三日月のドラゴン【最新第13話】のネタバレと感想!

この記事では、2020年1月27日発売の月刊スピリッツ2020年月3月号に掲載された三日月のドラゴン【最新第13話】のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 山籠もり10日目、龍之介は今日も修行に励む。
  • 龍之介は、凡拙から奥義を教えてもらえることに。
  • 奥義を体得し、おばあちゃんを守ると誓う龍之介。
  • 不良たちが千秋を狙う。

という内容でしたね。

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『三日月のドラゴン』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

三日月のドラゴン【最新第13話】 ネタバレ

三日月のドラゴン【最新第13話】

 

龍之介の山籠もり修行もいよいよ大詰め。

残す課題は、奥義・三日月落としの習得だけとなった。

 

そして、その修行にうってつけの場所というのが激しく流れ落ちる滝だった。

ここは、凡拙の息子・愚太郎も、若い頃に三日月落としの稽古に使った場所だ。

 

まずは愚太郎が三日月落としの見本を見せる。

愚太郎の蹴りは、流れ落ちる滝を切り裂く。

凡拙は、三日月の形に切り裂くようイメージしろと言う。

 

 

続いて龍之介が三日月落としの稽古をする。

しかし、膝まで見ずに浸かった状態での蹴りは思ったよりも難しい。

 

 

大網水産の不良たちにしつこく付きまとわれる千秋。

千秋は、あまりのしつこさに不良の1人に蹴りを入れる。

怒った不良は、千秋を車に押し込み連れ去ってしまった。

 

 

稽古を始めてから6時間。

龍之介は、その間、休むことなく滝をけり続けていた。

 

三日月落としができない理由を考える龍之介。

ここで凡拙が、蹴るためではなく勝つために稽古をしろとアドバイスをする。

要は、綺麗な蹴りを練習するのではなく、真剣勝負で死なないための蹴りを練習するのだ。

 

そんな時、滝の上から大きな流木が落ちてくる。

龍之介が生と死の狭間で放った蹴りは、三日月落としそのものだった。

 

 

凡拙の寺に千秋の母から電話がかかってくる。

千秋の母が言うには、千秋が帰ってこないらしい…

スポンサーリンク



三日月のドラゴン 最新話を含む『月刊!スピリッツ』最新号を無料で読む

三日月のドラゴン【最新第13話】のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『月刊!スピリッツ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

三日月のドラゴン【最新第13話】の感想

龍之介の山籠もり修行もいよいよ大詰めとなりました。

 

奥義・三日月落としの練習がなかなかうまくいかない龍之介に向かっての凡拙のアドバイス。

「綺麗な蹴りを練習するのではなく、真剣勝負で死なないための蹴りを練習する」

この言葉がとてもかっこよかったですね。

 

何事でもそうですけど、上辺だけでなく中身を鍛えるというのは大切だと再認識させられました。

 

そして、生と死の狭間で三日月落としを体得した龍之介。

普通に考えたら絶対無理だと思いますが、山籠もり修行で野生の勘が極限まで鍛えられたからこそ、反応できたんでしょうね。

 

最後に、不良たちにさらわれてしまった千秋。

次回あたりで、とうとう対決になるかもしれませんね。

龍之介がどれだけ強くなったのか、早く見てみたいです!

まとめ

ということで、

この記事では、2020年1月27日発売の月刊スピリッツ2020年月3月号に掲載された三日月のドラゴン【最新第13話】のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 龍之介の山籠もり修行もいよいよ大詰め。
  • 千秋が大網水産の不良たちにさらわれる。
  • 龍之介は奥義・三日月落としを体得。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告