進撃の巨人【第117話】断罪 最新話ネタバレ!感想も

この記事では、2019年5月9日発売の別冊少年マガジン2019年6月号で掲載された”進撃の巨人【第117話】断罪”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のネタバレはこちら

スポンサーリンク

進撃の巨人【第117話】断罪のネタバレ

進撃の巨人【第117話】断罪

 

巨人化したエレンと、顎の巨人ポルコ。さらにピークも、ポルコにガビとつながる手錠を切ってもらい巨人化します。

ピークは、口にガビを入れその場から逃げていきます。

そして、空からはマーレの兵が下りてきました。

 

イェレナはエレンに屋内に入ってと伝えますが、エレンはこの奇襲を先導したライナーとの直接対決のために建物から降りて前へと進みます。

すると巨人化したライナー登場。

 

イェレナはエレンを守るために兵を総動員するように指令を出しますが、それでもエレンの行動の意味が分からずにいます。

エレンとライナーの戦いが始まりますが、そこにはポルコも。

 

2対1の状況でエレンはうなじを狙われますが、戦鎚の力でそれを阻止します。

しかしその時、エレンの頭に砲弾が直撃。

壁の上からピークとマガトに狙われていたのです。

 

脳みそが飛散したエレンの動きが止まります。

エレンを守るために動き出す兵士も、大量にいるマーレの兵にやられてしまい何もすることができません。

この状況に、エレンは特別と言いながらただ茫然とエレンを見つめるイェレナ。

 

動かないエレンを狙いに来たポルコ、ライナーですが戦鎚の力のみでエレンは応戦します。

 

その時、エレンを押さえつけるライナーめがけて岩が飛んできました。壁の上に、巨人化しているジークの登場です。

スポンサーリンク



進撃の巨人【第117話】断罪の感想

どれだけやられても、強い意志を感じるエレンの目が凄くかっこよく見えました。

そして、エレンがやられてしまうかもしれない状況でのイェレナの反応も凄く気になります。

 

この世界の未来のためにエレンを守りたいイェレナはもう何かにとりつかれているようでした。

まるで、ロッド・レイスのように。

次回、ジークの登場でついに始祖の力を発動するのでしょうか。今の戦況がどのようにうごくかがとても楽しみです。

まとめ

以上、

この記事では、2019年5月9日発売の別冊少年マガジン2019年6月号で掲載された”進撃の巨人【第117話】断罪”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです!

 

こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

好きな漫画の最新刊や最新話が無料で読める!!おすすめ動画配信サービスまとめ

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連記事と広告