ヴィーヴル洋裁店キヌヨとハリエット第3話 最新話のネタバレと感想!

この記事では、月刊!スピリッツの2019年4月号で掲載された”ヴィーヴル洋裁店~キヌヨとハリエット~【第3話】一角獣の泉”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のネタバレはこちら

 

 

スポンサーリンク

ヴィーヴル洋裁店~キヌヨとハリエット~【第3話】一角獣の泉のネタバレ

ヴィーヴル洋裁店~キヌヨとハリエット~【第3話】一角獣の泉

 

キヌヨがお店を継いだことを知り、最近は昔のお客さんが少しづつ戻ってきました。

しかし、キヌヨのおばあちゃんが作った服の修繕ばかりでお金にはなりません。

なぜなら、余程の破損でなければ、料金はおばあちゃんが作った時の洋服代に含まれているからです。

 

ハリエットは、なんとか売り上げにつながるお客さんを集めることを考えますが、キヌヨは、そんなことを気にもしていません。

 

そのことに腹を立てたハリエットが怒鳴りました。

キヌヨが慌てて店を飛び出すと、お店に入りたそうにしている男がいました。

 

キヌヨがお店へ招き入れ、話を聞きます。

話を聞くと、このお客さんは一角獣の角で染めたスーツを探していると言いました。

しかし、ハリエットはこの話を断ります。

 

粉末にした一角獣の角で染めた衣服を着た男性は、その魔力によって女性の身も心も意のままにできるからです。

 

ですが、このお客さんにやましい気持ちはなく、本当に好きな女性と1度だけデートできればそれでいいと言います。

 

実は、このお客さんは、国内最大手の会社の創始者の孫でした。

今までこのお客さんに言い寄ってきた女性は、みんな彼の家柄や財産目当てでした。

しかし今回の女性は、そんなことを気にせず、自分を評価してくれました。

だからこそ、お金などで評価しないこの女性に対して自信が持てないと言います。

 

その話を聞いたハリエットは、お店にとってメリットになると考え、この依頼を引き受けることにしました。

 

 

キヌヨとハリエットは、一角獣が住むと言われる泉へとやってきました。

そこに現れたのは、1頭のみすぼらしい一角獣です。

 

一角獣は神経質で獰猛な気質ですが、美少女には従順で、美少女に出合うと膝の上で甘えるそうです。

そして、角をやすりで研いであげるととても喜び、その時の研ぎカスが染料になります。

 

キヌヨは、美少女アイドルの立体動画を出そうとするが、間違えて動物を出してしまいます。

それを見た一角獣は、こちらへ襲いかかってきました。

しかし、キヌヨを見ると急におとなしくなり甘えたそうにします。

キヌヨは、自分が美少女と思われたことに照れますが、一角獣のお目当てはハリエットのほうでした。

 

一角獣がハリエットに甘えている間に、キヌヨが角を研ぎます。

すると、一角獣の角は驚くほどきれいになりました。

 

キヌヨは、他の部分もきれいに洗ってあげます。

すると、今までとは見違えるくらいの美しい一角獣になりました。

 

お店に帰ったキヌヨは、早速一角獣の角の粉を使って生地を染めます。

出来上がった生地は、深みのあるカーキ色に。

そして服作りを始めました。

 

キヌヨは、ハリエットに、魔力封じのカフスボタンは無いかと聞きます。

ハリエットがあると言うと、それをつけられるように袖はダブルにしようと、キヌヨは言いました。

 

 

お客さんが出来上がったスーツを取りに来ました。

スーツを着た途端、魔力が発動。キヌヨがお客さんに抱きつきます。

すかさずハリエットが魔力封じのカフスボタンを持ってきます。

 

スーツを着たお客さんは、女性のところへ。

お客さんに対する女性の反応は、いつもと変わらずサバサバしています。

 

やっぱり自分とは釣り合わない。と感じるお客さん。

しかし、帰ろうとする女性は、振り向きざまに今日ちょっとかっこいいですね。と言いました。

 

 

別の日。お客さんは、そのことを話しにお店へやってきました。

結果、もう少し片思い気分を味わいたくて何も言わなかったようです。

 

そんな話をしていると、お店にたくさんのお客さんがやってきます。

お店の外では、若い男がクチュリエール・シラガキの看板を外し、違う看板に付け替えさせています。

 

その看板には、シラガキbyヒッツフェルトの文字が。

スポンサーリンク



ヴィーヴル洋裁店~キヌヨとハリエット~【第3話】一角獣の泉の感想

今回は、一角獣の角で染めたスーツ作り。

見た目がパッとしない今回のお客さんが、無精髭を剃り、髪を整え、スーツを着た時は、みすぼらしかった一角獣がとてもきれいになったところと重なって見えました。

 

一角獣の角の削りカスは、そのままでは水に溶けないので細かい紛末にします。

そして、鉄分を加えることにより、染料を繊維に定着させます。

織り糸には、サテュロスという生き物の羊毛を使いました。

 

ヴィーヴル洋裁店~キヌヨとハリエット~は、毎回よくこんな細かい設定を思いつくな~と感心します。

 

話は変わって、最後に現れた男はいったい誰なんでしょう?

キヌヨのお店に急にたくさんのお客さんが押し寄せてきたのは、この男が付け替えた看板のせいなのは間違いないですね。

そして、この男は、ハリエットをお店から追い出そうとしています。

 

ですが、このことは2人はまだ知りません。

 

次回も気になる~

まとめ

以上、

この記事では、月刊!スピリッツの2019年4月号で掲載された”ヴィーヴル洋裁店~キヌヨとハリエット~【第3話】一角獣の泉”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

好きな漫画の最新刊や最新話が無料で読める!!おすすめ動画配信サービスまとめ

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

続きはこちら!

スポンサーリンク