三日月のドラゴン【最新第18話】のネタバレと感想!

この記事では、2020年6月27日発売の『月刊スピリッツ2020年月8月号』に掲載された三日月のドラゴン【最新第18話】のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • ボンスの不意打ちによって、グロッキー状態の龍之介。
  • 凡拙は、心を鬼にして戦いを見続ける。
  • 菊代が我慢できずに加勢に入る。
  • 龍之介は、これは自分の闘いだからと、菊代を止めた。

という内容でしたね。

 

 

 

 

今回はボンスとの戦いがついに決着!果たして勝つのはどちらでしょうか?

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

 

それでは『三日月のドラゴン』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

三日月のドラゴン【最新第18話】 ネタバレ

三日月のドラゴン【最新第18話】

 

加勢に入った菊代を止める龍之介。

しかし、菊代はボロボロになった龍之介のことが見ていられず、引き下がろうとしない。

 

それでも最後まで戦うと言い張る龍之介。

菊代はその想いに負け、勝手にしろと言いながらその場を後にする。

 

 

ボンスは余裕な振りもしながらも、菊代の攻撃が効いているのは明らかだった。

 

龍之介は、この状況なら自分にも勝ち目があると思いながらも、大柄なボンスを相手にどう戦えばいいのか分からなかった。

そして、このまま待っていても状況は変わらないと考え、踏み込んで突きを繰り出す。

 

 

龍之介の攻撃はボンスにも効いているようだが、ダウンさせることは出来ずに反撃を喰らう。

 

龍之介の頭が真っ白になったところにボンスのとどめの一撃が!

 

 

ここで龍之介は、無意識のうちに受即攻という技を繰り出す。

これは受け技と攻撃技が完全に一体となったとても高度な技だった。

 

 

この攻撃でボンスはダウン、そして龍之介もダウンしてしまう。

お互いよろめきながら立った後、龍之介がボンスのことを挑発する。

 

龍之介は、ボンスが襟をつかむのを見計らって、ボンスを投げ飛ばす。

そして、ボンスが倒れたところで顔面に向かって突きを振り下ろした。

 

 

が、龍之介の放ったその突きは寸止めだった。

龍之介の武士の情けともいえる行動に、さすがのボンスも自分の負けを認めた。

 

 

龍之介はそのままリーダー格の男・Jの元へと歩き出す。

スポンサーリンク



『三日月のドラゴン』の最新話を含む「月刊!スピリッツ」最新号を無料で読む

三日月のドラゴン【最新第18話】 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『月刊!スピリッツ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

三日月のドラゴン【最新第18話】の感想

自分よりもはるかに大きいボンスに何とか勝つことができた龍之介。

かなりの体格差がある中で、まだ習っていない技を無意識で繰り出すなど、戦いの中で成長していくところがものすごくアツい展開です!

 

そして倒れた相手にトドメを刺さないところなどに龍之介の真の強さを感じます。

ただ、これは試合ではありません。

 

相手が不良グループということもあり、このことが後々ひびいてこないか心配になります。

 

 

そして次の相手はとうとうリーダー格のJとの対決です。

これまでの相手を従えていたからには相当強いと思われますが、龍之介はもうボロボロです。

 

はたしてこの戦いの結末がどうなるのか?

続きがとても楽しみです!

まとめ

ということで、

この記事では、2020年6月27日発売の『月刊スピリッツ2020年月8月号』に掲載された三日月のドラゴン【最新第18話】のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 龍之介とボンスの戦いがついに決着!
  • 龍之介はそのままリーダー格の男・Jの元へ向かって行く。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告