フルアッヘッド!ココ ゼルヴァンス【第16話】最新話のネタバレと感想!

この記事では、別冊少年チャンピオンの2019年3月号で掲載された”フルアッヘッド!ココ ゼルヴァンス【第16話】死闘”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のネタバレはこちら

 

スポンサーリンク

フルアッヘッド!ココ ゼルヴァンス【第16話】死闘のネタバレ

フルアッヘッド!ココ ゼルヴァンス【第16話】死闘

 

剣を受け取ろうと両手を挙げたバーツにデッドが斬りかかった。

胸を一文字に斬られ、倒れたバーツにライラ姫は「死んではダメ」と泣きながら訴える。

 

 

だめ…

…だとサ

 

 

声に応えるように起き上がったバーツは、自分の命はライラ姫の為にあり、姫からの命令ならまだ死ねないという。

そして、デッドに契約はどれほどのものか問う。

「命を賭す価値がある」と答えるデッドに、

 

 

ホゥ…

掛けちまったか…

だったら…

頂くぜっ

 

 

バーツは、双剣でデッドに向かっていった。

 

死闘の末、デッドが脇腹を斬られ倒れた。

バーツは、すさまじい形相でボスの男を睨みつける。

 

チャコは男に「お前が雇った死神は消えた」と言い、デッドとの契約を話すように言う。

そして、男を見据えるバーツは伝説の英雄でもクレイジーバーツでもなく“鬼”であり、鬼が死んだとしても共鳴する海賊がいると話す。

そこには、デッドを抱え男を睨みつけるココの姿があった。

 

 

ココ達ツインソード号のクルーが捕らわれていた少女を助けた。

 

 

「殺し屋に戻ったのかと本気で思った」と話すバーツ。

しかし、それはココが出張ってくるまでだと言う。

唯一の愛弟子であるココにまで本気で斬りかかる事情があると感じ、さらに自分を真っ二つに斬れるがそうしないデッドに「何かを伝えようとしている」予感がした。

「命を賭す」と言ったデッドの事情が人質だと気づいたバーツ。

「だったら頂く」の応えに自分の思考が届いたと確信したデッド。

 

どちらかが死なないと人質は救えない状況での本気の死闘。

奇跡的に2人とも生き残り「結果オーライか!」とバーツは言う。

 

デッドは一つだけ微妙な感情が交錯していた。

 

グラフが用意した剣を目にした瞬間に思う。

剣を手にしたバーツには勝てない。そしてバーツは自分に対して手を抜くかもしれない。

そうなれば死闘にはならない。しかし、痛手を負ったうえで剣を握るならそれはまさに必死。

完全に本気のクレイジーバーツと剣を交えてみたくなった。

 

「オレは元殺し屋。イカれている」と話すデッドにバーツも笑う。

 

ライラ姫は「無念の城」に捕らえられていた男をバーツに紹介する。

その男はフェンデルといい、祖先はゼルヴァンス号クルーだった。

スポンサーリンク



フルアヘッド!ココ ゼルヴァンスの最新話を含む別冊少年チャンピオンを無料で読む

フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス【第16話】死闘 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方は、フジテレビが運営する動画配信サービスFODプレミアムの無料お試し期間をうまく利用すれば『別冊少年チャンピオン』の最新号を無料で読むことも可能です。

 

ただ、無料で読むためには

  • AmazonPayのアカウントを持っていない方は新規作成する必要がある
  • 1~4、9~14、19~26日以外の日に無料登録する必要がある
  • 無料期間中、8の付く日にサイトにログインしてポイントをもらう必要がある(お試し期間中に2回必要)
  • 無料期間内に解約をしなければ自動継続となり月額が発生してしまう

など、かなり面倒な手続きが必要となります。

 

さらに、漫画雑誌が購入可能なポイントが貯まるまで待つ必要があるので、もちろん今すぐに読むことも出来ません。

 

 

ここまでの説明で、大半の方は

 

