たまのごほうび【最新第11話】ネタバレと感想!

この記事では、2019年6月13日発売の別冊マーガレット2019年7月号で掲載された”たまのごほうび【最新第11話】”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話では、

女子校育ちで男子と関わらずに生きてきたかの子。

男子と触れ合いたいと言う思いからしばしば妄想が暴走しがちな乙女です。

そんな、かの子が高校は憧れの共学に進学!

学校で出会った玉緒と付き合うことになり浮かれるかのこですが、いつもクールな玉緒との温度差に少し不安になってしまいます。

そんな中、かの子が親友のレオに調理実習のエプロンを借りたことをきっかけに、玉緒がかのこにやきもちを焼いていると言うことが判明!

という内容でしたね。

 

前回のネタバレはこちら

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『たまのごほうび』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

たまのごほうび【最新第11話】のネタバレ

たまのごほうび【最新第11話】

 

自分の家が貧乏なボロアパートだとかの子にばれてしまったレオ。

レオは、自分を軽蔑するどころか「むしろそういうレオ君にエモい!って思う子もいるかもしれないし!」というかの子らしい謎の言葉で励ましてくれようとする彼女の姿を思い出し、思わず吹き出してしまいます。

 

次の日。
友人と登校中の下の子は、期末テストが終わったことに安堵している様子です。

玉緒に告白してから早3日週間が経過しました。玉緒との付き合いは順調です。

しかし、思えば放課後学校で勉強会などはしたことはありますか、初デートと言うものはまだ未経験。

かの子は、テストも終わったことだし玉緒デートに誘ってみようかと思いつくのでした。

 

早速、玉緒を花火大会に誘うと返事はYesでした!
舞い上がるかの子の後から水をさしたのはレオです。

「付き合いたてで花火大会ってやばくない?」

やばいの意味がわからない2人。

その真意は後ほど痛いくらい理解することになるのですが…この時点でかの子はレオがロマンチックな花火大会デートを応援してくれたのだと勘違いしてしまいます。

 

花火大会当日。
風流に浴衣で洒落こんだかの子を、私服姿の玉緒が迎えに来てくれました。

玉緒の私服姿にかの子は興奮します。
しかし、かの子のお父さんは「かの子がお嫁に行っちゃうよぉ」と淋しげです。

そんなお父さんに朝は庭先から挨拶をします。
玉緒の真摯な態度とかの子を思う気持ちに心を動かされたお父さんは、「絶対に大事にしてくれよ」とかの子を託したのでした。

 

花火大会会場にて。
予想以上の人だかりに驚く2人。
はぐれないようにと手をつなぎますが、それすらもままならないほどの人の多さです。
加えて座れるような場所も見つからず…初めてのデートは何もうまくいかない不穏な展開になってしまいます。

「せめて花火だけは一緒に見たい」と願うかの子ですが、玉緒とはぐれた上に下駄の紐が壊れてしまうと言うピンチに陥ってしまいます。

 

そんなかの子のピンチに現れたのは浴衣姿のレオくんです。
レオくんもどうやら別の友達と一緒に花火を楽しみにきていた様子。

デート慣れしているレオくんが、2人がはじめてのデートに選んだ先が花火大会であることを指摘した理由はここにあったのでした。

自分をデートもまともにできない女と嘆くかの子に対し、レオは「何回でもやり直しきくでしょ」と励ましの言葉をかけます。

 

そうこうしているうちに花火がスタートしてしまいました。

かのこの下駄を直してあげると、かの子はレオに向き直り改めてお礼をいいます。

かの子の可愛らしい私を端にどきっとするレオ。

かの子と玉緒の進展具合が気になったのか、2人の親密具合を探ろうとするレオです。

聞いてるうちに「のろけてんじゃねー!」と思わずかの子に抱きついてしまい、歯止めがきかなくなったのか、そのままぎゅっとかの子を抱き寄せてしまいます。

 

そんな2人の様子を見ていたのが、走りながらかの子を探しに来た玉緒です…。

端から見れば誰がどう見ても抱き合っている2人の姿に玉緒は一体どんな反応を見せるのでしょうか…。

スポンサーリンク




単行本よりも先に最新話を絵付きで見る方法が1つだけあります!

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

このネタバレの内容を漫画で読んでみたい!

と思った方、U-NEXTという動画配信サービスはもう試しましたか?

 

U-NEXTには31日間無料&600円分のポイントでお試しできるキャンペーンがあり、登録の際には「別冊マーガレット最新号」or好きな単行本が1冊だけ無料で読めます。

 

また、漫画を読んだ後はいろんな動画を見て楽しむこともできます。

 

注意点は2つだけ

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんのでご安心を。

 

U-NEXTの詳細はこちら

【別冊マーガレット最新号をUNEXT無料登録時特典600円分ですぐに読む】

たまのごほうび【最新第11話】の感想・まとめ

ということで、

この記事では、2019年6月13日発売の別冊マーガレット2019年7月号で掲載された”たまのごほうび【最新第11話】”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

・レオは認めたくないと思いつつもかの子へ思いを寄せ始めている。
・初めてのデートで花火大会へ行くかの子と玉緒
・しかし予想以上の人ごみに思い通りのロマンチックなデートとは程遠い結果に…。
・そんな中、偶然遭遇したレオにと二人で親密にしているところを玉緒に見られてしまう。

という内容でした。

 

せっかくの初デートなのにまさかの波乱の予感!?
傍から見れば誰がどう見ても抱き合ってるようにしか見えない二人…珠緒はそんな二人を呆然と見つめています。

次回、珠緒の口から発せられる第一声とは一体どのような台詞なのでしょうか…!とっても気になります!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

続きはこちら!

たまのごほうび【最新第12話】恋する気持ちのネタバレと感想!

スポンサーリンク
関連記事と広告