魔女の怪画集【第16話】娼館の華 最新話のネタバレと感想!

この記事では、ジャンプスクエアの2019年3月号で掲載された”魔女の怪画集【第16話】娼館の華”のネタバレと感想をまとめています。

前回のネタバレはこちら

1回だけの裏技ですが、music.jpの無料お試し期間に登録することによって、この漫画が掲載されているジャンプスクエアを今すぐ無料で読むことができますよ。

詳しい登録方法はこちら

スポンサーリンク

魔女の怪画集【第16話】娼館の華 のネタバレ

魔女の怪画集【第16話】娼館の華

 

母に似たこの顔が好きだった。でも今は自分の顔が思い出せない。

 

娼館のきた荒っぽい客にヒルダがうまく対応した。

客が帰った後、ヒルダは「娼館は舞台、私たちは女優」と言った。

 

他の女たちは、ヒルダがいてよかったと言う。その言葉に光栄だわと言って微笑むヒルダ。

 

レーヴィの部屋では、ロキとリチェの間でアンダーコートの移動について、何が引き金になるのか2人に詳しく話を聞く。

 

レーヴィは、リチェが目覚めた時のこと、ドルトロンでロキの暴走が止まった時のことを聞いていくと、お互いが触れた時が、アンダーコートの移動の引き金になると推測する。

 

レーヴィは、検証してみないと分からないが、このままアンダーコートが減り続けるとロキ自身が消滅してもおかしくないと言う。

そして、アンダーコートをリチェからロキに移動することも可能だと。

 

ロキは、リチェに対し、アイシャもやっていたことだからお前にだってできると言う。

 

その言葉を聞いたレーヴィは、過去に自分がヒルダに対し同じことを言ったことを思い出し、今日はもうおしまいだと言った。

 

レーヴィは、リチェをヒルダの部屋へ連れていく。

リチェは、自分が魔女だったらよかったのかなとヒルダに問う。

 

ヒルダは、他の誰かになりたいと考えるのは良くない、リチェはリチェであることが魅力なのと言う。

 

ヒルダは、眠るリチェを見ながら、母のことを思い出す。

幼い頃のヒルダは、母さんのようになるには、どうしたらいいのかと聞く。

ヒルダの母は言う。

娼館は舞台、私たちは女優。嘘を重ねて相手の理想になりきり魅せる。その嘘は本物よりも真実に見える。そしてこちら側に引きずり込むの。

 

私にもできる?と聞くヒルダに、母はあなたには、ここで働く以外の選択肢もある。できなくてもいいと言う。

そんな母は心臓の病気で死んでしまう。

 

娼館では、ヒルダの母が亡くなったことで、ここが無くなってしまうと皆が話す。

 

幼いヒルダはレーヴィに泣きつくが、こう言われた。

リラさんの娘なんだからあなたにだって出来るわ。

 

それからヒルダは、母を演じるようになった。

 

次の朝、ロルフの写真を見たリチェは、ロルフを知っていると言った。

そのことを聞いてヒルダはロルフを探しに行くと言う。

レーヴィはヒルダに落ち着いてと言う。

 

ヒルダは、母さんならもっと冷静に判断するのにと言いながら悲しそうな表情を浮かべる。

レーヴィは、それを後押ししてしまった自分に罪の意識を感じる。

 

気持ちを切り替えようと部屋に戻ったヒルダは、見覚えのあるマークの絵を見つける。

ヒルダがその絵に触れた瞬間、周りの景色が一変した。

 

どうやらこの現象は、作品No.101『常寝の庭』の一定の範囲に入ったものに幸せな夢を見せるという効果らしい。

 

ヒルダを探しに行った3人は、子犬を見つける。

その犬は巨大化し、化け物になって3人に襲いかかる。

 

何とか犬をまいた3人は、情報を整理する。

所有者が目を覚まさない限り、この空間から出ることができないようだ。

アンダーコート不足でまともに戦えないロキが出した最善の対処法としては、所有印を探しリチェに消させることだった。

 

3人は何とかマークを見つけるが、そこにさっきの化け物犬が現れる。

下に落とされたレーヴィは、幼いヒルダを見つけ、この夢がヒルダの物と知る。

 

一方、ロキは、リチェに逃げろと言うが断る。

リチェが言う。

 

アンダーコートの秘密が分かったかもしれない!

スポンサーリンク




魔女の怪画集【第16話】娼館の華 の感想

今回のように自分にとっては何気ない一言でも、相手を深く傷つけてしまうことってありますよね。

そして、それを引きずっている相手を見てしまったときには、申し訳なさでいっぱいになります。

そんな気持ちが分かるからこそ、レーヴィはロキの言った一言で、検証をおしまいにしました。

ヒルダは、リチェの気持ちが分かるからこそ、他の誰かになりたいと考えるのは良くない、リチェはリチェであることが魅力なのと言いました。

 

こういうことって、難しいですね。

 

でも、言葉は雑ですが、アンダーコートのことを気にするリチェを元気付けようとするロキの優しさが好きです。

 

今回の事件が終わった時に、みんなの心のわだかまりが消え、笑顔になれたら嬉しいです。

 

そして、リチェが気付いたアンダーコートの秘密って何なんでしょう?

ロキのちからが戻ってくるのももうすぐかも知れません!

次回も楽しみです!

まとめ

以上、

この記事では、ジャンプスクエアの2019年3月号で掲載された”魔女の怪画集【第16話】娼館の華”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

続きはこちら!

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告