王宮のトリニティ【最新第37話】暗転 ネタバレと感想!とうとう悪夢が現実に!?

この記事では、2020年8月18日発売の『月刊Gファンタジー2020年9月号』に掲載された王宮のトリニティ【最新第37話】暗転のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話では、

  • 調査に行った館にはリリーがいた。
  • リリーはノエルを人質にとる。
  • リリーを憐れむルカ。
  • 国王の元へクルルがやってきた。

という内容でしたね。

 

 

 

リリーに捕らえられたノエル。

そして、そんなリリーを挑発するルカ。

 

ノエルが以前見た悪い夢は現実となってしまうのでしょうか!?

 

この内容を文章ではなく漫画で読みたい方は、U-NEXTという動画配信サービスの初回無料特典を利用すると今すぐ無料で読むことができますよ。

 

※31日間の無料お試し期間内に解約をすれば料金が発生することはありません

 

 

それでは『王宮のトリニティ 』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

王宮のトリニティ【最新第37話】暗転 ネタバレ

王宮のトリニティ【最新第37話】暗転

 

ギリギリの救出劇

ノエルの危機を知った国王は、アルバートと共にネロの屋敷へと向かった。

 

一方、挑発に乗ったリリーの一瞬の隙を狙って、ノエルを救出することに成功したルカ。

 

ノエルは、リリーが言っていた国王のネロ殺しの話がいまだに信じられない。

ルカも国王の優しさを知っているので、何か理由があるはずだと言う。

 

そんな中、リリーは自分の命も顧みず、大量の魔力を消費する消滅魔術を放ってきた。

これによりルカとシルヴァンの武器が消され、ノエルを守るすべがなくなった。

 

 

リリーは剣を振りかざして3人のもとへと近づいてくる。

その時、国王たちが屋敷に到着した。

 

リリーは、このままでは自分の方が不利になると考え、ノエルに向かって剣を振り下ろす。

 

 

それを素早く防いだのはアルバートだった。

シルヴァンは、なぜ国王がここまでやってきたのか不思議に思う。

 

国王は、やるべきことがあるからと言ってリリーのもとへと歩み寄った。

 

真実

国王は、リリーの父親・ネロからの預かりものがあると言って、リリーに手紙を渡す。

そして、自分とネロがとても仲が良かったことを話した。

 

続けて国王が話し出したのは、ネロが牢屋に閉じ込められた理由。

とても優秀で信頼していたネロだが、ある日王宮の重要保管庫に忍び込んで禁忌魔術書を盗み出したのだそう。

 

牢屋に入れられたネロは自分のしたことをとても後悔していたようで、先ほどの手紙を残して息絶えたのだった。

 

国王の言うことが信じられないリリー。

そこで国王は、ネロの残した手紙を読み始める。

 

 

ネロはいつも仕事で忙しく、家を空けることが多かった。

また、リリーの母親はリリーを産んだ時に亡くなっている。

 

さらに最近になってネロ自身も余命が残り少ないことを知ってしまう。

 

このままではリリーが独りぼっちになってしまうと思ったネロは、禁忌魔術書を使って母親を生き返らせようと考えたのだ。

しかし、そんなことが許されるわけがないと我に返ったネロは、この手紙を残したのだった。

 

手紙の最後には、ネロのリリーを愛する気持ちが書かれていた。

 

 

国王は、すぐにこの手紙を渡したかったのだが、リリーの行方が分からず今になってしまったと謝った。

 

悪夢が現実に

真実を知ったリリーだが、その気持ちはもう後には引けないところまで来ていた。

リリーは復讐を続ける。

 

リリーが何かの魔法を使うと、辺りが霧のようなものに覆われて何も見えなくなってしまう。

ルカは必死にノエルを探すが、リリーの魔の手はすぐそこまでやってきていた。

 

ルカがノエルを見つけると、そこにはノエルに向かって剣を振りかざすリリーが。

 

ルカは体を張ってノエルを助ける。

ルカの腹にはリリーの剣が突き刺さっていた。

 

 

魔力を使い果たし倒れるリリー。

ルカもそのまま倒れこむ。

 

 

ノエルは以前見た悪夢を思い出し、悲鳴を上げる。

スポンサーリンク



『王宮のトリニティ』の最新話を含む「月刊Gファンタジー」を今すぐ無料で読む

王宮のトリニティ【最新第37話】暗転 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「月刊Gファンタジー最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

王宮のトリニティ【最新第37話】の感想

前々から気になっていたネロの死の真相もやっと分かりました。

独りぼっちになってしまうリリーのためにここまでするなんて、本当にリリーのことが大好きで心配だったのでしょう。

 

それにしてもリリーはそこまで意地を張らなくても…と思ってしまいますが、実際に自分が同じ立場になった時には振り上げた拳を下せないような気もします。

 

そして、予想通りノエルが見た悪夢が現実になってしまいました。

 

 

はたしてルカは無事なのでしょうか?

続きが気になります!

まとめ

ということで、

この記事では、2020年8月18日発売の『月刊Gファンタジー2020年9月号』に掲載された王宮のトリニティ【最新第37話】暗転のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • ルカたちは、人質になったノエルの救出に成功。
  • 国王がリリーに真実を話す。
  • 真実を受け入れられないリリーは復讐を続行。
  • ルカがノエルをかばって大けがをする。

という内容でした。

 

 

ルカの容態が気になりますね。

早く続きを読んで安心したいです。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

今回のお話は、U-NEXTのお試し期間を使うことによって無料で読むことができます。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪
スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告