ひなたのブルー【最新第3話】この気持ちは、何色?ネタバレと感想!

この記事では、2019年6月13日発売の別冊マーガレット2019年7月号で掲載された”ひなたのブルー【最新第3話】この気持ちは、何色?”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話では、

主人公の日向なるは、小さいころから人と接するのが苦手…。
だけどそんな自分を変えたくて、高校では自由な校風の太陽高校に入学します!

しかしなかなか友達ができずに落ち込んでいると…ある日偶然、屋上で生徒会長の空と遭遇!

ゆるくてテキトーだけどいつも暖かく優しい言葉をかけてくれる生徒会長に、日向は何だか胸がドキドキするようになってきて…!?

という内容でした。

 

前回のネタバレはこちら

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『ひなたのブルー』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

ひなたのブルー【最新第3話】この気持ちは、何色?のネタバレ

ひなたのブルー【最新第3話】この気持ちは、何色?

 

6月も末になり、会長と出会って一か月が経とうとしていました。

 

今日は青空の下、会長と二人、屋上でかき氷を堪能中です!
味は珍しいチョコ味。なんと会長の自作だといいます。

 

今や屋上で会長と過ごす二人の時間は日課になりつつありました。
「会長といるとなんだか安心感があって、すごく心地がいい…」そんなことを考えていると、会長の口から驚きの言葉が飛び出します!

「俺、しばらくここ来ないから」

ショクで震える日向。もしや自分がここに来すぎていたせいで…!?と震えながら謝罪しますが、原因はどうやら別にあるようです。

その原因とは、来月行われる学祭の太陽祭。
その関係で仕事が増えるため、さすがに息抜きができなくなったと語る会長。

そのため会長は屋上のカギを、そっと日向に手渡します。

「俺がサボらないように預かってて」と言いながら、日向の手をそっと握り大切な屋上のカギを預けてくれるのでした。

そして学祭の話し合い、日向のクラスにて。
日向のクラスの出し物は「タピオカ屋の動物コス」に決定します。

日向はここで思い切って自分が考えていた衣装の案を、スケッチブックでみんなに見せます。

 

評判はかなりの高評価!日向は衣装づくりを任されることとなりました。

(勇気を出していってみてよかった…)
日向は人見知りだった昔とは違う自分に、成長の手ごたえを感じています。

 

衣装づくりに一生懸命になる日向。
周囲もしだいに日向を頼るようになってきました。
それが嬉しくて仕方がない日向は、明け方近くまで作業に没頭するようになります。

自分にもできることがある、頼られているという実感、忙しくて充実した毎日…。
しかし心のどこかでは何か物足りなさを感じていました。

思えばもう、二週間も会長に会っていません…。

(会長に会いたいな…)

 

そんな思いから、次の日、日向はひとり屋上へと足を運びます。

しかし連日の作業と睡眠不足で眠りこけてしまった日向。

そこに現れたのは会長です。

寝ぼけたままの日向は、会長に話しかけますが、またすぐに眠りこけてしまいました。

 

日向が目が覚めると、なんだか肩のあたりが重い…ふと目をやれば会長が自分にもたれかかって居眠りをしているじゃありませんか!

驚いた表紙に会長を起こしてしまう日向。

なぜ会長がここに!?私はいつここに!?

一瞬パニックになりますが、そんなことはある一つの思いでかき消されました。

「会長!久しぶりにお会いできて嬉しいです!」

満面の笑みで語る日向に、会長は思わず照れてしまいます。

 

再会を喜ぶ間もなく、空からはポツポツと雨が降り出してきました。

ふと会長を見れば、水に濡れてなんだか色っぽく見えてしまいます。

思わずドキドキする日向…。

更に、会長にやさしく上着をかけてもらい…そのドキドキは収まるどころか高鳴ってゆきます。

この胸の痛み…。日向の中で、着実に会長への思いが育まれてゆきます。

スポンサーリンク




単行本よりも先に最新話を絵付きで見る方法が1つだけあります!

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

このネタバレの内容を漫画で読んでみたい!

と思った方、U-NEXTという動画配信サービスはもう試しましたか?

 

U-NEXTには31日間無料&600円分のポイントでお試しできるキャンペーンがあり、登録の際には「別冊マーガレット最新号」or好きな単行本が1冊だけ無料で読めます。

 

また、漫画を読んだ後はいろんな動画を見て楽しむこともできます。

 

注意点は2つだけ

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんのでご安心を。

 

U-NEXTの詳細はこちら

【別冊マーガレット最新号をUNEXT無料登録時特典600円分ですぐに読む】

ひなたのブルー【最新第3話】この気持ちは、何色?の感想・まとめ

ということで、

この記事では、2019年6月13日発売の別冊マーガレット2019年7月号で掲載された”ひなたのブルー【最新第3話】この気持ちは、何色?”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

・会長と日向の屋上での息抜きは日課になっていた
・しかし学芸祭で忙しくなるため、会長はしばらく屋上にこないという
・大切な場所である屋上のカギを日向に託す会長
・会長と会えずとも、日向は自発的にクラスの話し合いに参加し、しだいに頼られるようになる
・充実した毎日の中、心のどこかでは物足りなさを感じていた
・しかしそんな中屋上で会長と再会し、自身の胸の高鳴りと同時に、心が満たされてゆくことを実感する

という内容でした。

 

会長としばらく会えない中でも、自分を変えたいと努力して自発的になる日向!
頑張り屋さんの日向のひたむきな姿からは、こちらまで元気をもらってしまえますよね!

日向にはどうやら裁縫の才能があるようで、とても可愛らしい動物のコスチュームを見事作ってみせました!
前回の生徒会長の事務仕事の手伝いのときでもそうでしたが、日向はどうやら細かい仕事が得意なようですね!

ゆくゆくは生徒会書記というポジションになることがあるやも…!?
もしそうなれば、会長との距離はぐんっと縮まること間違いナシです

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

続きはこちら!

ひなたのブルー【最新第4話】ネタバレと感想!謎のドキドキは青春の足音

スポンサーリンク
関連記事と広告