三日月のドラゴン【最新第24話】のネタバレと感想!

この記事では、2020年12月26日発売の『月刊スピリッツ2021年2月号』に掲載された三日月のドラゴン【最新第24話】のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • Jは幼い頃の家庭環境のせいで荒れてしまった。
  • 強さだけが自分の存在意義だったJ。
  • Jは凶器を手に取り龍之介に襲いかかる。
  • Jの攻撃をかわした龍之介は、そのまま後ろ回し蹴りを放つ。
  • 後ろ回し蹴りは見事にヒットし、龍之介の完全勝利。

という内容でしたね。

 

 

 

 

Jとの戦いに完全勝利した龍之介。

これからの展開が気になります!

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

2021年6月1日まで1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!

 

それでは『三日月のドラゴン』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

三日月のドラゴン【最新第24話】 ネタバレ

三日月のドラゴン【最新第24話】

 

 

Jとの戦いに完全勝利した龍之介。

凡拙たちは龍之介のその戦いぶりに感動した。

 

哲がJの敗北に悲しむ一方で、ボンスはこれからの自分の生き方について心を入れ替えていこうと決意する。

 

そんな中、千秋が車から出てきて龍之介に抱きついた。

突然のことに照れる龍之介。

 

 

ボンスはJを背負い、その場から去ろうとする。

哲は捨てゼリフを吐くが、Jは敗北を認めたのか、みっともないと言って哲を制した。

そしてJは、ボンスに謝る。

 

 

ボンスは去り際に龍之介に礼を言う。

龍之介もその言葉に返すように大声で礼を言った。

 

千秋は、龍之介のその姿勢に対してさらに惹かれる様子だった。

 

 

ここで、龍之介のもとに凡拙たちもやってくる。

 

愚太郎は龍之介に今回の戦いで得た感動を伝えた。

凡拙は、他人のために命をかけて戦た龍之介のことをほめたたえる。

 

その言葉に礼を言う龍之介だった。

 

 

戦いが終わり、龍之介たちはみんなで帰ることに。

満身創痍の龍之介だったが、その心には高揚感が湧く。

それは千秋から感じる特別な視線を感じたから。

 

凡拙と愚太郎は、龍之介の戦いが終わったことへの安堵の気持ちと満足感の真っただ中にいる。

 

 

そんな中、菊代だけは複雑な思いを抱えていた。

それは今までは何とも思わなかった仲良さそうな龍之介と千秋の姿。

 

どうやら菊代は龍之介に対して恋心を抱いたようだった。

スポンサーリンク



『三日月のドラゴン』の最新話を含む「月刊!スピリッツ」最新号を無料で読む

三日月のドラゴン【最新第24話】 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、2021年6月1日の18時までは特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
これだけあれば『月刊!スピリッツ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

2021年6月1日まで1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!

三日月のドラゴン【最新第24話】の感想

自分の敗北を認めたJと心を入れ替えて生きることを決意したボンス。

 

龍之介は千秋だけでなく、Jたちも救うことができたのかもしれませんね。

そして、敵であるJたちに礼をいうことができる龍之介の心が大きすぎてすでに大物感が出ています。

 

 

また、Jを倒した後はとりあえずキリがいいので、これからの展開が気になっていたところですが、まさか菊代が龍之介に恋心を抱くようになるとは思いもしませんでした。

これからは空手よりも龍之介、千秋、菊代の三角関係がメインになっていくのでしょうか?

 

続きが気になりますね。

 

まとめ

ということで、

この記事では、2020年12月26日発売の『月刊スピリッツ2021年月2月号』に掲載された三日月のドラゴン【最新第24話】のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 龍之介の完全勝利。
  • Jは自分の敗北を認める。
  • ボンスは心を入れ替えて生きることを決意する。
  • 龍之介への想いがますます強くなった千秋。
  • 菊代は龍之介に恋心を抱く?

という内容でした。

 

Jとの戦いを経て、さらに成長した龍之介。

そして、菊代が龍之介を好きになるという展開に。

 

次回が気になります!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

2021年6月1日まで1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告