プレイボール2【最新第71話】やられたらやり返す ネタバレと感想!

この記事では、2020年4月15日発売の『グランドジャンプ2020 No.10』に掲載されたプレイボール2【最新第71話】やられたらやり返すのネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話は、

  • 谷口は本塁憤死。
  • イガラシは3回1失点。
  • 谷口の3打席目はまたもライト線にヒット。

という内容でした。

 

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『プレイボール2』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

プレイボール2【最新第71話】やられたらやり返す ネタバレ

プレイボール2【最新第71話】やられたらやり返す

 

墨谷打線でひとり気を吐く谷口は、ライト線への長打。

ボールが転がる様子を見て、1塁コーチャーは三つ行けると、3塁までの走塁だと腕を回します。

 

前回の打席では、川北のトリックプレーと見事な中継で本塁で憤死した谷口。

稚拙なボール処理をするライトを見ながらセカンドに進塁します。

 

しかし、谷口はセカンドを回ると中間で止まり無理をしませんでした。

ライトからサードにボールが戻ってきます。

 

と思いきや、この中継にショートが飛び出してボールをカットインします。

ヤバイと慌ててセカンドベースに戻る谷口。

しかし、2塁への送球が僅かに早く、今度はセカンドでタッチアウトになりました。

 

またしても走塁での失敗。

田所はオーバーランを誘うトリックに感心しながらも、今のプレーもやはり一瞬の差だと選手の鈍い動きを懸念します。

猪突猛進の墨谷は調整が出来ない状態に陥っています。

 

結局、墨谷の攻撃は無得点。

その裏から谷口がマウンドに上がり、イガラシはショートに入ります。

6回からと予定よりも早い登板ですが、谷口は最後まで投げ抜くつもりです。

 

バッターは左の6番井上からですが、本日はホームラン含む2安打のため、外野は深い守備陣形です。

谷口のシュートを強打した井上の打球はライトへ。

定位置ならば凡フライでしたが、急ぎ前進する半田は一旦ボールをグラブに収めましたが、これをこぼしてしまいます。

 

結果は3ベースヒット。

ノーアウト3塁で同点のピンチになる墨谷。

 

ここで谷口は、松川とトリックプレーを仕掛けます。

3塁ランナーがベースから3歩離れます。

 

今だ!

谷口は素早い牽制を松川に送球。

 

ベースでのタッチプレーはアウト!

やられたらやり返す。

谷口は「よし!」と意気込むのでした

スポンサーリンク



『プレイボール2』の最新話を含むグランドジャンプを無料で読む

プレイボール2【最新第71話】やられたらやり返す のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「グランドジャンプ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

 

プレイボール2【最新第71話】の感想

タイトルは思わずの半沢◯樹?

2度もトリックプレーにかかった谷口が「倍返し」するには、あと3回も相手を騙さなくてはいけません。

 

そんな冗談はさておき。

田所の心配がいよいよ現実味を帯びてきました。

 

攻撃で、守備でと、やはり判断の鈍さ、キレの悪さで、試合の傾向は川北の粘りもありますが、どちらかというと墨谷が自爆気味という印象です。

ラストでは一矢を報いた谷口でしたが、これも松川との呼吸がズレたらボールを逸らす大失敗になる可能性があっただけに、かなりギリギリのプレーではありました。

とにかく目の前の危機は回避はしましたが、谷口は6〜9回のロングリリーフです。

 

果たして体力は大丈夫でしょうか?

まとめ

ということで、

この記事では、2020年4月15日発売の『グランドジャンプ2020 No.10』に掲載されたプレイボール2【最新第71話】やられたらやり返すのネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 谷口はまたも塁上でアウト。
  • 予定より早い6回から登板する谷口。
  • 谷口がトリックプレーでやり返す。

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告