王宮のトリニティ【最新第35話】迫る危険 ネタバレと感想!

この記事では、2020年6月18日発売の『月刊Gファンタジー2020年7月号』に掲載された王宮のトリニティ【最新第35話】迫る危険のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話では、

  • ゼロからの手紙を読んで考え方が変わったシルヴァンは、リリーからの誘いを断った。
  • 街にいる幸せそうな人々を見て、今の自分は独りぼっちだ気付く。
  • リリーは、独りぼっちになったのはこの国のせいだと、怒りがこみあげてくる。
  • リリーは、自分の手で計画を実行することを決める。

という内容でしたね。

 

 

 

今回は特に何も起こりませんでしたが、それが逆に嵐の前の静けさのようにも感じました。

この内容を文章ではなく漫画で読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約をすれば料金が発生することはありません

 

 

それでは『王宮のトリニティ 』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

王宮のトリニティ【最新第35話】迫る危険 ネタバレ

王宮のトリニティ【最新第35話】迫る危険

 

約束通り今日もノエルのところにやってきたルカ。

しかし、ノエルは昨日怖い夢を見たせいで不安になり、ベッドに行けずにうずくまっていた。

 

ノエルが見た夢の内容を聞かされたルカは、一瞬リリーのことが頭によぎるが、大丈夫と言ってノエルを安心させる。

ここで、ルカが初めて王宮にやってきたときのノエルとの一騎打ちの話になる。

その話で盛り上がる2人。

 

ノエルはすっかり元気になった様子。

 

 

 

一方リリーは、居るはずもない父親に話しかけていた。

そんなリリーが急に激しくせき込み、口から血を吐いている。

 

どうやら、最近むやみやたらに魔力を使いすぎていたので、その反動がきているようだった。

リリーは、自分に残された時間が少ないことを感じ、最後の仕上げに取り掛かろうとする。

 

 

 

数日後、王のもとに情報屋グレンからの封書が届く。

封書には、

  • とある館で女性や子供が奴隷として仕入れられ働かされていること
  • しかしその館には人が住んでいないということ
  • その館はネロが昔住んでいたところ

ということが書かれていた。

 

王は、この情報を裏付けるためにもノエルたちの派遣が必要だと考えるが、なぜか胸騒ぎがした。

 

 

 

グレンから仕事の呼び出しを受けたルカ。

待ち合わせ場所にはすでにシルヴァンがきていた。

 

気まずい感じの2人。

ここで先にシルヴァンが謝った。

続けてルカも謝り、いつも通りの2人に戻った。

 

そこにノエルがやって来て、2人は案外似たもの同士だと笑った。

スポンサーリンク



『王宮のトリニティ』の最新話を含む「月刊Gファンタジー」を今すぐ無料で読む

王宮のトリニティ【最新第35話】迫る危険 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「月刊Gファンタジー最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

 

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『Gファンタジー』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『Gファンタジー』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

王宮のトリニティ【最新第35話】の感想

ルカとシルヴァンが仲直りできてよかったです。

何か問題が起きても、こうやってすぐにいつも通りに戻れるのっていいですね。

 

今回のお話では、まだ確定ではないですがどうやらリリーは、ネロの息子のようです。

そして、口から血を吐いていたことから、自分の命のことなど考えずに捨て身でノエルに襲いかかってくる可能性大です。

 

もうノエルが見た夢が現実になる展開しか想像できません…

次回は、早くグレンの得た情報の真相を突き止めて、リリーの復讐が起こらないような展開になってもらえるよう願っています。

まとめ

ということで、

この記事では、2020年6月18日発売の『月刊Gファンタジー2020年7月号』に掲載された王宮のトリニティ【最新第35話】迫る危険のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 復讐に取り掛かろうとするリリー。
  • 王のもとにグレンからの封書が届く。
  • 仲直りすることができたルカとシルヴァン。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告