たまのごほうび【最新第10話】ネタバレと感想!

この記事では、2019年5月13日発売の別冊マーガレット2019年6月号で掲載された”たまのごほうび【最新第10話】”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話では、

女子校育ちで男子と関わらずに生きてきたかの子…そんな彼女は少々妄想癖が過ぎる乙女。

高校は念願の共学に進学し男子のいる生活がスタート。

そこで出会った隣の席の天才男子・珠緒…かの子は彼のことが気になり、ついに気持ちを伝えて2人は付き合うことに。

それを知った江口さんはなんと玉緒に告白してしまいます!

珠美と江口さんのことが気になるかな子でしたが、玉夫はどうやら江口さんの告白に真摯に対応し2人は晴れて友達になったようで…。

そのことをかの子に正直に伝えてくれる玉緒。
そしてかのこはついに玉夫と念願のキス…!

という内容でした。

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『たまのごほうび』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

たまのごほうび【最新第10話】のネタバレ

たまのごほうび【最新第10話】

 

玉緒とのキスのことを夢にまで見てしまうかの子。

ついに自分がキスしちゃったんだとベッドの上で無駄にゴロゴロと転がりまくり、朝からテンションmaxです。

しかもただのキスではありませんでした。なんと玉緒の方から積極的にキスをしてくれたのです。

 

舞い上がっている自分とは裏腹にいつもの調子と変わらない玉緒の姿に、かの子は少し不安を感じていましたが…思った以上に珠緒もかのこのことを好きでいてくれてるのかも…?と前向きな考えができるようになりました。

 

昨日のキスの後、驚きすぎて放心状態だったためあまり会話をすることもできませんでした。
早く珠緒に会いたい…こんなに幸せになっちゃっていいのかな…そんな思いを胸に学校へと向かいます。

 

 

学校へつくと珠緒は夏服で登校していました。
「いつにも増して回もエモい!」と玉緒の夏服姿に興奮するかの子。

すると後からひょっこりとレオも姿を現します。

レオは、2人が付き合ったことを知らせてくれなかったことがちょっと不服のようでしたが、特にさほど気に留めている様子ではありませんでした。

 

ところで今日の授業は調理実習があります。しかし、かの子はエプロンを忘れてしまいます。

そこで、昨日調理実習で持ち帰り忘れたと言うレオからエプロンを借りることになりました。
その様子を見ていた珠緒はなんだかちょっと思うところがあるような表情を見せます。

 

調理実習の途中も、お得意の妄想モードで珠緒のことで頭がいっぱいのかの子。
完全に浮かれているかの子と、普段通りの玉緒…やはり2人の態度は一見するととても対照的です。

 

実習が終わった後、放課後エプロンを返し忘れたことに気づいたかの子は急いでレオの教室へと向かいますが、どうやらレオはもう下校してしまっているようです。

仕方がなくレオの後を追って家まで届けに行くことにしました。

 

一方帰り道のレオ。

かの子と玉緒が付き合っていることを思い出すと、なんだかちょっとムカッとしてしまいますが、本人はそのいらつきの原因に気づいてはいません。

きっと彼らが浮かれているせいでイラッとしているのだなとあまり深く考えてはいない様子です。

 

家に着き入ろうとした時、後ろから声をかけられ振り向くと、そこには追いかけてきたかの子がいました。

レオは自宅のボロさを見られたのが恥ずかしくて赤面します。

普段女の子とイチャイチャしてモテ男として有名なレオ…実は自分の家が貧乏であることを隠していたのです。

しかしそれを誤魔化すこともせず、正直に明るく振る舞うレオ。

 

かの子からどんな言葉が出てくるのかと思いきや彼女が口にした言葉は…

「な、なんかエロいね…」

と意味不明の言葉です。

どうやらお得意の妄想が暴走している様子…。

 

自分を虐げることなくむしろ勝手に楽しそうなかの子を見て、レオは拍子抜けしてしまい大笑い。

貧乏な自分を惨めだというレオに対し、かの子はレオの凄い所を褒めだします。

 

