テリトリーMの住人【最新第29話】のネタバレと感想!

この記事では、2019年5月13日発売の別冊マーガレット6月号に掲載された”テリトリーMの住人【最新第29話】もう一度、光射す方へ。”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話では、

瑛茉と穂積がご飯を食べている場面に遭遇してしまい、宏紀は落ち込みますが、「瑛茉の口から本当のことを聞きたい」と決心し、瑛茉と公園で話します。

誤解だと聞いた宏紀は安心し、滑り台の上で2人はそっと抱き合いました。

確実に距離が近付いた2人ですが、穂積の瑛茉に対する気持ちに周りは気づき始めていて…

という内容でした。

 

今回はどんな展開になるのでしょうか?

それでは『テリトリーMの住人』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

テリトリーMの住人【最新第29話】もう一度、光射す方へ。のネタバレ

テリトリーMの住人【最新第29話】もう一度、光射す方へ。

 

今日も練習前に瑛茉が足を運んでくれて、喜ぶ宏紀。滑り台で抱き合ったことを思い出し、「期待してもいいのかな…」と帰る瑛茉の後ろ姿を見つめます。

 

後日、宏紀の練習試合を瑛茉とのえるの2人で見に行きます。

瑛茉が来てくれて喜ぶ宏紀は、小さく手を振ります。

 

試合が始まると、コート外の一切が見えないくらいに集中してプレーをする宏紀。

その姿を瑛茉は愛おしそうに見つめます。そして、そんな瑛茉を偶然来ていた穂積が複雑な顔で見つめているのでした。

 

一方、穂積はカフェで一人ぼーっとしており、瑛茉が全く自分になびかないことに頭を悩ませます。すると瑛茉が通りかかり、男に絡まれたので助けに行きます。

その場が治まると、瑛茉はノートのコピーを手を怪我した穂積に差し出します。申し訳なさそうに受け取る穂積に「今日初めて穂積と話した」と言う瑛茉。

授業以外席におらず、先日皆で集まった時も急に帰った穂積を心配し、「家のことで何かあったの?」と尋ねます。

「お前が宏くんに見入ってるとこを見たくなかったんだよ」と思う穂積ですが、話をそらして、瑛茉の母親の様子を聞きます。

それに大して瑛茉は平気と微笑みます。

「穂積言ったじゃん。その気になれば独立できるって。だからいいの。万が一の時はそうする。もう気にしない」強い目をして言う瑛茉を見ながら、穂積は「なんでそんな強いんだよ」と呟きます。

 

失恋を経験し、たくさん傷ついて、今度は自分も新しい恋をしようとしている。そんな瑛茉の強さに、穂積は惹かれているのです。

そして穂積は「最後だからつきあってよ」と瑛茉に言います。

 

向かった先は映画館で、ハンバーガーショップや買い物にも付き合うことに。よく分からないながらも楽しむ瑛茉の横顔を見ながら、穂積は僅かな希望にかける決意をします。

「好きなんだ」 帰り道、線路沿いを歩く途中で穂積は瑛茉に思いを告げます「会ってたら楽しいし、別れたらすぐ会いたくなるし。

悩んでたら何とかしてやりたいって思うし、笑ってたらすげー嬉しくなる」穂積の思いは止まりません。

瑛茉の手を取り、「とりあえずでいいから付き合って欲しい」と瑛茉に伝えます。

「もしどうしても気が変わらない時はやめていいから…」穂積の真剣な思いを聞き、瑛茉は「できないよ…」と呟きます。

 

好きな人がいるのかと穂積に聞かれた瑛茉は「好きだと思う。はっきりそう思ったことはなかったけど」と答えます。

宏紀への思いは、ゆっくりゆっくり積み重ねて生まれた思いなのです。

「それってひろくん…?」と聞かれたので瑛茉が首を縦に振ると、穂積は立ち去ろうとします。

瑛茉は好きになってくれたお礼を言い、恋愛とは違うけど、穂積は大事な存在だったと伝えます。

穂積はぎゅっと瑛茉を抱き締めてから「バーカ」と呟き、走り去ります。

 

穂積は涙を流し、もう恋なんてしたくないと思いますが、駅で元彼女にばったり会い「好きになったことは後悔してないし、短い間でも付き合えて嬉しかった」

「そして、すごく悲しかったぶん、それだけ自分が穂積のことを魅力的に感じていたということだよ」と優しい表情で伝えられます。

それを聞いた穂積は、自分もいつかそう思える日がくるのかな、と空を見上げるのでした。

 

スポンサーリンク




もう試しましたか?電子書籍も読める動画配信サービス(無料期間あり)

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

このネタバレの内容を漫画で読んでみたい!単行本の発売まで待てない!

と思った方、

  • U-NEXT
  • music.jp
  • FODプレミアム

という動画配信サービスはもう試しましたか?

 

この3つの動画配信サービスには、無料で利用できるお試し期間があり、さらにお試し期間中でも電子書籍の購入などに使えるポイントをもらうことができます。

 

こちらの記事で詳しくお伝えしているので、よろしければご覧ください。

 

わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍、おすすめですよ。

テリトリーMの住人【最新第29話】もう一度、光射す方へ。の感想

自分の気持ちを自覚した瑛茉。

傍にいるのが当たり前になっていたせいで、なかなか気付くことができなかったんだと思います。

自覚はしたものの、すぐに気持ちを伝えるのかが気になりますね。

 

穂積の気持ちを知ったばかりなのできっと複雑に思うのでしょう。

2人はこれから接近していくのか、次回が気になります。

まとめ

以上、

この記事では、2019年5月13日発売の別冊マーガレット6月号に掲載された”テリトリーMの住人【最新第29話】もう一度、光射す方へ。”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

・瑛茉が自分の気持ちを自覚する。

・穂積が瑛茉へ告白。

・穂積が失恋、立ち直ろうとする。

という内容でした。

 

宏紀と瑛茉はこれから接近していくのか、次回が気になります。

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

 

続きはこちら!

テリトリーMの住人【最新第30話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク
関連記事と広告