王宮のトリニティ【最新第34話】ゼロの手紙 ネタバレと感想!

この記事では、2020年5月18日発売の『月刊Gファンタジー2020年6月号』に掲載された王宮のトリニティ【最新第34話】ゼロの手紙のネタバレと感想をまとめています。

 

 

 

前回のお話では、

  • ワーデルセラムに無事戻ってきたノエルは、いろんなことが起こりすぎて疲れがたまった様子。
  • そんな時、ノエルのところにルカがやってくる。
  • ルカは、ノエルが眠ったのを確認し、部屋を後にした。
  • ルカが去った後、黒猫に化けてノエルのもとにやってきたリリー。
  • ルカが殺される夢を見たノエル。

という内容でしたね。

 

 

今回のお話はどんな展開になるのでしょうか?

それでは『王宮のトリニティ 』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

王宮のトリニティ【最新第34話】ゼロの手紙 ネタバレ

王宮のトリニティ【最新第34話】ゼロの手紙

 

 

寝起きのシルヴァンは、ゼロから渡された手紙を手に取り、中身を読み始める。

その手紙には、父親がしたことのシルヴァンへの謝罪、そしてシルヴァンの生い立ちからルカとノエルが付き合うことを反対していたことを、あの2人ならばそんな悲劇は起きないだろうということが書かれていた。

 

シルヴァン自身もそのことは理解している。

しかし、それでも身分の違いから何らかの悲劇が起きて、2人が不幸になるのだけは嫌だった。

 

そしてシルヴァンは、よくよく考えれば人の色恋沙汰に口を挟むのもどうかと考え、これからの仕事に支障が出ないようルカに謝ろうと決めた。

 

 

そんな時、シルヴァンの家の扉をノックする音が聞こえる。

シルヴァンが扉を開けると、そこにいたのはミコトだった。

 

ミコトは、食料の差し入れと、べラフィネでのお詫びと言って自分が大切にしている桜を持ってきたのだった。

しかしシルヴァンは、その桜は受け取らず、大切なものを簡単に手放さないように言った。

 

ミコトは、その言葉に笑顔で納得した。

 

 

ミコトが去った後、続けざまにリリーが姿を現す。

リリーは、以前シルヴァンに話した、ルカとノエルを引き離すことへの協力の返事を聞きに来たのだった。

 

 

シルヴァンの生い立ちや優しさから、絶対に自分に協力すると信じてやまないリリー。

しかし、その想いとは裏腹にその答えはNOだった。

 

 

リリーは、その答えの理由をシルヴァンから聞き出そうとする。

シルヴァンは、考えが変わったとだけ答えた。

 

リリーは笑いながら、ゼロと一緒で使えない駒だと言う。

そして、使えないならもういいと言って、姿を消した。

 

シルヴァンは、ゼロにもらった手紙を手に取り、この手紙を読まなければ考えは変わっていなかったかも、と思った。

 

 

黒猫の姿で街を歩くリリー。

使える駒はないかと辺りを見回すと、周りには幸せそうな人々の姿があった。

 

そこでリリーは、どうして自分は今独りなのだろうと疑問に思う。

 

昔の自分には父親や友達もいて楽しかったはずなのにと思った後、自分の人生を狂わせたのはこの国のせいだと、怒りが込み上げてくる。

 

 

そしてリリーは、誰かを操ってやらせるのも面倒だと感じ、いっそのこと自分の手でやった方が楽しいのでは?と思うようになった。

スポンサーリンク



『王宮のトリニティ』の最新話を含む月刊Gファンタジーを今すぐ無料で読む

王宮のトリニティ【最新第34話】ゼロの手紙 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「月刊Gファンタジー最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

王宮のトリニティ【最新第34話】の感想

シルヴァンのところにやってきたリリーでしたが、思った通りシルヴァンはその誘いを断りました。

リリーの思惑通りにならなくて本当に良かったです。

 

しかし、これから怒りの感情に任せたリリーが、なりふり構わずに襲って来ると思うと厄介ですね。

前回ノエルが見た夢が正夢にならないことを願うばかりです。

 

それにしても、リリーの父親が殺された理由が中々出ませんね。

次回あたりでそろそろ分かるのでしょうか?

まとめ

ということで、

この記事では、2020年5月18日発売の『月刊Gファンタジー2020年6月号』に掲載された王宮のトリニティ【最新第34話】ゼロの手紙のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • ゼロからの手紙を読んで考え方が変わったシルヴァンは、リリーからの誘いを断った。
  • 街にいる幸せそうな人々を見て、今の自分は独りぼっちだ気付く。
  • リリーは、独りぼっちになったのはこの国のせいだと、怒りがこみあげてくる。
  • リリーは、自分の手で計画を実行することを決める。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければご覧ください!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告