重版出来!【第77話】チェリーブロッサム!最新話のネタバレと感想

この記事では、月刊!スピリッツの2019年6月号で掲載された”重版出来!【第77話】チェリーブロッサム!”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のネタバレはこちら

スポンサーリンク

重版出来!【第77話】チェリーブロッサム!のネタバレ

重版出来!【第77話】チェリーブロッサム!

 

東江は、『ベルベル』から社員にならないか?

という話を受けることにした。

 

心は、東江の経済的な不安が消え、作品に集中できることができ嬉しく思う。

 

東江は、実家を出て一人暮らしをする事を決める。

そして今まであったいくつもの”もし”を考える。

 

もしあの時、安井ではなく、心のままで漫画を描いていたとしたら漫画家になれていただろうか?

 

もし、安井の言う通りに漫画を描き続けていたとしたらどうなっていただろう?

 

もし、会社を辞めることを選ばなかったら…

 

このいくつもの”もし”が一つでも欠けていたら今の自分はここにはいない。

今までの経験はどれも無駄なことなんかなかった。

夢が自分を放さないでくれたから、本当の自分の人生を始めることができた。

今はそう思えるようになった。

 

 

心に伯のアシスタント・春野から電話がかかる。

春野が言うには、最近、伯の様子がおかしいらしい。

 

今まではキレイ好きでキッチリしていた拍だが、部屋は荒れ、時々キャラクターのセリフを大声でわめいたりする事があると言う。

 

その話を聞いて心は思う。

自分が原稿を受け取る時の伯は、いつもと変わらない様子だった。

拍にいったい何があったの?

スポンサーリンク



重版出来!【第77話】チェリーブロッサム!の感想

『ベルベル』の社員になって、新たなスタートを切った東江は、とても生き生きとしていました。

今までの自分が選んだ道を進んだからこそ今の自分がいる。

辛かったり、悲しかった出来事も無駄じゃなかった。

この考え方って本当にステキだと思います!

 

また、一人暮らしをすることを母親に告げた時、漫画がになることをあんなに否定していた母親がすんなりと受け入れてくれました。

そして、東江がいなくなった後、涙を流しながら「私も何か始めなきゃ…」という言葉も印象的でした。

今まで自分がいないと何もできないと思っていた娘が、成長して巣立っていく。

きっと、嬉しいような寂しいような。といった感情だったんでしょうね。

 

後は、伯はいったいどうなってしまったんでしょう?

拍の中で何かが壊れたような感じがします。

 

本当のところはどうなのか?次回も楽しみです。

まとめ

以上、

この記事では、月刊!スピリッツの2019年6月号で掲載された”重版出来!【第77話】チェリーブロッサム!”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

好きな漫画の最新刊や最新話が無料で読める!!おすすめ動画配信サービスまとめ

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

 

続きはこちら!

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告