プレイボール2【最新第73話】送りバントを決めろ! ネタバレと感想!

この記事では、2020年5月20日発売の『グランドジャンプ2020 No.12』に掲載されたプレイボール2【最新第73話】送りバントを決めろ!のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話は、

  • 小野田のスクイズが決まり、4-4の同点。
  • 川北応援団の圧倒的な圧。
  • 小野田に代わり柏原が登板。

という内容でした。

 

 

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『プレイボール2』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

プレイボール2【最新第73話】送りバントを決めろ! ネタバレ

プレイボール2【最新第73話】送りバントを決めろ!

 

柏原のボールを強振したイガラシ。

1・2塁に勢いのあるゴロが飛びましたが、急にボールはどん詰まりとなり、慌ててセカンドがボールに追いつきファーストへ。

 

ヘッドスライディングするイガラシは、1塁手がベース上で交錯しますが、ボールがグラブから溢れるとすかさず進塁を敢行し、ノーアウト2塁となりました。

一旦、審判たちは今のプレーを守備妨害かと協議に入りますが、不可抗力と判断されてセーフのままになりました。

 

次の倉橋に送りバントを指示する谷口。

しかし、柏原は2塁に執拗なくらいに牽制球を投げ続け、その度に頭からスライディングするイガラシの体力は削ぎ落とされていきます。

 

中学で全国制覇したとはいえ、軟式だとイガラシを見くびる柏原。

 

結局、倉橋は柏原の見づらい変化球と伸びのあるストレートに対応出来ず送りバントは失敗し、イガラシもキャッチャーからの送球にまたも2塁に釘付けになります。

 

ボールの出どころが見にくいとアドバイスを送る倉橋。

谷口は任せろと言いますが、サインはまさかの送りバント。

 

マウンドに集まる川北の内野手は、ホームランを打った谷口にバントの可能性も考慮するようにサードと何やら罠を張るようです。

 

送りバントをサード前に転がす谷口。

しかし、ボールは一塁に投げることなくフェイク。

 

予想どおり3塁をオーバーランしていたイガラシは、一転して挟み込まれるピンチになりそうです。

スポンサーリンク



『プレイボール2』の最新話を含むグランドジャンプを無料で読む

プレイボール2【最新第73話】送りバントを決めろ! のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「グランドジャンプ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

 

プレイボール2【最新第73話】の感想

前回の話数の73話はやはり誤植のようで、正しくは今回が73話です。

内容は墨谷がまたも走塁失敗の予感です。

 

流れが変わりそうな雰囲気があっただけに、送りバントを選択した谷口の采配にはやはり疑問を思わざるを得ません。

倉橋がバントに失敗したとはいえ、ワンアウト2塁は普通に一打逆転のチャンスに代わりありません。

消極的な作戦で結果的にツーアウト1塁になれば、墨谷が点を取る可能性がさらに低くなりそうですね。

まとめ

ということで、

この記事では、2020年5月20日発売の『グランドジャンプ2020 No.12』に掲載されたプレイボール2【最新第73話】送りバントを決めろ!のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • イガラシ執念のスライディング
  • 柏原の執拗な牽制
  • ツーランスクイズを読まれた墨谷

という内容でした。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければご覧ください!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告