ワールドトリガー【第176・177話】最新話のネタバレと感想!

この記事では、ジャンプスクエアの2019年4月号で掲載された”ワールドトリガー【第176】根付栄蔵【177話】三雲修⑰”のネタバレと感想をまとめています。

前回のネタバレはこちら

 

関連記事

https://manganomadoguchi.com/post-1458/

 

スポンサーリンク

ワールドトリガー【第176】根付栄蔵のネタバレ

ワールドトリガー【第176】根付栄蔵

 

試合も終わり、玉駒第二のメンバーはこれからどうするかという話になった。

遊真とヒュースは、個人ランク戦を見に行くことに、雨取は、出穗との待ち合わせがあるということでひとまず解散した。

 

宇佐美は、三雲が感じた『イやな予感』は消えたのかと聞く。

しかし三雲の中ではそれは消えていない。

 

そこへ菊池原から三雲へメッセージが。

 

三雲は、菊池原にも『イやな予感』について尋ねてみる。

菊池原は、『新入りが強くて自分のやることが無くなってしまう』という不安じゃないかと、憎まれ口をたたく。

 

それに対して三雲は、次の対戦相手がヒュースのエスクードを警戒して屋外戦を選んでくれれば、自分にもやれることがあると、自分なりの考えを伝えた。

 

それを見た菊池原は、ちゃんとわかってると安心する。

と、他の席から何やら話し声が。

 

今度は、菊池原と一緒にいた歌川から、宇佐美に電話が。

玉駒第二の新メンバーの素性はまだ公表していないよね?という確認だった。

どうやらラウンジに居るC級隊員たちの話が菊地原の耳に入ったようだ。

C級隊員たちは、ヒュースが実はネイバーではないか?と噂しているらしい。

 

三雲の『イやな予感』の正体はこのことだったようだ。

 

三雲は、急いでボーダー本部のメディア対策室へと向かう。

そこには室長の根付に加え、東隊隊長の東もいた。

 

ヒュースの噂のことは、すでに根付の耳にも届いていた。

 

三雲は、ボーダー本部で公式に噂を否定してほしいと頼む。

それに対し根付は、そんなことをすれば逆に本当だと言っているようなものだと返す。

 

根付は噂に対しての対処はもう考えているようで、今よりも信頼性のある噂を流すことによって、噂の上書きをすると言う。

その内容は、

ヒュースは玉駒支部のエンジニアであるクローニン班長の親戚でトリオン能力の高さからスカウトされた。そして玉駒支部で訓練を受け、迅隊員が抜けた後、玉駒第一に配属の予定だったが、迅隊員が戻ってきたため、玉駒第二に入ることになった。

というものだ。

 

この噂を東の名前で流すという。

そしてこのことに東も協力すると言う。

 

三雲が、東にヒュースのことを知っていたのかと尋ねると、遠征経験組なら名前で気付くと言った。分かる人間には分かる林道支部長のメッセージだと。

 

続けて東は、雨取のほうは大丈夫か?と三雲に言った。

スポンサーリンク



ワールドトリガー【177話】三雲修⑰のネタバレ

ワールドトリガー【177話】三雲修⑰

 

三雲は、大丈夫とはどういうことかと聞き返す。

 

東が言うには、雨取以外にも『人を撃てない』奴を知っていると言う。

それは鳩原のことだった。

 

鳩原は、ランク戦でうっかり人を撃ってしまったとき、吐いて寝込んでしまったらしい。

しかし、鳩原が人に当てたのはその一回きり、絶対に人に当てない為にひたすら訓練していたという。

 

ただ、そういうこともあったので、雨取にも気を配ってやれと言った。

 

東は、三雲が記者会見で遠征に行くと啖呵を切ったが、本当にそれに手が届くところまで来るとは思ってもいなかった。

だが、会見の時、すでにヒュースを入れる算段ができていた三雲の周到さに感心する。

 

三雲は、根付から出来上がった計画の要項をもらい、予測できていたトラブルに隊員をさらした今回のミスを詫び、部屋を後にする。

 

三雲は、このことを玉駒のメンバーに話すと皆安心した。

そして根付から言われたヒュースの『設定』を頭に入れて、あとは普段通り過ごすように指示を出す。

 

そうしていると、次の対戦相手が決まったとの連絡が。

次の対戦相手は、1位の二宮隊、4位の生駒隊、そして7位に上がってきた弓場(ゆば)隊だ。

 

翌日、スナイパーの合同訓練では、東たちによって今回の新しいうわさが流された。

まだ結果は分からないが、C級スナイパー達には噂の上書きができたと思われる。

 

根付に報告を終えた三雲は、小南、雨取、宇佐美とご飯を食べに行く。

そこに居合わせたのはB級1位の二宮隊だった。

ワールドトリガー【第176・177話】の感想

三雲の言っていた『イやな予感』の正体がやっと分かりました。

ヒュースのことを大規模侵攻で見たといっていたC級隊員の子は、本当に目立ちたいだけでそんなことを言ったんですかねー?

これが後々何かに関係してこなければいいんですが。

 

そして次の対戦相手が決まりました。

強敵の二宮隊、生駒隊に加え、今回初めて当たる弓場隊もどんな相手かわからないので油断は禁物ですね。

 

たまたま居合わせた二宮隊とはどんな話になるんでしょうか?

ヒュースのことには触れてほしくないですね~

まとめ

以上、

この記事では、ジャンプスクエアの2019年4月号で掲載された”ワールドトリガー【第176】根付栄蔵【177話】三雲修⑰”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

好きな漫画の最新刊や最新話が無料で読める!!おすすめ動画配信サービスまとめ

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

 

続きはこちら!

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告