漫画 節約ロック 1巻【第4話】贅沢な食事の食費のネタバレと感想!

この記事では、ドラマ化もされた大久保ヒロミさん原作の漫画”節約ロック 1巻【第4話】贅沢な食事の食費”のネタバレと感想をまとめています。

 

第3話のネタバレはこちら

 

スポンサーリンク

節約ロック 1巻【第4話】贅沢な食事の食費のネタバレ

節約ロック その4:贅沢な食事の食費

 

松本タカオ30歳は貯金ゼロの生活をしていたら、彼女にフラれた。それから節約の毎日を送っていたが、もうすぐ土用の丑の日。

ウナギが食べたい。

 

買い物をするタカオはウナギの誘惑を振り切り、ちくわを買った。

なぜなら、ネットでちくわを使って”なんちゃってウナギ”ができると見たからだ。

 

縦半分に切ったちくわをさらに二等分し、表面に切り込みを入れ、焼く。砂糖・醤油・みりんを混ぜたものを絡めたら、ご飯に乗せて…鰻丼の完成!!

ちくわだった。見た目はウナギなだけに、がっかり感がハンパない。

 

今度は、油揚げでウナギが作れるという情報を得て、作ってみるが、また騙された。

さらに、テレビではジャガイモとはんぺんを使ってウナギができると紹介していた。

 

連日欲しているウナギ熱がピークになり、今日くらい贅沢してもいいと考え本物を食べに行こうと部屋を出る。

すると、東京に出張に来ている兄からラインでイタリアンバルに呼び出された。

 

2年ほど会っていななかった兄は、カッチリ真面目っぽい感じだったのが、ニット帽をかぶりラフなスタイルに変わっていた。

兄はアメリカの商社に勤め、海外を飛び回るエリートで、早々に結婚して子供もいる。自分とは全く違い安泰人生だとタカオは感じている。

 

そんな兄から「貯金してるのか?」「結婚する気とかないのか?」と口うるさく言われ、「今はまだ好きなことしたいし、好きなもの食べたいし」と結婚はまだ先の事だと話すタカオ。

しかし兄は「お前には時間がない。なぜなら…」とニット帽を脱ぐ。

 

ウチの家系は若ハゲだ…

オヤジもつるっぱげだろう

タカオ…お前も確実にハゲる

 

 

「ハゲても結婚してもらえるほど中身に魅力があるのか。急がないとおまえはお前に裏切られるぞ」と言われたタカオは、ウナギなんか食べてる場合じゃないと急いだ。

 

急いですりおろしたジャガイモにはんぺんを入れ、すりつぶしながら混ぜ合わせ、それを海苔にのせて焼き、ご飯の上にのせた。

 

うまいっ…!

 

そして、何よりも2千円のウナギが200円で済んだ。

 

チャリーン

 

こんなにスゴイことを誰かに教えたいタカオはマキコを呼ぼうと考える。節約を頑張ってる姿を見たらきっとマキコも戻ってくるはずと思いスマホを手に取ると、

 

 

「取引先の稲葉さんに鰻をごちそうしていただいてます」

SNSに笑顔の写真が載っていた。

 

節約ロック 1巻【第4話】贅沢な食事の食費の感想

ウナギの代用品って、最近増えましたね。

ウナギは確かに高い。でも、たまの贅沢なら…と自分に甘くなってしまうタカオの気持ちも分かる。

「いつも頑張ってる自分にご褒美」

そんな”今”を楽しもうとするタカオに兄が突き付けた衝撃の“将来”

とうとうタカオは、彼女ナシ。貯金ナシ。時間もナシ。になってしまいました。

 

思いを改め、また節約を頑張るタカオに新たに出てきた問題。

マキコに男の影が…

イナバとは何者なのか…

まとめ

以上、

この記事では、ドラマ化もされた大久保ヒロミさん原作の漫画”節約ロック 1巻【第4話】贅沢な食事の食費”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

 

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

関連記事

https://manganomadoguchi.com/post-1092/

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告