開口一番!【第2話】職場体験 最新話のネタバレと感想

この記事では、月刊!スピリッツの2019年3月号で掲載された”開口一番!【第2話】職場体験”のネタバレと感想をまとめています。

前回のネタバレはこちら

 

1回だけの裏技ですが、music.jpの無料お試し期間に登録することによって、この漫画が掲載されている月刊!スピリッツを今すぐ無料で読むことができますよ。詳しい登録方法はこちら

スポンサーリンク

開口一番!【第2話】職場体験のネタバレ

開口一番!【第2話】職場体験

 

寄席を見て家に帰ってきた佐藤太郎は、母親に新喜劇は面白かったかと聞かれる。

しかし太郎は、母親に落語を見てきた感想を伝えとうとする。

 

太郎は今日の三者面談で『吉友興業に入ってお笑い芸人になる』と言っていたのに、言っていることとやっていることが違うと、母親は言う。

 

次の日。学校では、太郎が三者面談でお笑い芸人になりたいと言ったことが話題になった。

しかし太郎は、やっぱりやめることにしたと伝える。

 

太郎は、昨日、友達が太郎の事を悪く言っていたところを偶然見てしまい、笑わせてるつもりが笑われているだけだったことを知りショックを受けていた。

 

その後、家で落語を見ていた太郎は、落語を聞きながら「聞く方もやる方も誰も傷つかない」落語の笑いというものに魅力を感じていく。

 

別の日。太郎は、廊下で先生に吉友興業に出す履歴書の事について聞かれる。だが、普通に就職することにしたと伝えた。

 

そして、スーパーでの職場体験をすることになった。

職場体験では、バナナ売り場での呼び込みをすることに。

どれだけ呼び込みをしても素通りする客ばかりで、太郎はむなしさを感じる。

太郎は、この前見たユリシーズの落語を思い出し、自分もあんな風にお客さんの心に響くようなことができたら…と、考える。

 

太郎は、勇気を出して客の呼び込みをするが、お客さんだけでなく、一緒に呼び込みをしていた女性店員の細川までもドン引きさせてしまい、今回の就職活動は失敗に終わる。

 

太郎は、その帰り道で、「誰も傷つかない笑い」を目指していたはずなのに、みんなを不愉快にさせる自分の学習能力のなさに落ち込んでしまう。

そして、また落語を見に来ていた。

 

ユリシーズの落語を見ながら、この人のようになるにはどうすればいいのか?教えてほしい!と思った。

 

太郎は、寄席の帰り道で履歴書を買い、写真を撮り、その翌日にユリシーズの事務所に送った。

 

届いた履歴書を見たユリシーズは、気持ち悪いから捨てといてと言った。

しかし、そこにいたユリシーズの同期・ホメロスが、勝手に面接をOKしてしまう。

スポンサーリンク



開口一番!【第2話】職場体験の感想

今回の話で太郎とユリシーズの接点ができました。

お笑い芸人になることを諦めながらも、どんどん落語に惹かれていく太郎についつい頑張れとおもってしまいます。

そして、やりたいと思ったらすぐに実行に移す行動力は、自分も見習わなければと思わされます!

 

 

面接なんかする気のないユリシーズと、そんなことは知りもしない太郎。

面接ではどうなるんですかね~。何とか弟子になれるといいんですが。

そして太郎の事をバカにした友達に、早く太郎の本当の面白さを見せてやりたいです。

 

次回も楽しみです!

まとめ

以上、

この記事では、月刊!スピリッツの2019年3月号で掲載された”開口一番!【第2話】職場体験”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

続きはこちら!

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告