三日月のドラゴン【最新第19話】のネタバレと感想!

この記事では、2020年7月27日発売の『月刊スピリッツ2020年9月号』に掲載された三日月のドラゴン【最新第19話】のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 龍之介とボンスの戦いがついに決着!
  • 龍之介はそのままリーダー格の男・Jの元へ向かって行く。

という内容でしたね。

 

 

 

 

いよいよ不良グループのリーダー格であるJとの対決。

Jの強さはどれほどのものなのでしょうか!?

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

 

それでは『三日月のドラゴン』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

三日月のドラゴン【最新第19話】 ネタバレ

三日月のドラゴン【最新第19話】

 

降り出す雨の中、Jの元へと向かって行く龍之介。

 

龍之介は体力の限界をとっくに超えているが、もうあとには引けない。

その覚悟もできている。

 

Jと対峙する龍之介。

龍之介は、Jの冷たい目を見た瞬間、今までの相手とは質が違うことを感じ取った。

 

あまりの恐怖に足がすくむ龍之介。

 

だが、怖がっているだけでは何も始まらない。

龍之介は勇気を振り絞って相手に蹴りを放つ。

 

 

Jはそれを難なく受け止め、龍之介を抱えて地面に投げつけた。

そして、自分と勝負するのは100年早いと言ってボンスの方に向かう。

 

Jはボンスに蹴りを入れ、ギブアップしてないで続けろと言う。

しかし、ボンスはそれを断った。

 

 

それに怒ったJは、ボンスをボコボコにする。

その様子を見ていた愚太郎は、Jのことを悪魔のようだと例えた。

 

 

その時、龍之介がJを止めに入った。

そして、ボンスは仲間じゃなかったのかと叫ぶ。

 

Jは、他人を仲間と思ったことは一度もないと言う。

その言葉を否定する龍之介。

 

 

龍之介の説教じみた言葉に怒ったJは、ポケットからナイフを取り出した。

 

緊張感の増す空気。

 

ここでJが龍之介に向かって行こうとしたところ、その足を掴んだのはボンスだった…

スポンサーリンク



『三日月のドラゴン』の最新話を含む「月刊!スピリッツ」最新号を無料で読む

三日月のドラゴン【最新第19話】 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『月刊!スピリッツ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

三日月のドラゴン【最新第19話】の感想

とうとう始まったJとの対決。

今までの相手とは質が違うというところが、いかにもラスボス感が出てますね。

ボロボロとはいえ、龍之介のケチを難なく受け止め、軽々と投げ飛ばしているのを見るとやはり相当強いのだと思います。

 

また、悪魔のように冷徹なJと、さっきまで敵だったボンスを気にかける龍之介の優しさが対比になっていて、これからの戦いを盛り上げてくれますね。

 

そして、Jを止めに入ったボンス。

個人的にはボンスが悪い顔をしながらJに加勢すると思っていたのですが、まさか龍之介に心を動かされていたようでビックリでした。

 

このことでJはさらに怒りまくるでしょうね。

また、龍之介は自分は死んでも構わないとか言っていたので、ボンスを助けるために大けがをしないかも心配です。

 

まとめ

ということで、

この記事では、2020年7月27日発売の『月刊スピリッツ2020年月9月号』に掲載された三日月のドラゴン【最新第19話】のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 今までの相手とは比べものにならないJに怯える龍之介。
  • 龍之介は勇気を振り絞ってJに向かって行ったが、返り討ちにあう。
  • 自分に仲間などいないと言うJ。
  • 龍之介の言葉に怒ったJがナイフを手に取る。
  • それを止めたのはボンスだった。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告