三日月のドラゴン【最新第34話】のネタバレと感想!

この記事では、2021年11月27日発売の『月刊スピリッツ2022年1月号』に掲載された三日月のドラゴン【最新第34話】のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話は、

  • 千秋から事情を聞いた凡拙は、龍之介たちを助けるために横須賀へと向かう。
  • 純太とボンスのところに龍之介が合流。
  • 龍之介たちが市街地に乗り込んだことがマーボーに知らされる。

という内容でしたね。

 

 

 

ついにクラウン兄弟の本丸へと乗り込んだ龍之介たち。

危険な戦いの幕開けです!

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

30日の無料期間中に1200円分の漫画を読むことができます
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

 

それでは『三日月のドラゴン』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

三日月のドラゴン【最新第34話】 ネタバレ

今回紹介する 三日月のドラゴン【最新第34話】 を簡単にまとめると、

  • クラウン一派のアジトにやってきた龍之介たち。
  • ボンスがマーボーを倒す。
  • その場に倒れたマーボーの目が怪しく光る。

というような感じです。

 

詳しい内容は以下でお伝えしています。

スポンサーリンク



グラウンド・ゼロ

龍之介たちがやってきたのは、クラウン一派のアジトで、グラウンドと呼ばれる場所。

その場所では、クラウン兄弟の手下が待ち構えていた。

 

純太とボンスは、その手下をあっさりと倒す。

そして、2人がアジトの中に乗り込もうとしたその時、中からマーボーが出てきた。

 

純太とボンスは、哲についての話が聞きたいとマーボーに言う。

マーボーは悪びれた様子もなく、哲を手にかけたことを話した。

 

外道

哲を殺したことを簡単に白状したマーボー。

しかし、マーボーは警察も買収済みだと言って、証拠など出ることはないと言う。

 

それを聞いたボンスは、それならば自分たちが裁きを与えると言ってマーボーに襲いかかった。

ボンスの蹴りがまともに入り、その場にうずくまるマーボー。

 

ここでボンスは、哲が最後に何を話したのか聞きたいと言う。

しかしマーボーは、哲が最後の言葉を言う前に殺してやったのだと言って高笑いをした。

 

それに怒ったボンスは、マーボーに殴りかかる。

ボンスのパンチはマーボーの頭にクリーンヒットし、マーボーはそのまま倒れた。

 

怪しく光る眼

マーボーを倒し、哲の仇を討ったボンス。

しかし、哲が帰ってくることはない。

 

ボンスは大声で叫びながら悔し涙を浮かべる。

 

そんな中、地面に倒れているマーボーの目が怪しく光る…

スポンサーリンク



『三日月のドラゴン』の最新話を含む「月刊!スピリッツ」最新号を無料で読む

今回紹介した 三日月のドラゴン【最新第34話】 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと1200円分のポイントに!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『月刊!スピリッツ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

30日の無料期間中に1200円分の漫画を読むことができます
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

三日月のドラゴン【最新第34話】の感想

かなりヤバい連中だと言われていたクラウン一派でしたが、まさか警察まで買収済みとは…

そんな連中のもとに一人で話をつけに行った哲もかなりの覚悟が必要だったでしょうね。

ただ、そんな哲を悪びれることもなく殺してしまうマーボーは、やはり人としての感情はもっていないようです。

 

そんなマーボーですが、やけにあっさりと倒されてしまいました。

しかし、怪しく光るその目からは、何か良からぬことをしようと考えているのが見え見えです。

 

マーボーはいったいどんなことを仕掛けてくるのでしょうか?

なんだかボンスがヤバいことになる様なフラグがたっていて不安になります…

まとめ

ということで、

この記事では、2021年11月27日発売の『月刊スピリッツ2022年1月号』に掲載された三日月のドラゴン【最新第34話】のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • クラウン一派のアジトにやってきた龍之介たち。
  • ボンスがマーボーを倒す。
  • その場に倒れたマーボーの目が怪しく光る。

という内容でした。

 

これからのマーボーがどんな反撃をしてくるのかを考えると不安しかありません。

ボンスが無事だといいのですが…

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

この漫画を今すぐに絵付きで読みたいという方は、コミック.jpの初回お試し登録を利用することによって今すぐ無料で読むことができます。

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

30日の無料期間中に1200円分の漫画を読むことができます
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告