憂国のモリアーティ【第31話】一人の学生 最新話のネタバレと感想!

この記事では、ジャンプスクエアの2019年月号で掲載された”憂国のモリアーティ【第31話】一人の学生”のネタバレと感想をまとめています。

前回のネタバレはこちら

 

スポンサーリンク

憂国のモリアーティ【第31話】一人の学生 のネタバレ

憂国のモリアーティ【第31話】一人の学生

 

ダラム大学

試験の終了時間に合わせ教室に来たウィリアム。

学生たちから、「いくら数学科の僕達でも今回の試験は解けません」と言われた。

最後の設問は手も足も出ない難問だった。

 

答案用紙を封筒に入れる彼に、「先生…」と声をかけたのはホームズだった。

話したいことが山ほどあると言うホームズに、ウィリアムは次も授業だから昼休みに話を聞く言った。

 

次の授業の資料を取りに行くと、印刷工の男が資料を届けに来たところだった。

「すぐに使う分以外は研究室に運んでおきます」と言う彼は、ウィリアムの持っていた答案の封筒も運んでおくと言う。

 

ホームズはウィリアムの授業を聞きながら、教会の懺悔室で聞いた犯罪今日の声とは違うと確認した。

 

 

自分に話したい要件は何か問うウィリアムに、ホームズは「決まってるだろ。犯罪卿についてだ」と答え、輪郭(プロファイル)がはっきり浮かび上がってきたと話す。

 

巷で犯罪卿が義賊ではないかと言われているが、それは市民の願望であり、うわさ話に過ぎない。

しかしホームズだけは確信している。犯罪卿は存在し、明らかに義賊であると。

 

 

ウィリアムは、ホームズに問う。

犯罪卿が義賊なら、あえて見逃すという選択肢があり、一方、どんな目的であれ犯罪行為を遂行する犯罪卿を断罪する選択肢もあるが、どちらをとるのか。

 

 

俺は奴を捕らえ 断罪し

その犯罪の責任を取らせるつもりだ

 

 

それを聞いたウィリアムは

 

 

そうすべきです

罪を犯した者にはそれ相応の責任を取らせるべきです

義賊かどうかは問題ではない

 

 

犯罪卿の謎を暴き捕まえれるなら命を捨てても構わないと話すホームズに、

ウィリアムは笑顔で「その覚悟があればきっと適いますよ」と言う。

 

昼休みが終わりに近づいた時、答案の採点をしていた手が止まる。

試験で百点満点の解答者が現れたと驚くウィリアム。

最後の設問は、およそ学生では解けない難易度のもので、そんな難問にどうアプローチするのかを見るための問題だった。

しかし、完全に論証できているこの解答者は、名前の記入がなく、筆跡にも心当たりがない。

 

午後も授業があるウィリアムは、ホームズに解答者を探してほしいと依頼する。

 

ほどなくして、ホームズは一人の男を割り出した。

ダラム印刷のビル・ハンティング。

ホームズは彼をウィリアムのところへ連れて行き、話をさせた。

 

配達の合間に図書館でウィリアムの本や論文を読み、独学で勉強したという彼には明らかに数学の才能がある。ホームズは、大学に編入することを進めようとする。

でもビルは、労働者階級の自分は印刷工を継ぐしかない。数学を学びたいと思っていても、叶わない。そう決まっているから、放っておいて下さいと言う。

 

しかしホームズは、「お前はもう自分で一歩目を踏み出してる」と言う。

答案を忍ばせたのは、本当は気づいてほしかったんだろうと指摘する。

 

前例がなくてもビルを大学に入れるというホームズに、ウィリアムは自分の推薦で学長に掛け合うことを約束した。

 

 

駅でホームズを見送るウィリアムは、最後に

 

「あなたは犯罪卿を捕らえ、必ず生きて還るべきだ (ポーーッ)」

 

汽笛でかき消されたが、ホームズには聞こえた”シャーロック”と。

聞き返すが、「いえ何も?ホームズさん」と答えるウィリアムに、再会を約束しロンドンに帰っていた。

 

過ぎて行った列車に向かってウィリアムは、

 

また必ず会いましょう…シャーロック…

スポンサーリンク



憂国のモリアーティ【第31話】一人の学生 の感想

今回は、ミステリーでも謎解きでもありませんでしたが、ウィリアムの怖さは出てました。

 

(一見)すっごい爽やかですが、どことなく恐ろしい。そして、さらっと「罪を犯した者にはそれ相応の責任を取らせるべきです」って言っちゃうあたり。

 

再会を約束した二人は、どんな形で会うんでしょうか?

 

今回の舞台はダラムでした。

ダラム大学は実際に存在しています。

原作でジェームズ・モリアーティはダラム大学の元数学教授であったとされています。

そして、このダラム大学とダラム大聖堂は映画「ハリー・ポッター」シリーズの撮影にも使われたそうです。

まとめ

以上、

この記事では、ジャンプスクエアの2019年月号で掲載された”憂国のモリアーティ【第31話】一人の学生”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

続きはこちら!

スポンサーリンク