「そこまでして無料で読むくらいならお金を払って読んだ方がマシだ!」

 

と思うはずです。

 

そこでオススメしたいのが、ソフトバンクが運営するebookjapanという電子書籍サービスです。

こちらでは初めて会員登録された方に50%OFFクーポンをプレゼントしてくれるので、『別冊少年チャンピオン』を半額で購入することができます!

ebookjapanがおすすめの理由は?

ebookjapanをおすすめするのには以下の理由があります。

 

  1. 漫画の品揃えがたくさん
  2. 無料漫画が多数
  3. お得なキャンペーンやセールが豊富
  4. Tポイントが使える・貯まる
  5. 本棚の背表紙表示

 

ebookjapanは、漫画の品揃えに関しては世界最大級を謳うだけあって、漫画の配信作品数は電子書籍サイトの中でもトップクラス。

配信数約64万冊、全10ジャンルのうち、半数以上は漫画の取り扱いです。

過去の名作~話題の最新作や最新巻まで、他のサイトでは見つからないような古い漫画やマニアックな漫画などもebookjapanなら見つかる可能性大!

 

 

また、無料で配信されている漫画には、

  • 2000冊以上の常時無料タイトル
  • 一定期間丸ごと1巻~無料で読める無料キャンペーン
  • 曜日や月ごとに人気コミックの続きが更新される無料連載
  • 毎日提供されるチケットで、1日最大8話まで無料で読めるチケット無料

 

など、無料で読める漫画だけでもかなりの満足感があります。

そして、無料と言っても人気作品やビッグタイトルが多いのもebookjapanのいいところ。

 

 

さらにebookjapanの特徴でもある本棚の背表紙表示は、マンガ好きの方にもかなり好評です。

 

電子書籍の残念なところは、本棚に並んでいる漫画を見るといった所有欲を満たしにくいところでしたが、電子書籍をまるで本棚にしまっているかのようなこのデザインは、漫画好きの方なら必ず喜んでもらえると思います。

 

また、”背表紙が繋がって1つの絵になる”といったデザインのコミックなども揃えがいがありますね。

 

本棚の背表紙表示ができるのは、今のところebookjapanのみとなっています。

 

 

ebookjapanは会員登録も無料で、月額などもかかりません。

気になる方は公式サイトをチェックしてみてください!

 

初めての登録の方に限り、1冊50%OFF(最大割引額500円)クーポンがもらえます♪

フルアッヘッド!ココ ゼルヴァンス【第16話】死闘の感想

前回のお話でデッドの表情を見た時、なにか断れない理由があると思っていましたが、やっぱりそうでしたね。

 

人質になっていたデッドの娘というのは、前作『フルアヘッド!ココ』で、ライツワイズに家族を殺され、最終巻でデッドが引き取ったミラージュという子ですね。

この作品は、前作を知らなくても楽しめますが、前作を知っているからこそもっと楽しめるようにしてくれているところに、作者・米原さんのすごさを感じます!

 

しかし、あの激しい戦いの中でデッドのことを考え、デッドに何かしらの事情があると感じたバーツ、そのことがバーツに伝わったと確信するデッド。

長い間旅をしてきた元クルーとキャプテンの信頼関係は今も変わりないようですね!

 

そして、現役のデッドでさえ勝てる気がしないとは、バーツはどれだけ強くなっているんでしょう?

 

フェンデルの祖先はゼルヴァンス号のクルーだったようなので、また一歩ゼルヴァンスに近付きましたね。

 

次回も楽しみです!

 

ちなみにデッドとミラージュの話は、フルアヘッド!ココの24巻に掲載されています。

 

デッドとミラージュの話は、ミラージュとの出会いによって、死神として生きてきたデッドに今まで抱いたことのない感情が生まれる。そんなお話です。

まとめ

以上、

この記事では、別冊少年チャンピオンの2019年3月号で掲載された”フルアッヘッド!ココ ゼルヴァンス【第16話】死闘”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

 

続きはこちら!

スポンサーリンク