宇宙めし!【第6話】柿の種 最新話ネタバレと感想!

この記事では、月刊!スピリッツの2019年7月号で掲載された”宇宙めし!【第6話】柿の種”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話では、宇宙食赤飯に使うごま塩が完成しました。

 

前回のネタバレはこちら

 

今回はタイトルからして柿の種に関するお話のようですね。

それでは『宇宙めし!』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

宇宙めし!【第6話】柿の種のネタバレ

宇宙めし!【第6話】柿の種

 

宇宙食開発チームの定例会議が始まった。

今回は3か月後に打ち上げ予定の「こうのとり」に乗せる物資の確認や、新たに認証される宇宙日本食についてだ。

 

晴可と晴可の同期・早坂は、「亀田の柿の種」を宇宙日本食として認証させる仕事をしていた。

現在の進行状況は、書類審査に受かり食品の製造・検査をしている段階。

さらに、今日のうちにパッケージを決めることになっていることを報告した。

 

晴可と早坂は、亀田製薬・「亀田の柿の種」宇宙食担当の佐川と打ち合わせをする。

パッケージの話になるが、箱型にするとコストがかかってしまうようで、なかなか話がまとまらない。

 

早坂は、柿の種とピーナッツをブロック状にまとめてみてはどうかと提案する。

そうすることによって袋のパッケージにすることができコストの削減ができるという。

 

しかし佐川は、それだと柿の種でなくなってしまうと言う。

佐川としては、地球と同じものを宇宙に持っていければと考えている。

 

次の日。晴可は佐川とパッケージについての話をする。

晴可たちは、早坂の案をもとに新しいパッケージの試作をしてみる。

 

また次の日。

3人は、出来上がったパッケージについての打ち合わせをする。

 

早坂が気になったのは、フタの差し込み部分。

気軽に食べる柿の種を何度も開閉するのにストレスを感じるかもしれないと思った。

 

晴可は、それなら「面ファスナー」を使うのはどうかと提案する。

「面ファスナー」とは、物が飛んでいかないように固定するための宇宙飛行士にとって身近なものだ。

 

 

2週間後。

定例会議で出来上がったパッケージが披露された。上司たちからの評判も良かった。

スポンサーリンク



宇宙めし!最新話を含む『月刊!スピリッツ』の最新号を無料で読む

宇宙めし!【第6話】柿の種 はどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『月刊!スピリッツ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『月刊!スピリッツ』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

宇宙めし!【第6話】柿の種の感想

今回のテーマは柿の種。

普段は何気なく食べている柿の種も、宇宙に持っていこうとしたら入れ物にまでこだわらないといけないんですね。

しかもコスト面などの制約もあるので、その中で納得がいくものを作ろうとするのはとても大変なことだと思います。

 

ちなみに面ファスナーってどんなもの?

気になって調べてみると、マジックテープのことでした。

これならフタの開け閉めも簡単でいいですね。

 

さらに調べてみると、柿の種は2017年の8月には宇宙食の認証が取れているようです。

もしかすると、今も宇宙で誰かが柿の種を食べているかもしれませんね。

まとめ

以上、

この記事では、月刊!スピリッツの2019年7月号で掲載された”宇宙めし!【第6話】柿の種”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話では、宇宙食の「柿の種」の開発に関するエピソードが描かれていました。

柿の種は2017年の8月には宇宙食の認証が取れているようなので、

もしかすると、今も宇宙で誰かが柿の種を食べているかもしれませんね。

 

月刊!スピリッツ8月号は、6月27日(木)に発売。次はどんな宇宙食の話になるのか楽しみです。

 

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

 

続きはこちら!

宇宙めし!【最新第7話】お肉…?のネタバレと感想!

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告