青の祓魔師【最新第112話】SsC40:00cのネタバレと感想!

この記事では、2019年7月4日発売のジャンプスクエア2019年8月号で掲載された”青の祓魔師【最新第112話】SsC40:00c”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話を簡単にまとめると、

  • ルシフェルは首から下を取り換えて生きている。
  • アーサーの義兄が怪しい。
  • 藤堂は、エリクサー最終実験のため自分の身をささげる。
  • ドラグレスクはルーマニアのK.R.Cラボにいる。
  • 雪男と志摩は、藤堂がいると思われる実験棟にやって来た。

という内容でしたね。

 

前回のネタバレはこちら

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『青の祓魔師』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

青の祓魔師【最新第112話】SsC40:00cのネタバレ

青の祓魔師【最新第112話】SsC40:00c

 

ルーマニアにあるK.R.Cラボ。

ウィジャグローブがライトニングたちをドラグレスクの居場所に連れて行く。

 

ラボは通常運転のようだが、ウィジャグローブの後をついていくと、ラボのフロアマップにはない場所にやってきた。

 

ウィジャグローブは、真っ暗な部屋の奥へと入っていく。

そこには大量の人造ゾンビがいた。

どうやらドラグレスクは、ライトニングたちが後を追ってくるのに気づいて足止めをしてきたようだ。

 

オセオラとライトニングによって何とかなったが、その先にはクローンのキメラゾンビが待っていた。

 

オセオラがキメラゾンビを食い止めている間に、先を目指すライトニングたち。

その時、ドラグレスクに付けていた鈴の信号が途絶えた。

 

ライトニングたちは、ドラグレスクのところへ行くにはキメラゾンビを倒すしかないと、キメラゾンビに立ち向かっていく。

 

そこに現れたのはネイガウス。

ネイガウスは、持っていたロケットランチャーを撃つ。

 

すると、黒い炎によってゾンビたちが倒れていく。

この武器は、”対・悪魔用自我忘却兵器”デビル☆バニッシャーと言うそうだ。

 

ネイガウスは、メフィストからの極秘命令で、十三號セクションの元科学者・三角に協力しながら”対魔特効物質”の研究を続けてきたらしい。

 

デビル☆バニッシャーの弾には、アルムマヘルの結晶から出る黒い炎を圧縮している。

この弾が当たると、物質に憑依した悪魔のアイデンティティを失わせ、完全に消滅させることができるという。

 

ライトニングたちは、ネイガウスと共にさらに先へと進んでいく。

 

そこにあったのは、サタンやルシフェルのたくさんの完全なレプリカ。

その中に1つだけ、さっき慌てて中身を運んだかのような水槽がある。

 

そのそばにはドラグレスクの左腕が。

ドラグレスクは、首切りの呪いを左腕にそらすことによって逃げ切ったようだ。

 

ドラグレスクがルーマニアを出発したとの報告がルシフェルに入る。

 

ルシフェルは、運命の日はすぐそこ、ついにすべてが揃うと言った。

スポンサーリンク



単行本よりも先に最新話を絵付きで見る方法が1つだけあります!

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

このネタバレの内容を漫画で読んでみたい!

単行本が発売されるまで待てない!

と思った方、U-NEXTという動画配信サービスはもう試しましたか?

 

U-NEXTには31日間無料&600円分のポイントでお試しできるキャンペーンがあり、登録の際には「ジャンプスクエア」or好きな単行本が1冊だけ無料で読めます。

 

また、漫画を読んだ後はいろんな動画を見て楽しむこともできます。

 

注意点は2つだけ

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんのでご安心を。


【ジャンプSQ最新号をUNEXT無料登録時特典600円分ですぐに読む】

青の祓魔師【最新第112話】SsC40:00cの感想・まとめ

ということで、

この記事では、2019年7月4日発売のジャンプスクエア2019年8月号で掲載された”青の祓魔師【最新第112話】SsC40:00c”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • ルーマニアにあるK.R.Cラボには秘密のエリアがあった。
  • ラボの奥にはたくさんのクローンが。
  • その中に1つ今さっき持ち出されたものがある。
  • ドラグレスクは、呪いを左腕にそらすことによってライトニングたちから逃げ切った。
  • ルシフェルが、ついにすべてが揃うと言った。

という内容でした。

 

ついにドラグレスクのしっぽを掴んだと思いましたが、トカゲが自らしっぽを切り離すように、まんまと逃げられてしまいましたね。

ライトニングが悔しがる気持ちも分かります。

 

それよりも個人的には、今回の目玉はデビル☆バニッシャーです。

こちらにも雪男の銃と同じくアルムマヘルのちからが使われています。

これからの戦いには黒い炎が必須になってきそうですね。

 

そして、ルシフェルが言った最後の言葉。

ついにサタンが復活してしまうのか?

藤堂はその生贄になるんでしょうか?

 

次回も気になることがたくさんです!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

続きはこちら!

青の祓魔師【最新第113話】SsC40:00d ネタバレと感想!

スポンサーリンク