王宮のトリニティ【最新第31話】ゼロの決意 ネタバレと感想!

この記事では、2020年2月18日発売の『月刊Gファンタジー』2020年3月号に掲載された王宮のトリニティ【最新第31話】ゼロの決意のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話では、

  • ゼロは、シルヴァンによき理解者がいることを知って羨ましそう。
  • お互いの気持ちを再認識したルカとノエル。
  • ゼロは、シルヴァンの言っていたことが真実だと知り、何かを決意する。

という内容でしたね。

 

 

今回のお話はどんな展開になるのでしょうか?

それでは『王宮のトリニティ 』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

王宮のトリニティ【最新第31話】ゼロの決意 ネタバレ

王宮のトリニティ【最新第31話】ゼロの決意

 

小鳥の姿で空を飛ぶリリー。

リリーは、ルカとシルヴァンがケンカしているところを思い出しながら、人間関係を引っ掻き回すことへの喜びを感じている。

 

そんなリリーが、ゼロとべラフィネ王が話しているところを偶然発見。

リリーは、ゼロから言いだされたノエルとの婚約を破棄したいと言う言葉を聞いて、あぜんとする。

 

 

べラフィネ王との話が終わり、部屋から出てきたゼロを問い詰めるリリー。

ゼロは、婚約を破棄する代わりに、べラフィネ王が過去に犯した罪を黙っておくという条件を出したと言う。

べラフィネ王は、自分の体裁の為にこの取引にあっさりと応じたらしい。

 

リリーは、ゼロをルカとノエルを引き裂くための手駒と考えていたが、思い通りにいかないことに腹を立てる。

そして、ゼロが婚約をやめたことへの理由を訊く。

 

ゼロは、ノエルのことを本当に大事に思っており、美しいこの国で幸せにしたいと思っていた。

しかし、美しいと思っていたこの国の本当の姿は、見かけだけの張りぼて。

このままでは、ノエルを幸せにできないと感じ、自ら手放すことにしたと言う。

 

リリーにはゼロの考えが理解できない。

そして、ゼロに手駒としての価値はなくなったと思い、もう会うことはないと別れを告げた。

 

ゼロは、リリーが自分のことを何かに利用しようとしていることに気付いていた。

しかし、リリーがノエルのことを狙っていると感じたので、話に乗ったふりをして様子を見ていたのだった。

 

ゼロは、今回のことで、リリーがノエルを狙っていることを確信し、リリーを調べることにした。

 

ベッドに座り込んだゼロは、べラフィネ王との話を思い出す。

ゼロは、どうして関係を持った女性と子供を殺したのか?と王に訊く。

王は、王族の自分が庶民と関係を持ったという人生の汚点を消したかったからだと答えた。

 

ゼロは、こんな父親を持ったことや、この国の本当の姿を知らなかった無知な自分が心底嫌になった。

 

ノエルのことが本当に好きでたまらなかったゼロだったが、それを終わらせるためにも、ノエルのところへ行って話をすることを決めた。

スポンサーリンク



『王宮のトリニティ』の最新話を含む月刊Gファンタジーを今すぐ無料で読む

王宮のトリニティ【最新第31話】ゼロの決意 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「月刊Gファンタジー最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

王宮のトリニティ【最新第31話】の感想

前回から気になっていたゼロの決意が、まさかノエルとの婚約の破棄だったなんて…

今回のお話で、ゼロのノエルに対する純粋な気持ちを知ってしまったので、何だかものすごくやり切れない気持ちです。

 

それにしてもリリーがノエルのことを狙っている理由は何なのでしょうか?

もしかして、優秀な魔術師だったという父親のことで、なにか恨みを持っているんですかね。

 

次回は、ゼロがノエルに話しに行きます。

婚約が破棄されて、ルカとノエルは喜ぶでしょうが、ゼロのことを考えるとやっぱり切なくなってしまいます。

まとめ

ということで、

この記事では、2020年2月18日発売の『月刊Gファンタジー』2020年3月号に掲載された王宮のトリニティ【最新第31話】ゼロの決意のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • ゼロは、ノエルとの婚約を破棄したいと、べラフィネ王に言った。
  • リリーは、ゼロの決断に納得がいかず、利用価値が無くなったと判断した。
  • リリーがノエルを狙っていることを確信したゼロは、リリーを調べることに。
  • ノエルのことが本当に好きでたまらなかったゼロ。
  • ゼロは、ノエルとのことを終わらせるため、話しにいくことを決意する。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければご覧ください!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告