「レオくん人ん家にあがりこむスキル凄いじゃん!女の子が男の子を家にあげるってすごいことだよ」

そうさせるのはレオの人柄ゆえ、それだけ信用されてるってことなんだ、とレオ励ますかの子。

レオはそんなかの子を見てなんとなく自分の気持ちに気づき始めます。

 

レオは玉緒とかの子の馴れ初めについて質問。

その中である1つの疑問が生まれてしまいました。

 

珠緒は一体かの子のどこを気にいって好きになってくれたのだろう…?と言うことです。

次の日の昼食、珠緒と一緒にお昼を食べるかの子。
昨日のことが聞きたくてもなかなか聞くことができません。

逆に玉緒から質問が入ります。
どうやら玉緒は、放課後かの子が学校に戻っていたのを不審に思ったようです。

 

その理由をレオにエプロンを返すためだったと説明しますが、説明の途中でレオの家のことをあまり人に話さない方が良いのでは、と言う思いから

「ごめんこれ以上は言えないの!」とかの子は意味深な答えを返してしまいます。

 

静かにショックを受ける玉緒。

そしてかの子とレオが仲良さそうにしているのを見るとモヤモヤしたりついつい間に入ろうとしちゃうと言う気持ちを打ち明けます。

それって…もしかして…

「…やきもち?」

その言葉に納得する玉緒。

 

玉緒はかの子に対する気持ちを語ります。

「打算のない素直なところとか、まっすぐ人に向き合えるところとか、好きだなって思うんだ」

話の流れで自然と玉緒が自分のどこが好きなのかを聞き出すことができました。

そして自分も江口さん家の実家にまでやきもちを焼いていたことを打ち明けます。

 

再び互いの気持ちを確認し合うことができた2人…お互いにお礼を言い合い見つめあった後… 2回目のキス…。

 

キスをした後、玉緒は両親にまだ挨拶もしていないのに2回もキスをしてしまったことを少し悔やみます。

自制心のつもりなのかキスは1日1回までにしようと言う謎のルールを提案。
かのこは逆に「1日1回はできるってこと!?」と興奮します。

そして仲良く手をつないで教室へと戻る2人。

レオはその様子を教室から眺めていました。

 

レオは玉緒の気持ちに良からぬ共感をいってしまったようです。

(なんか俺わかっちゃったかも…かの子ちゃんを好きになる気持ち)

スポンサーリンク



もう試しましたか?電子書籍も読める動画配信サービス(無料期間あり)

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

このネタバレの内容を漫画で読んでみたい!単行本の発売まで待てない!

と思った方、

  • U-NEXT
  • music.jp
  • FODプレミアム

という動画配信サービスはもう試しましたか?

 

この3つの動画配信サービスには、無料で利用できるお試し期間があり、さらにお試し期間中でも電子書籍の購入などに使えるポイントをもらうことができます。

 

こちらの記事で詳しくお伝えしているので、よろしければご覧ください。

 

わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍、おすすめですよ。

たまのごほうび【最新第10話】の感想・まとめ

以上、

この記事では、2019年5月13日発売の別冊マーガレット2019年6月号で掲載された”たまのごほうび【最新第10話】”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

・かの子は玉緒とのキスで始終浮かれっぱなし。
・レオとかの子の仲良さげな雰囲気に、玉緒はやきもちを焼いている。
・互いの気持ちを再確認した2人は2回目のキス。
・レオの家は実は貧乏。
・そんなレオを差別することなく接してくれるかの子に、レオはどうやら惚れてしまった様子?

という内容です。

 

江口さんを含めた三角関係の次は、レオを含めた三角関係が勃発する兆しが見え決めてきました!

レオは性格が良いだけにあまり不幸にはなってほしくないキャラなのですが…。

果たしてでは2人を見守るだけなのか…それとも自らかのこを手に入れるべく動き出すのか…。

 

今まで男性との経験が全くなかったかの子です。高校に来てまさかのモテ期到来に本人もおそらく戸惑ってしまうことでしょう。

レオが何か仕掛けてきたときに、マイペースで温厚な玉緒はうまく反撃することができるのでしょうか。

今後の展開に目が離せません!

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

 

続きはこちら!

たまのごほうび【最新第11話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク
関連記事と広告