怪物事変(けものじへん)【最新31話】左のネタバレと感想!

この記事では、ジャンプスクエアの2019年7月号で掲載された”怪物事変(けものじへん)【最新31話】左”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話では、夏羽と赤城たちのところへ花楓がやって来て、夏羽と花楓の戦いが始まる。

というところで終わりました。

 

前回のネタバレはこちら

続きはこちら!

 

夏羽と花楓の戦いはどうなるのでしょうか?

それでは『怪物事変(けものじへん)』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

怪物事変(けものじへん)【最新31話】左のネタバレ

怪物事変(けものじへん)【最新31話】左

 

 

夏羽と花楓の激しい攻防が始まった。

しかし、夏羽の攻撃は花楓には通じていない。

 

花楓はウデとハナの次にカラダが自慢だと言う。

 

花楓は、拳を打ちつけて炎を出そうとするが、夏羽に見抜かれ阻止される。

短気な花楓は、思う様に攻撃できないことにいら立ちを見せ始める。

 

花楓は、炎が起こせないこんな拳はいらないと言い、自分の両手をかみちぎった。

するとそこから炎が噴き出し、剣のようになった。

 

花楓の攻撃はさらに激しくなり、夏羽でも避けきれない。

間一髪のところで、シキが助けに入る。

 

シキは、花楓の左目には視力が無く死角になっていると夏羽に告げる。

夏羽は、花楓の左側から攻撃するが、赤城の幻によって防がれてしまう。

 

赤城は変身し、花楓の左目の代わりになる。

赤城と合体した花楓に死角はなくなった。

そして幻のコンビネーションで夏羽を追い詰める。

 

もうだめかと思ったそのときに、激しい音と共に鉄砲水が押し寄せてきた。

それは大蛇の連れていた子供・環の仕業だった。

環は水神の生まれ変わりであり、流結石を使うことができるのだと言う。

 

激しい水流に必死に耐える赤城と花楓。

だが、水に流されてきたネズミが赤城に当たり、潔癖症の赤城は気を失ってしまう。

 

再び左目が見えなくなった花楓は、夏羽に出てこいと叫ぶ。

その時、死角に夏羽が現れる。

 

夏羽の強烈なパンチが花楓の頭に打ち込まれた。

 

スポンサーリンク




『怪物事変』の漫画を今すぐお得に読む方法!

怪物事変【第31話】左 のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

という方にお勧めしたいのがコミック.jpです。
こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービスです。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、2021年6月1日の18時までは特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
これだけあればお好きな漫画の単行本を2~3冊無料で読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ公式サイトへ!

2021年6月1日まで1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!

怪物事変(けものじへん)【最新31話】左の感想

前回の話の流れでいくと、夏羽の圧勝かと思いましたが、やはりそう簡単にはいきませんでしたね。

 

特に、花楓の両手が炎の剣になり、赤城と合体した時には本当にもうだめかと思いました。

花楓の攻撃から逃げようとした夏羽を、赤城が作り出した巨大な壁で攻撃するというコンビネーションでは、夏羽に逃げ道はありませんでしたから。

 

環の助けもあり、これで何とか花楓を倒すことができたはずです。

が、実際はどうなるでしょうかね。

もしかすると、赤城が花楓を連れて逃げる可能性もありますし。

 

とりあえず流結石は無事手に入れることができそうで良かったです。

まとめ

以上、

この記事では、この記事では、ジャンプスクエアの2019年7月号で掲載された”怪物事変(けものじへん)【最新31話】左”のネタバレと感想をまとめています。のネタバレと感想を紹介しました。

 

激しい戦いでしたが、何とか花楓たちを倒すことができてよかったですね。

次回も楽しみにしています!

 

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かりより楽しむことができます。

この記事の内容を漫画で読んでみたい!

と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめですよ!

 

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告