荒野に煙るは死の香り 最終回!【最新第12話】のネタバレと感想!

この記事では、2019年10月28日発売のコミックゼロサム2019年12月号に掲載された荒野に煙るは死の香り【最新第12話】のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話では、

  • アッシュとザカリ―のところにブラッドがやってくる。
  • ザカリ―がブラッドに針を刺そうとするが、針はブラッドをかばったアッシュに刺さる。
  • アッシュが堕ちる。
  • アッシュがザカリ―を殺す。
  • ゲイルたちが振り返ると…

という内容でしたね。

 

 

今回でとうとう最終回!

それでは『荒野に煙るは死の香り』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

荒野に煙るは死の香り【最新第12話】のネタバレ

荒野に煙るは死の香り【最新第12話】

 

ダークになったアッシュがブラッドに襲いかかる。

ブラッドは追い込まれ、もうだめだと思った。

 

そのとき、アッシュの意識がそうさせたのか、ギリギリのところで攻撃をやめた。

アッシュは、自分を殺せと繰り返す。

しかし、ブラッドが撃てずにいると、アッシュは再びブラッドに襲いかかった。

 

アッシュがブラッドを食べようとした時、昔の記憶がよみがえる。

荒野で死にかけていたところをクレイマンに助けられたこと、秘捜部でのこと。

 

動きが止まっているアッシュを見て、ブラッドは覚悟を決める。

ブラッドは、激しい攻撃の末、アッシュの額を打ち抜いた。

アッシュは消えて、そこには銃だけが残る。

 

 

ブラッドが街に戻ると、そこは瓦礫の山となっていた。

リビングデッドと戦っていたゲイルたちは、矢弾が切れもうおしまいだと思ったが、そこにクレイマンが現れ何とかなったらしい。

 

ピコが言うには、サクラメント支部は壊れてしまい、そのまま廃止になるようだ。

クレイマンとリュカは鉱山の近くにある出張所で働くことに。

 

ブラッドが、あんたらはどうするのかと訊く。

ピコは、ロサンゼルスに行き、退魔グッズの商売をすると言う。

ゲイルは、トクガワと共に日本に行くことにするようだ。

 

お前はどうする?と訊かれたブラッドは、東海岸に渡り、アッシュの出身地やニューヨークを見ると言う。

 

4人は、地面に落ちた探偵社の看板の上に供え物をした後、アッシュに別れを告げる。

 

ブラッドは、馬に乗り荒野を駆けていく。

スポンサーリンク



荒野に煙るは死の香り 最新第2巻(最終巻)の発売日は?

『荒野に煙るは死の香り』最終巻となる最新刊、第2巻の発売日は2019年12月25日(水)となっています。

 

最新刊の発売日まで待てないという方は、動画配信サービスのU-NEXTに無料お試し登録してもらうことができる600円分のポイントを使って、コミックゼロサムの2019年12月号を実質無料で読むことができます。

 

注意点は2つだけ

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんのでご安心を。

 

 

荒野に煙るは死の香り【最新第12話】の感想

今回でとうとう最終回!

アッシュが人間に戻れるかもと淡い期待を抱いていましたが、やっぱり無理でした。

しかし、アッシュもブラッドにやられるのなら本望だったと思います。

 

アッシュの死や、サクラメント支部の廃止をきっかけに、それぞれの道を行くことになったブラッドたち。

これからどんな物語が待っているのか、できれば続きが読みたかったです。

 

あと、最後まで分からなかったことがあるのですが、ブラッドが2~3話前から首がたまに痛むようなところを見せていたのですが、あれって結局何だったんでしょう?

また最初から読み直してみたいと思います。

 

ザキコさん、牧野さんの次回作にも期待しています!

まとめ

ということで、

この記事では、2019年10月28日発売のコミックゼロサム2019年12月号に掲載された荒野に煙るは死の香り【最新第12話】のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • ブラッドは、アッシュを殺す。
  • サクラメント支部は廃止となり、それぞれが別の道へ。
  • アッシュに別れを告げ、荒野を駆けるブラッド。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告