フルアッヘッド!ココ ゼルヴァンス【第17話】最新話のネタバレと感想!

この記事では、別冊少年チャンピオンの2019年4月号で掲載された”フルアッヘッド!ココ ゼルヴァンス【第17話】改定”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のネタバレはこちら

 

スポンサーリンク

フルアッヘッド!ココ ゼルヴァンス【第17話】改定のネタバレ

フルアッヘッド!ココ ゼルヴァンス【第17話】改定

 

レインはフェンデルのことを何も覚えてないという。

 

レインとフェンデル、そして今彼らが向かっている場所にはどういう関係があるのか。

フェンデルはゼルヴァンス・ゴートについて話す。

 

ゼルヴァンスは様々な発明を考案し、代表的なものに”ゼル“という200年前に誕生した貨幣価値がある。ゼルヴァンスが発案して世界中に広め、貿易や流通が拡大していった。ほかにも彼は建築や航海術など、あらゆる面で世界に利益をもたらした。

 

そして彼は、己の発明、研究、開発を思う存分できる”土地”を各国の首脳に求めた。

出された答えはNO。

天才的な人物であっても、ゼルヴァンスは海賊である。土地を提供すればその地から国を支配されるかもしれないと首脳たちは恐れた。

そしてその海賊が探し求め、辿り着いたのがゼルヴァンスの世界。

 

しかしフェンデルの祖先は「この世界に残れ」と言われ、ゼルヴァンスの世界には行かなかった。その100年後にクルーだった祖先のひ孫のもとに届いた伝書。その伝書は数百枚あり、ゼルヴァンスはそれを小説として出版するよう命じた。それが激動旅伝である。

 

そしてフェンデルは、1年ほど前にレインと共に伝書が届いたと言う。

伝書には、今彼らが立つ場所を示す地図と鍵が一つ添えられていた。

 

その場所は、レインが翼を奪われた場所である。

 

鍵を使って入り口を開いたフェンデルは皆を地下の部屋に案内した。

そこにはゼルヴァンスが生み出した発明の一つである”伝書コウモリ”のミイラが飾ってある。それは匂いを憶えて目的地へとたどり着くという。

100年前にこの生き物が届けた伝書から激動旅伝は作られた。

それらゼルヴァンスを知る様々が残されたこの場所は、ゼルヴァンスの者たちの倉庫のようである。

 

ゼルヴァンスがこの世界を嫌悪し、離れて200年。彼は激動旅伝に登場する天使を放ち、物語は真実でゼルヴァンスの世界は存在すると知らしめたのだとフェンデルは話す。

 

物語の結末は、主人公が元の世界に帰ってくるが、そこに人の姿は無く世界は終わってしまっていたというものである。

 

ゼルヴァンスが存在するならば、物語の結末も真実となる。そんなことを放っておけないとライラ姫とココは考え今まで動いていた。

彼らと同じ考えだというフェンデルは太陽のパズルを作りスイートマドンナのクルーたちに渡した。

ゼルヴァンスの脅威に気付き、それに挑むなら先人の知識が必要になる。そして、その先人である世界を救ったスイートマドンナの海賊たちに会おうとすると考えたからである。

さらにフェンデルは倉庫にあった幽霊船の鍵を遺跡に残したのだった。

 

そしてレインの目は、雨の夜に彼女がやってきた翌日、長い時間太陽を見ていて視力を失ったという。

それは、レインの故郷には太陽がなく、そこがゼルヴァンスの世界だと考えられる。

 

しかし、バーツは「万全が過ぎる」「何か企んでないか?」と疑い、100年も前の記述やミイラは「リアリティが無い」という。

 

フェンデルは死体を保存したと話し、みんなに見せた。

それは、雨の夜にレインが追ってきたという伝書コウモリだった。

それでも信じないバーツに「私…企んでます」というフェンデル。

 

 

この世の未来を危惧して生きる重責!

なんで私一人だけが!!

もォいやだ!!

企んでますよ!

全てを誰かに投げ出すことを!!

 

 

堰を切ったように話すフェンデルをバーツは「必死だな。それでいい」と言う。

本当か嘘かはどうでもよく、欲しいのは本気か否かだという。

 

 

必死で拒め!

本気で投げ出せ!!

あんたの抱えてるゼルヴァンスの全て 重責ってヤツ

ごっそりオレが拾ってやる

 

 

フェンデルはバーツに重責の原因がもう一つあることを話す。

 

レインと共に届いた旅伝の改訂版だというそれは、同じ内容のようだが結末が違った。

 

 

帰ってきた主人公を迎える見知らぬ顔はどれも笑顔だ。

突然、女性が血を吹き倒れる。そして、次々と人々が血まみれになり、逃げようと走り出す私を中心に死の連鎖が広がる。

この世を滅ぼす細菌という土産を持って帰ったようだ。

 

破滅の手段が記された改訂版にはゼルヴァンスの憎悪と明らかな殺意があった。

 

そして、200年前に彼の地へ向かった彼らは秘薬を口にしている。

 

ゼルヴァンス・ゴートは生きている

 

皆が驚愕する中、「バァン」と机を叩いたバーツは一言、「会いに行こうかっ」

 

スイートマドンナ号はゼルヴァンスを目指し海底を進む…

スポンサーリンク



フルアヘッド!ココ ゼルヴァンスの最新話を含む別冊少年チャンピオンを無料で読む

フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス【第17話】改定 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『別冊少年チャンピオン』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『別冊少年チャンピオン』の最新号を読む!

現在1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

フルアッヘッド!ココ ゼルヴァンス【第17話】改定の感想

確実にゼルヴァンスに近づいてきたようですね。

レインが視力を失った経緯は分かりましたが、なぜ記憶喪失になったんだ?

レインが忘れてしまった記憶の中に何か重大なことが隠されているんでしょうか?

妄想はどんどん膨らみます!!

「神の力を持つ海賊」「万象の天才」そう呼ばれるゼルヴァンス・ゴートが100年、200年経て膨らます憎悪って…。

新しい世界を創っても満たされない思いがあるんですか?!

明らかな殺意…恐ろしすぎます。

 

太陽のない世界・ゼルヴァンス。次号で明らかになるんでしょうか、ライラのようにワクワクしてます。

まとめ

以上、

この記事では、別冊少年チャンピオンの2019年4月号で掲載された”フルアッヘッド!ココ ゼルヴァンス【第17話】改定”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

好きな漫画の最新刊や最新話が無料で読める!!おすすめ動画配信サービスまとめ

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

 

続きはこちら!

スポンサーリンク