この音とまれ!【最新第99話】滲む、黒のネタバレと感想!桃谷と宇月の意外な関係が明らかに!

この記事では、2021年1月4日に発売の『ジャンプスクエア2021年2月号』で掲載されたこの音とまれ!【最新第99話】滲む、黒のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • チカたちに負けていられないと感じる蔵田。
  • サネは桃谷に演奏の相談をする。
  • 番組放送が始まる。
  • 昔を思い出して、現状を嬉しく思うチカ。
  • チカが箏をしていることを知った宇月。

という内容でしたね。

 

 

 

チカに迫る宇月の影。

そして今回、桃谷と宇月の意外な関係が明らかに!

 

今回の漫画を絵付きで読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません

 

 

それでは『この音とまれ!』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

この音とまれ!【最新第99話】滲む、黒 ネタバレ

この音とまれ!【最新第99話】滲む、黒

 

悪夢

居眠りしているところをさとわに起こされたチカ。

おじいちゃんの家で起こった事件のことの夢を見ていたチカは、ものすごい量の汗をかいていた。

 

ここでその場にいた哲生は、テストのため今日から部活の時間が短くなることを伝える。

それを思い出したチカは、さとわの手を引き部室へと急ぐ。

 

部室へ行く途中、さとわはチカの様子が違うことに対して、何かあったのか?と訊いた。

チカは特にないと答える。

 

その言葉を聞いたさとわは、チカが先ほど大量の汗をかいていたにも関わらず、その手が異様に冷たかったことに違和感をおぼえた。

 

知らない番号からの電話

1人で歩く手つきのもとに知らない番号から電話がかかってきた。

 

その電話の相手は、チカがテレビに出ていることを宇月に教えた安孫子だった。

 

安孫子は、チカがテレビに出ていることを宇月が知ればどうなるか想像がつくだろ?と哲生に言う。

哲生は、チカが宇月たちのことを気にして過ごさないといけない理由はないと答える。

 

そして哲生が電話を切ろうとした時、安孫子は衝撃の事実を哲生に伝えた…

 

哲生の家にて

哲生の家にテスト勉強をしにやってきたチカ。

 

チカは部活での出来事を哲生に話す。

そして話題は桃谷のことに。

 

ここで哲生は、桃谷のことは本当に信用できるのか?といきなり訊いてきた。

チカは、自分は桃谷の音が好きだと言い、大丈夫だと答える。

 

桃谷と宇月の関係が明らかに

チカの言葉に納得した様子を見せる哲生だったが、心の中では不安な気持ちが残っていた。

 

それは安孫子からの電話で聞かされた衝撃の事実のせい。

なんと桃谷は宇月の弟だったのだ。

 

桃谷の前に現れた宇月

桃谷は助っ人としてライブハウスにやってきた。

 

そこで桃谷は、自分に客が来ていることを聞かされる。

 

桃谷の前に現れた人物。

それは宇月だった…

スポンサーリンク



『この音とまれ!』最新話が載っている「ジャンプSQ」を今すぐ無料で読む

この音とまれ!【最新第99話】滲む、黒 のネタバレはどうでしたか?

 

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

この音とまれ!【最新第99話】の感想

桃谷と宇月が兄弟だったという衝撃の事実が出てきました。

最近桃谷がチカに対して何かを思うような描写が多いなと思っていましたが、このことについての伏線だったのかもしれないですね。

 

それにしても桃谷はチカのおじいちゃんの事件に宇月が関わっていることを知っていたのでしょうか?

もし知っていてチカに近づいたのであれば、哲生の心配が現実になりそうです。

 

ただ、個人的には

  • 桃谷と宇月の苗字が違うこと。
  • 桃谷の前に現れた宇月が「久しぶり」と言ったこと。

から、この2人は長い間接点がなかったのだと思うので、桃谷がおじいちゃんの事件の真相を知っているとは思えません。

 

また、今までの桃谷を見ていても哲生の心配は杞憂に終わるものだと信じています。

 

しかし不安なことがあるとすれば、ここで宇月があの事件に関わっていることを桃谷に話してしまうこと。

もしかすると、それが原因で桃谷は筝曲部から去ってしまう可能性もあります。

 

もしそんなことになってしまったら、桃谷がかわいそうで仕方がありません。

何とか宇月がこの件から手を引いてくれることを祈るばかりです。

 

まとめ

ということで、

この記事では、2021年1月4日に発売の『ジャンプスクエア2021年2月号』で掲載されたこの音とまれ!【最新第99話】滲む、黒のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 過去の出来事が悪夢となってよみがえるチカ。
  • 哲生は安孫子から桃谷が宇月の弟であることを聞かされる。
  • 衝撃の事実を知った哲生は、チカのことを心配する。
  • 桃谷の前に現れた宇月。

という内容でした。

 

桃谷と宇月が兄弟だということで、この後の展開がかなりややこしくなりそうです。

この問題が何事もなく終わることを祈っています。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告