重版出来!【第75話】新しい売り方 最新話のネタバレと感想!

この記事では、月刊!スピリッツの2019年4月号で掲載された”重版出来!【第75話】新しい売り方”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のネタバレはこちら

 

スポンサーリンク

重版出来!【第75話】新しい売り方のネタバレ

重版出来!【第七十五刷】新しい売り方

 

安井が立ち上げたWeb漫画誌『FLOW』

そこで東江(あがりえ)絹が心と始めた連載『トラブル・トラベル』の単行本化が決まった。

 

心は、この単行本を何としても売りたいと考える。

『トラブル・トラベル』は、東江の完全オリジナルの実質デビュー作。それに加えて『FLOW』初の単行本ということで心も気合が入る。

 

心は、『FLOW』の宣伝会議に出向く。

宣伝会議とは、それぞれの作品の売り方を考える会議だ。

 

心は『トラブル・トラベル』の読者層、購入してほしい層を考える。

 

会議では、『トラブル・トラベル』に合わせた新しい売り方を考えることになった。

心は、『トラブル・トラベル』を売るためのメインターゲットとなる読者層や、反響の多かったエピソードについて語る。

 

そのことから、親孝行旅行をする層や、興味がある層に向けて宣伝すれば、新たな読者を開拓できるという話になった。

 

まずは、東江のファンに向けて東江のSNSで『トラブル・トラベル』の第1話を無料で載せる。

そして、そのファン層以外に向けての戦略を考える。

 

心は、読者層の輪郭をしっかりと把握するため、デジタル局でスプリンクラーを使って精査してもらうよう言われる。

スプリンクラーは、SNS上の情報を分析して”考える材料”を見つけるためのものだ。

 

スプリンクラーで東江 絹について調べてみると、予想通り旅行関係のつぶやきが多くみられる。

宣伝部・コミックス担当の日見は、この情報をもとに、大手旅行サイト・トラベランに広告が載せられれば、かなりの効果が期待できるという考えにいきつくが、宣伝費をかけられないという問題が。

 

心も、他にも新しい情報は無いかと探してみる。

男性の意見、『トラブル・トラベル』のキモとなるもの、多くの人が手に取ってくれる帯文と推薦文。

 

 

家に帰った東江は、母親と口論になる。単行本が出ることになって気が済んだでしょう。漫画も仕事もやめて早く彼と結婚しなさいと。

 

次の日。東江は会社へ出勤した。

母の言うことは正論だが、

東江はやりがいのある今の職場も気に入っている。

心と仕事をして、漫画描くことも楽しいとまた思えるようにもなった。

東江はそう考える。

 

そこへ店長が帰ってきて、東江を別室に呼ぶ。

店長は、本社会議に行っていて、その時『トラブル・トラベル』のことを話題にしたら、実は今の職場は、原則で副業禁止だったという。

そして、単行本が出たら会社を辞めてもらうかもしれないと。

スポンサーリンク



重版出来!【第75話】新しい売り方の感想

店長~何やってんの!

とは言え、単行本が発売されたらいつかはバレてたと思うので、遅いか早いかの問題ですね。

でも、東江にはこれを機に漫画一本でやっていくきっかけになってくれればいいなと思います。

 

後は、母親からの言葉ですが、夢ばっかり見てないで現実を見なさい的なことを言われていましたが、これって親に言われて一番イラッとくるやつですね。

確かにそうかもしれませんし、後から親の言う通りにしておけばよかったな~と思うこともありました。

 

でも、自分にとってはやりたいことを納得できるまでやりたいっていう気持ちは、なかなか捨てられないですよね?

 

東江には、こんなことに負けず頑張ってもらいたいです!

まとめ

以上、

この記事では、月刊!スピリッツの2019年4月号で掲載された”重版出来!【第75話】新しい売り方”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

好きな漫画の最新刊や最新話が無料で読める!!おすすめ動画配信サービスまとめ

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

続きはこちら!

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告