王宮のトリニティ【最新第29話】真実を知る ネタバレと感想!

この記事では、2019年12月18日発売の月刊Gファンタジー2020年1月号に掲載された王宮のトリニティ【最新第29話】真実を知るのネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話では、

  • リリーとゼロは繋がっていた。
  • ノエルへの思いを抑えきれないルカ。
  • シルヴァンは、自分の過去を話しルカを説得する。
  • それでもルカは、ノエルへの気持ちを抑えることができない。
  • 2人の話を聞いていたゼロ

という内容でしたね。

 

 

今回のお話はどんな展開になるのでしょうか?

それでは『王宮のトリニティ』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

王宮のトリニティ【最新第29話】真実を知る ネタバレ

王宮のトリニティ【最新第29話】真実を知る

 

建物の影に隠れて話を聞いていたゼロは、シルヴァンの前に姿を現した。

そして、先ほどの話を聞いていたことをシルヴァンに話す。

 

ゼロは、シルヴァンの出生の秘密を聞きたがる。

シルヴァンは、生まれながらにして裕福なゼロに、スラムでの話をしても理解できるはずがないと言う。

 

ゼロは、今まで自分が城の中で学んだことと城下町の様子は全く違う、自分が幼いころから植え付けられていたこの国のイメージは実は偽りだったのではと感じていた。

そのこともあり、シルヴァンにこの国の貧困層のことをもっと教えてほしいと言った。

 

それを聞いてもゼロを警戒するシルヴァン。

ゼロは、シルヴァンが自分の弟だと分かっていることを話す。

 

 

シルヴァンは、怒りと呆れを交えた口調で、自分の過去を話し出す。

 

この国では、スラム出身というだけで富裕層からさげすんだ目で見られる。

さらに、自分に王族の血が流れていることにより、スラムの連中からも煙たがられていた。

そんな自分が唯一信じられるのは母親だけ。

 

ある日、シルヴァンが街から戻ると母親の姿がない。

スラムの孤児に訊くと、母親は町の外に出て行ったという。

 

母親を探しに行ったシルヴァンが見たものは、王が雇った殺し屋にやられ瀕死状態の母親の姿。

シルヴァンの母親は、殺し屋がシルヴァンのことも狙っていると言う。

 

逃げて生き延びて。

それが母親の最後の言葉だった。

 

 

シルヴァンの話を聞いたゼロは、言葉を失う。

王が殺し屋を雇った理由は、シルヴァンにも分からない。

 

シルヴァンは、それから生きるためには何でもやったと言う。

そのために右目を売ったことも。

 

シルヴァンの目はうそをついているとは思えない。

ゼロは、こんな国にノエルを迎え入れようとしていたことを認識する。

 

 

ゼロが何かを言いかけた時、2人の間に割って入る人物が。

それはミコトだった。

 

ミコトは、シルヴァンを守ろうとゼロの前に立ちはだかる。

スポンサーリンク



王宮のトリニティ 最新話を含む「月刊Gファンタジー」を今すぐ無料で読む

王宮のトリニティ【最新第29話】真実を知る のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「月刊Gファンタジー最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

王宮のトリニティ【最新第29話】の感想

シルヴァンの過去は壮絶なものでした。

居場所がない人たちが集まるスラムにさえ自分の居場所がないシルヴァンにとって、母親の存在がどれだけ心の支えになっていたのか。

 

そんな母親とシルヴァンを殺そうとした王は何を考えていたのか?

もしかすると、殺し屋を雇ったのは王ではなく王妃だったのかもしれませんね。

 

そして、生きるために右目も売ったと言うシルヴァン。

いつも髪の毛で右目を隠していたのはそのためだったんですね。

 

あと、この国の真実を知ったゼロがシルヴァンに言いかけたのは何だったのでしょう?

いいところで終わってしまったので、次号を楽しみに待ちたいと思います!

まとめ

ということで、

この記事では、2019年12月18日発売の月刊Gファンタジー2020年1月号に掲載された王宮のトリニティ【最新第29話】真実を知るのネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • シルヴァンが、自分の過去について話す。
  • 話を聞いたゼロが、何かを言いかける。
  • その時、2人の間にミコトが割って入る。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告