三日月のドラゴン【最新第10話】のネタバレと感想!

この記事では、2019年10月26日発売の月刊スピリッツ2019年月12号に掲載された三日月のドラゴン【最新第10話】のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話では、

  • 龍之介・凡拙・愚太郎は山籠もりの修行を始める。
  • 凡拙はいつもと違い、戦闘モード。
  • 凡拙の、厳しさの中に隠れる優しさに気付く愚太郎
  • つられて笑う龍之介。

という内容でしたね。

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『三日月のドラゴン』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

三日月のドラゴン【最新第10話】のネタバレ

三日月のドラゴン【最新第10話】

 

山籠もり修行を始めた龍之介。

早朝にぐっすり眠っていると、凡拙が急に起き龍之介に向かって突きを放った。

それに驚いた龍之介は何が起こったのか分からない。

凡拙は、今の一撃でお前は死んでいた、気を抜くなと言う。

 

続いて凡拙は、同じく眠っている愚太郎にも突きを放つ。

愚太郎は、眠りながらもその突きを簡単に受けた。

龍之介には何故そんなことができるのか理解できない。

 

凡拙は、この能力は誰でも持っている、ただ忘れてしまっただけだと言う。

続けて、この山籠もりで、忘れてしまった感覚を研ぎ澄ませと言った。

 

 

愚太郎と山中を走る龍之介。

愚太郎は、この数日間での龍之介の成長ぶりに驚く。

龍之介は、はっきりとは言えないが、忘れていた野生の勘のようなものに気づいた気がすると言う。

 

それを聞いた愚太郎は、龍之介に向かっていきなり蹴りを放った。

龍之介は、その蹴りを完全に見切ってかわす。

 

愚太郎は、今の感覚を忘れないようにと言い、そのまま2人で組手を始めた。

それを遠くから見ていた凡拙は、龍之介の成長をほほえましく思う。

が、また心を鬼にする。

 

2人のところにやってきた凡拙は龍之介に檄を飛ばす。

そして、龍之介の攻撃は相手に悟られていると言った。

 

凡拙はそのまま川の中に入っていき、龍之介の攻撃が相手に悟られるのは、心が波立っているからだと言う。

それは、足元を泳いでいる魚を捕るには「捕ってやる」と言う気持ちではできないように。

 

凡拙が心を無にして、川の中に両手を突っ込む。

その手にはたくさんの魚がいた。

そして次は龍之介にやってみろと言う。

 

川に入った龍之介が魚を捕まえようとすると、魚たちは龍之介から離れていく。

龍之介は、無心になるよう努力する。

 

その間、凡拙と愚太郎が話す。

凡拙は、龍之介が魚を捕ることができるかと愚太郎に問う。

愚太郎は、今の龍之介には無理かもしれないが、次があると言った。

 

その時、竜之介が川に手を突っ込む。

その手には1匹の魚が。

 

喜ぶ龍之介の姿を見て、予想を裏切られた愚太郎は何とも言えない気持ちになった。

スポンサーリンク



三日月のドラゴン 最新話を含む「月刊!スピリッツ」を無料で読む

三日月のドラゴン【最新第10話】のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、2021年6月1日の18時までは特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
これだけあれば『月刊!スピリッツ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

2021年6月1日まで1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!

三日月のドラゴン【最新第10話】の感想

日々成長していく龍之介には本当に驚かされます。

山籠もり修行を始めて数日なのに、愚太郎の蹴りを見切れるようになるとは。

それを見て、陰で嬉しそうにしている凡拙の笑顔もたまらないです。

 

その後の心を無にして魚を捕まえる修行ですが、予想を裏切られた愚太郎のなんとも気恥ずかしそうな顔にほっこりしてしまいました。

 

次号は、龍之介が達人たちから奥義を伝授されるらしいのですが、それがどんなものなのか今から楽しみです!

まとめ

ということで、

この記事では、2019年10月26日発売の月刊スピリッツ2019年月12号に掲載された三日月のドラゴン【最新第10話】のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 山籠もり修行を続ける龍之介たち。
  • 龍之介に忘れていた野生の感覚が戻ってくる。
  • 攻撃を当てるためには心を無にしろと言う凡拙。
  • 龍之介は、愚太郎の予想を裏切る成長を見せる。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告