デカニアラズ【第1話】花と鉄 最新話のネタバレと感想!

この記事では、月刊!スピリッツの2019年5月号の新連載”デカニアラズ【第1話】花と鉄 ”のネタバレと感想をまとめています。

 

スポンサーリンク

デカニアラズ【第1話】花と鉄のネタバレ

デカニアラズ【第1話】花と鉄

 

新宿中央署の刑事・花田と先輩は、芸能事務所代表の一条寺 礼門を任意での取り調べをする。

 

一条寺は2カ月前、オーディションと偽りタレント志望の玉川という女性にわいせつな行為をしたようだ。

しかし、一条寺は証拠が無いのをいいことに、自分が捕まることはないと確信している。

 

 

場面は変わって、車の中にいるのは暴力団・万青会の組員。

後部座席にいる若頭の鉄路 朗は、誰かからの指示で一条寺の会社へ向かう。

 

一条寺の会社に着いた鉄路たちは、会社の幹部・片山と話をする。

どうやら、一条寺の会社が裏で流している薬物のせいで万青会が疑われているようだ。

 

片山は、鉄路の目の前に札束を出し、ウチと業務提携し、自分たちを守れと言う。

 

その後、一条寺の会社の社員たちは、鉄路によって殴り倒されていた。

 

 

一方、取調室では、一条寺が相変わらず余裕の表情だ。

その時、花田の携帯に連絡が入る。

 

今、一条寺の会社で暴力事件があり、従業員たちは大けが、大量の薬物と監禁されていた女性が発見されたと言う。

 

花田の先輩は、この事件について詳しい話を聞こうとする。

一瞬驚いた顔を見せる一条寺だが、それでも余裕の表情だ。

 

なんと、一条寺は総務大臣の息子だったのだ。

総務大臣は、花田達に札束を渡し何事もなかったように一条寺と共に警察署を後にする。

 

 

一条寺親子が警察署を出ると、そこにはたくさんのマスコミが。

マスコミは一条寺の会社の事件について質問をしてくる。

 

そこへ、花田が忘れものと言いながら札束をもって走ってくる。

花田は不敵な笑みを浮かべた。

 

 

その後、花田は昼ご飯を食べながら誰かにメールをした。

 

受け取り人は鉄路だった。

スポンサーリンク



デカニアラズ【第1話】花と鉄の感想

今月から新連載のデカニアラズを読んでみました。

 

最初は、証拠不十分で逮捕することができない一条寺を、鉄路をつかって逮捕しようとしているのかと思ったら、まさかその父親である総務大臣まで捕まえてしまうとは。

 

もしかしたら、本当の目的は父親の方だったのかもしれませんね。

 

普段、刑事としては軽い感じのする花田ですが、マスコミの前にお金を持って行った後に笑みを浮かべるところは、悪い顔してましたね~

 

話自体は、ドラマっぽくてとても読みやすかったです。

人気がでたらドラマ化もあるかも?

まとめ

以上、

この記事では、月刊!スピリッツの2019年5月号の新連載”デカニアラズ【第1話】花と鉄 ”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

好きな漫画の最新刊や最新話が無料で読める!!おすすめ動画配信サービスまとめ

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

 

続きはこちら!

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告