この記事では、2019年5月29日発売の週刊少年マガジン26号で掲載された”五等分の花嫁【87話】私と姉妹①”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話では、

風太郎は零奈に六年前の出会い、感謝の気持ちを伝えます。
風太郎と別れた零奈のふりをしていた五月は四葉に「五年前…本当に会った子はあなただったと」伝えるべきと口にしました。

 

今回はどんな展開になるのでしょうか?

それでは『五等分の花嫁』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

五等分の花嫁【87話】私と姉妹①のネタバレ

五等分の花嫁【87話】私と姉妹①

 

子どもの頃の五つ子。

瓜二つの話をしながら、じゃあ私たちは瓜五つだと話します。

五つ子は監督に「良いところに来た!」と呼ばれました。

二乃と三玖を間違えた監督は謝りますが、「そっくりは私たちにとって褒め言葉だから」と五つ子は笑います。

立ち去ろうとする五つ子に「五人とも助っ人で参加してくれ!」と監督はサッカーの練習試合の助っ人をお願いします。

 

試合は大勝利、「五つ子の以心伝心が如き息の合ったコンビネーションは見事!相手のマークを混乱させるおまけ付きだ」と監督は喜びました。

上手くなってきているという監督は四葉が特に上手くなっていると褒めます。

病気が治ったお祝いにお母さんにプレゼントをあげるということを監督に話すと、「そうだ君たちお父さんはいらないかい?」と監督が尋ねますが、

病院の先生とよく会ってるからダメと言われ、監督はショックを受けました。

 

「お花屋さんにしゅっぱーつ」と一花は歩き出し、四葉にいくらあったか確認すると、「お財布…どこやったっけ?」と四葉は困った顔を見せます。

皆一斉に探しますが見つからず、四葉が謝ると「誰かの失敗も五等分だからね」と言われて四葉はうれし涙を目に浮かべました。

「そこで綺麗なお花を見つけたんだ」という四葉が花を見せると、他の皆も花を出し、「私たちも見つけてたんだそのお花」「やっぱ五つ子だねー」と笑顔を見せます。

 

花束を渡した五つ子にお母さんは五つ子をギュッとハグしてお礼を伝えました。

修学旅行の朝、お医者さんが来ており、五つ子に聞かれたお母さんは「私のファンらしいです」と少し照れたような顔を見せます。

修学旅行で皆と別れた四葉は「えらいことになってしまった…」と落ち込んでいました。

一人でいた男の子に女の子と警察がやってくる様子を見ていた四葉は、「その人は無罪だよ」と話しかけます。

その男の子は風太郎でした。

 

スポンサーリンク



もう試しましたか?電子書籍も読める動画配信サービス(無料期間あり)

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

このネタバレの内容を漫画で読んでみたい!単行本の発売まで待てない!

と思った方、

  • U-NEXT
  • music.jp
  • FODプレミアム

という動画配信サービスはもう試しましたか?

 

この3つの動画配信サービスには、無料で利用できるお試し期間があり、さらにお試し期間中でも電子書籍の購入などに使えるポイントをもらうことができます。

 

こちらの記事で詳しくお伝えしているので、よろしければご覧ください。

 

わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍、おすすめですよ。

五等分の花嫁【87話】私と姉妹①の感想

「誰かの失敗も五等分だからね」という言葉は素敵ですね。

警察に連れて行かれそうになる風太郎に声をかけた四葉は、正義感が強くて、勇気があるなと感じます。

風太郎は助けてくれた四葉にお礼を伝え、そこで二人は仲良くなるのかな?と思いました。

まとめ

以上、

この記事では、2019年5月29日発売の週刊少年マガジン26号で掲載された”五等分の花嫁【87話】私と姉妹①”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回の話を簡単にまとめると、

・子供時代の五つ子。お母さんへのプレゼントをあげるお金を持っていた四葉はお財布を落としてしまいます。

・五つ子皆で探しますが、お財布は見つからず、代わりに綺麗な花を見つけ、その花束をお母さんにプレゼントして喜んでもらいます。

・お母さんに会いに来たお医者さんを「私のファンらしいです」とお母さんは五つ子に説明します。

・修学旅行中、他の五つ子とはぐれてしまった四葉は、警察に連れて行かれようとする男の子を見つけます。その時、四葉が声をかけたのは風太郎でした。

 

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告