漫画 節約ロック 1巻【第3話】休日と遊興費 ネタバレと感想!

この記事では、ドラマ化もされた大久保ヒロミさん原作の漫画”節約ロック 1巻【第3話】休日と遊興費 ”のネタバレと感想をまとめています。

 

第2話のネタバレはこちら

スポンサーリンク

節約ロック 1巻【第3話】休日と遊興費 のネタバレ

節約ロック その3:休日と遊興費

 

オレは今日0円で休日を過ごす!

 

「お金のかからない休日の過ごし方」を調べてみた。

ガーデニングにパン作りなどクリエイティブなことが充実するという結論を導き、さっそくやってみた。

 

絵を描いてみた…

折り紙を折ってみた…

 

これがタカオができる創作系の限界だった。そして、壊滅的にセンスがなかった。

 

誰も突っ込んでくれない。一人は寂しい。が、誰かを誘うと金がかかる…

 

公園にモンスターという友達を捕まえに行くが、気持ちが盛り上がらない。

集まるのがモンスターじゃなく金なら東京中を徘徊するのに。

そう思いながら、みんなはどうやって休日を過ごしているのかネットを見てみると、あちこち楽しそうな所へ行っている。

 

「こういう自然いっぱいの所に来ると日常を忘れられます」とコメントし北海道旅行の写真をアップする人。

彼女ナシ、貯金ナシ。本当に忘れるべきなのは自分のような日常だとひがむタカオだったが、休日とは非日常を味わうためにあると気付く。

 

その時、タカオの前にサッカーボールが転がってきた。「とってくださーい」という子供の足元に蹴り返してあげると、感心され「おじさんJリーガーですか」と言われる。

トゲが刺さって泣いている子のトゲを取ってあげると、「おじさんお医者さん!?」と言われた。

タカオは子供たちの前では自分がなれない人物になり、普段受けることない“羨望”という眼差しを浴びていた。

 

 

オレはここでなんにでもなれる!

こんな非日常はない…!!

 

 

自分の居場所があったと喜ぶタカオだが、子供に彼女がいると分かりショックを受ける。

自分の惨めな日常から離れることはできず、何も忘れられないのかと頭を抱えた。

 

しかし、

 

いや!!

ある!

 

タカオは遊園地なんか目じゃないアトラクションを知っていた。

 

 

そう…

オレは今からタイムマシーンに乗る!

時空を超える!

さぁ行くぞ…3 2 1…

GO!!

 

 

ぐー…

 

ぱち…

目をあけたタカオは見事に15時間後にタイムスリップした。

 

休日を寝て過ごした朝に響く金の音はバラードだった。

 

そして、休みはもう一日ある…

節約ロック 1巻【第3話】休日と遊興費 の感想

0円で充実した休日を過ごすって、確かに難しいかもしれませんね。

何かするには材料費、どこか行くには交通費がかかってしまうことが多いですし…

だからって、寝るんかい!!!

もう、そーなったら充実したとは言い難い。やっちまった休日じゃないのか?と思ってしまいますが、タカオは次の日もタイムマシーンに乗ったんでしょうね。(苦笑)

 

私は、家電量販店やホームセンターなら一日中楽しめます!

手に取ってみてみるというネットではできないことができますしね。

 

今回の節約はロックではなく、バラードだったようです。

やっぱりちょっと悲しい休日だったんですかね?!

まとめ

以上、

この記事では、大久保ヒロミさん原作の漫画”節約ロック 1巻【第3話】休日と遊興費 ”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

長々と読んで頂きありがとうございました。

関連記事

https://manganomadoguchi.com/post-1092/

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告