水溜りに浮かぶ島【最新第3話】のネタバレと感想!

この記事では、2019年12月24日発売の『イブニング』2020年2号に掲載された水溜りに浮かぶ島【最新第3話】のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話は、

雷鳴の衝撃で黒松とミナトがいれかわったところで終わりましたね。

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『水溜りに浮かぶ島』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

水溜りに浮かぶ島【最新第3話】のネタバレ

水溜りに浮かぶ島【最新第3話】

 

観覧車にカミナリがはしった!

 

電流が観覧車のそれぞれのゴンドラに走っていきました。

ミナトとナギサは、母親にこの観覧車に乗せられていました。

それとは別のゴンドラには、黒松と共犯の女が載っていました。

 

 

黒松たちは、現金強奪事件の容疑者として警察に追われていました。

さらに警察だけでなく、反社会組織の金庫の金をくすねたことで、組からも追われているのでした。

 

 

黒松がここにやってきたのは、女から現金を奪って口封じに命も奪うという目的でした。

 

黒松は、女を観覧車の中で殺して、現金の入った駅のロッカーのカギを手に入れました。

そのとき、観覧車にはしったカミナリの影響で、黒松とミナトのカラダは入れ替わりました。

 

子どものカラダになってしまった黒松は走って逃げようとしますが、妹のナギサが足手まといになってしまいます。

 

 

一方ミナトは‥

目を覚ますと目の前には知らない女性の死体があります。

さらに自分のカラダが大人になっていることに気がついてパニック状態です。

 

観覧車が下につけば、係員に死体が見つかってしまいます。

ミナトは機転をきかせて、女性が具合が悪くなったと係員に言って、女性をおんぶして観覧車を脱出しました。

 

ミナトは、クルマのキーから駐車場に手掛かりがあると思い、駐車場に向かいました。

クルマを発見したミナト、クルマの中には強盗たちがくすねた札束が載っていました‥。

スポンサーリンク



水溜りに浮かぶ島の最新話を含む『イブニング』を無料で読む

水溜りに浮かぶ島【最新第3話】のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「イブニング最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

 

水溜りに浮かぶ島【最新第3話】の感想

三部けい先生の作品はほとんど目を通したことがあります。

 

マンガを理解するのに使う労力を、ハンターハンターが100、宝石の国が120、釣りバカ日誌が50程度としたら、このマンガは75前後です。

このくらいの力で放られた球の方が打ちやすいぞという感じです。

 

しかしまだ3話、消えた母親がどう関わってくるかは予想すらできません。

まとめ

ということで、

この記事では、2019年12月24日発売の『イブニング』2020年2号に掲載された水溜りに浮かぶ島【最新第3話】のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 黒松は妹と逃げる。
  • ミナトは、クルマの中で奪われた現金をみつけた

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告