王宮のトリニティ【最新第36話】最後の任務 ネタバレと感想!

この記事では、2020年7月18日発売の『月刊Gファンタジー2020年8月号』に掲載された王宮のトリニティ【最新第36話】最後の任務のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話では、

  • 復讐に取り掛かろうとするリリー。
  • 王のもとにグレンからの封書が届く。
  • 仲直りすることができたルカとシルヴァン。

という内容でしたね。

 

 

 

ついに動き出したリリー。

調査にやってきた3人の運命は!?

 

この内容を文章ではなく漫画で読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約をすれば料金が発生することはありません

 

 

それでは『王宮のトリニティ 』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

王宮のトリニティ【最新第36話】最後の任務 ネタバレ

王宮のトリニティ【最新第36話】最後の任務

 

グレンからの依頼によって、とある館に調査にやってきたルカたち。

すると、今は誰も住んでいないはずの館に灯りがついている。

 

3人はさっそく建物に侵入。

館の中は外観とは違い手入れが行き届いている様子だった。

 

ルカは、とりあえず灯りがついていた2回を目指すことに。

するとここで「もうやめて」という女の声が聞こえてきた。

 

急いで声のする方へ向かう3人。

そこには足かせをつけられた女性がおり、ノエルに抱き着き助けを求めた。

 

ルカは灯りの漏れる奥の部屋に犯人がいると考え、シルヴァンと共にそちらへ向かう。

しかし部屋には誰もいない。

 

すると、部屋の外からノエルの悲鳴が聞こえる。

なんと被害者だと思われた女性はリリーの変装した姿だったのだ。

 

外に待機していたクルルは、その状況を見て急いで飛んでいった。

 

リリーは、この館がもともと自分の家だったこと、そして自分の目的がこの国への復讐のだということを話し始める。

 

リリーがネロの子供だということを知ったノエル。

しかしノエルは、ネロは仕事を辞めたのだと国王から聞かされていた。

 

国王に後ろめたいことがあるから嘘をついていると主張するリリー。

 

リリーは、自分から大切な人を奪った国王に対して、自分も国王から大切な人を奪うことが復讐だと言う。

そして、その復讐のためにゼロやシルヴァンを利用しようとしていたことも話した。

 

リリーは、思うように動いてくれなかったゼロやシルヴァンのことを使えない駒と言う。

それを聞いたルカは、リリーのことをかわいそうだと言った。

 

 

グレンからの情報を得た国王は、ネロのことで胸騒ぎがしていた。

そんな時、国王のところに慌てた様子のクルルがやってきた。

 

スポンサーリンク



『王宮のトリニティ』の最新話を含む「月刊Gファンタジー」を今すぐ無料で読む

王宮のトリニティ【最新第36話】最後の任務 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「月刊Gファンタジー最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

 

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『Gファンタジー』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『Gファンタジー』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

王宮のトリニティ【最新第36話】の感想

リリーの作戦によって人質にとられてしまったノエル。

そしてリリーを憐れむルカに対して、逆上しそうな様子のリリー。

このままいくとノエルが見た夢(第33話)の様な結末になりそうでとても心配です。

 

また、リリーの父親・ネロのことに対して不安そうな国王。

その不安には一体どんな意味があるのでしょう?

そして、ネロが牢屋で亡くなったという話も気になります。

 

あと、これも気になったのが今回のサブタイトル「最後の任務」です。

最後ということは、この漫画も終わりに近づいているということでしょうか?

まとめ

ということで、

この記事では、2020年7月18日発売の『月刊Gファンタジー2020年8月号』に掲載された王宮のトリニティ【最新第36話】最後の任務のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 調査に行った館にはリリーがいた。
  • リリーはノエルを人質にとる。
  • リリーを憐れむルカ。
  • 国王の元へクルルがやってきた。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告