ワールドトリガー【第179話】雨取千佳⑦ 最新話ネタバレ!感想も

この記事では、ジャンプスクエアの2019年6月号で掲載された”ワールドトリガー【第179話】雨取千佳⑦”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のネタバレはこちら

スポンサーリンク

ワールドトリガー【第179話】雨取千佳⑦のネタバレ

ワールドトリガー【第179話】雨取千佳⑦

 

ヒュースは、雨取が人を撃てると言う。

その根拠はないが、今までヒュースは多くの戦場で「撃てる人間」「撃てない人間」を見てきた。

そのヒュースには、雨取が「撃てる側」の人間に見えると言う。

 

ヒュースは、雨取に人を撃てない理由を訊いた。

雨取は、自分のせいで相手が傷つくのを見るのが怖いからだと答えた。

 

ヒュースはそれはおかしいと言う。

何故なら実際の戦場では、雨取が敵を撃たなければ遊真や三雲が死んでしまうことだってあるのだから。

 

雨取は言葉を詰まらせる。

 

ヒュースは答えを聞くのは時間がいるようだと感じ、作戦のためにもなるべく早く答えを聞かせてほしいと言った。

 

屋上に行き、宇佐美たちが雨取と話す。

宇佐美は雨取をなぐさめる。

 

話を聞くと、雨取は昔、トリオン兵に追いかけられたことがあると言う。

その時、誰も信じてはくれなかったが、青葉という子だけが雨取の言葉を信じてくれたらしい。

しかし青葉は、行方不明になってしまった。多分ネイバーにさらわれたと言う。

そのことがきっかけで、自分のせいで青葉が行方不明になったと思われるのが怖かったと言った。

 

早い話が、雨取は人を傷つけることが怖いのではなく、人を傷つけたことを誰かに責められるのが怖かったのだ。

 

宇佐美は雨取の話を聞いて、それは普通のこと、誰だって「お前のせい」と言われるのは怖いと言った。

そして、やれることをやっていこうと言った。

 

 

玉狛支部のオペレータールームでは、遊真たちが弓場隊について話していた。

三雲が見たところ、弓場はガンナーというよりも、どちらかというと銃を持ったアタッカーのように感じた。

 

遊真は、相手がアタッカーなら試合の前に手合わせができればと言った。

そこへタイミングよく緑川からメールが来る。

 

緑川が弓場を紹介してくれるらしい。

 

遊真は、明日会ってくると言った。

スポンサーリンク



ワールドトリガー【第179話】雨取千佳⑦の感想

千佳にそんな過去があったとは思いもしませんでした。

そして、千佳が人を撃てない本当の理由も知ることができました。

宇佐美が言う様に、それは誰でも思う普通の感情なので、少し怖がりすぎていたのかもしれませんね。

 

でもこうやって腹を割って話すことができたので、千佳も吹っ切れたようです。

次の試合での千佳の活躍に期待ですね!

千佳のメテオラ無双を楽しみにしています!

まとめ

以上、

この記事では、ジャンプスクエアの2019年6月号で掲載された”ワールドトリガー【第179話】雨取千佳⑦”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

好きな漫画の最新刊や最新話が無料で読める!!おすすめ動画配信サービスまとめ

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

 

続きはこちら!

ワールドトリガー【最新180・181話】のネタバレと感想!

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告