この記事では、2019年5月13日発売の別冊マーガレット2019年6月号で掲載された”思い、思われ、ふり、ふられ【最新第48話】最終回”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話では、

朱里と和臣がケンカ…その原因は朱里の両親が海外赴任にありました。

理央は由奈のために両親を説得して兄弟で別々に下宿することにします。

しかし和臣は、通訳になりたいという朱里の夢のためにアメリカにいったほうがいいと言い、それが原因でケンカに。

すぐ仲直りをしたはいいものの、和臣は「夢を最優先にしてほしい」とあらためて朱里に強くアメリカ行きを進めます。

はたして、朱里の決断とは…

という内容でした。

 

今回で最終回、どんな展開になるか楽しみですね。

それでは『思い、思われ、ふり、ふられ』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

思い、思われ、ふり、ふられ【最新第48話】最終回のネタバレ

理央と由奈はベンチで話しています。

朱里は今頃決断をして、和臣と話している頃だと話す理央。
由奈は涙が止まりません。

 

 

一方こちらは、和臣と朱里…。
朱里は涙ながらに笑顔で和臣にアメリカ行きの決断を伝えます。

「乾くんの言う通り、本気で通訳になりたいなら行くべきだよね」

離れるのはつらいけど、和臣をがっかりさせるほうがもっと嫌だと涙する朱里。
離れ離れになっても、和臣と別れることはしたくないと泣き出します。

 

和臣はそんな朱里をやさしく抱きしめて「別れない。最初から俺の中に別れるなんて考えはない」と胸の内を明かしました。

同時に、「別れるなんて二度と言わない」とまっすぐな瞳で朱里に伝えます。
思いが通じ合い、キスをする二人。

 

和臣は「これから先ずっと続く中のたった数年だったねって。きっと俺たちの定番の思い出話になるよ」
と、この先もずっと朱里とともに人生を歩むつもりでいることを伝えました。

朱里はそんな和臣の言葉を信じ、二人は再びキス…。

 

 

帰り道、理央と由奈に遭遇した朱里たち。

由奈は思わず朱里に抱きつきます。

由奈と朱里もまたこれから離れ離れになってしまう身です。これまで互いにいろんな思い出があります。

お互いの価値観の違いのおかげで、二人は人として大きな成長を遂げることもできてきました。

そんな大親友との別れ…つらくないわけがありません。

 

 

次の日、学校にて。

いよいよ明日。理央は寮に引っ越し、朱里は来週から学校にこなくなります。
4人の下校も、今日が最後です…。

みんなの出会いや思い出がいっぱい詰まった帰り道を語り合いながら歩く4人。

4人での楽しかった日常は、今日でもうなくなるけれど…
「私たちが終わるわけではない。この先もずっと」

 

月日はたち、由奈ももうすぐ大学生。

朱里は結局あのまま日本へは帰らず、アメリカの大学へ進学することになってしまっていました。

しかしなんと…映画の勉強のため、和臣もまたアメリカの大学へ進学!

和臣はアメリカにて朱里と再会!

日本でもアメリカでも、4人のそれぞれの「これから」はずっとずっと続いてゆくのでした。

スポンサーリンク




もう試しましたか?電子書籍も読める動画配信サービス(無料期間あり)

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

このネタバレの内容を漫画で読んでみたい!単行本の発売まで待てない!

と思った方、

  • U-NEXT
  • music.jp
  • FODプレミアム

という動画配信サービスはもう試しましたか?

 

この3つの動画配信サービスには、無料で利用できるお試し期間があり、さらにお試し期間中でも電子書籍の購入などに使えるポイントをもらうことができます。

 

こちらの記事で詳しくお伝えしているので、よろしければご覧ください。

 

わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍、おすすめですよ。

思い、思われ、ふり、ふられ【最新第48話】最終回の感想・まとめ

今回のお話を簡単にまとめると、

・朱里はアメリカ行を決断
・和臣は朱里の背中を押すが、「絶対に別れない」と決意を固める
・4人での思い出のつまった帰り道、出会いを思い出しながらゆっくり帰る由奈たち
・月日はたって、朱里はアメリカの大学へ
・なんと和臣も映画の勉強のためにアメリカの大学へ進学!
・アメリカで再会した朱里と和臣、二人の幸せはこれからも続く

という内容でした。

 

アメリカ行がきまり、さらには大学までアメリカに通うことになった朱里。

その話を聞いたとき、まさか二人は破綻!?とそわそわしてしまいましたが、和臣もアメリカの大学を受験していたとは!

男前ですよね、大好きな彼女のために自分も同じ場所で夢を追おうと決断できるなんて!

これからは朱里と和臣はアメリカで、理央と由奈は日本で、それぞれが幸せになっていってくれることでしょう!

なにはともあれ大満足の最終回でした!

実写映画化、アニメ化などのメディア展開が予定されているので、そちらも要チェックですね~!

 

以上、

この記事では、2019年5月13日発売の別冊マーガレット2019年6月号で掲載された”思い、思われ、ふり、ふられ【最新第48話】最終回”のネタバレと感想を紹介しました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告