ダークギャザリング【最新第5話】新入生歓迎会のネタバレと感想!

この記事では、2019年7月4日発売のジャンプスクエア2019年8月号で掲載された”ダークギャザリング【最新第5話】新入生歓迎会”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話を簡単にまとめると、

  • 第2話で詠子が見せた霊障の写真は自分の物だった。
  • 詠子は螢多朗の中毒者。

という内容でしたね。

 

前回のネタバレはこちら

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『ダークギャザリング』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

ダークギャザリング【最新第5話】新入生歓迎会のネタバレ

ダークギャザリング【最新第5話】新入生歓迎会

 

螢多朗は、社会復帰に向けて他人との関わりを持つために、旅行サークルの新入生歓迎会へやってきた。

 

緊張している螢多朗のもとへ、サークルの会長・長山が声をかける。

少しだけ緊張がほぐれた螢多朗は、詠子からプレゼントされたおしゃれメガネをクイッと上げる。

 

同時刻。

詠子は、パソコンで螢多朗の様子をチェックしていた。

実は、詠子が螢多朗にプレゼントしたメガネには、盗聴・盗撮・心拍、呼吸、体温計・位置情報監視システムが付けられていた。

 

するとパソコンから霊の声が聞こえてくる。

それに興味を示した夜宵は、詠子と共に螢多朗の新入生歓迎会を実況することに。

 

 

飲み会をしている螢多朗は、会話が続かずに困っている。

そこに、長山がやって来て家で二次会をやるから来ないか?と、螢多朗を誘う。

 

その時、詠子たちが見ているパソコンから、また霊の声が聞こえた。

 

 

一次会終了後、螢多朗は長山が用意した車に乗り込む。

長山の家に向かう途中、螢多朗は寒気に襲われる。

 

それを見ていた長山が話し出す。

螢多朗が通っている大学にある「自殺サークル」の噂。

 

そのサークルは、新歓の時期になると、集団自殺をするらしい。

そして、そのたびに名前を変え、他のサークルを乗っ取り活動を続けている。

ただ、実態の分からないそのサークルにも、変わらないものがあるという。

それは、『苗字』だ。

 

メンバーの中に必ずある名字を名乗る物がいるという。

しかし、そのメンバーは集団自殺のたびに死んでいるが、別人の姿でまた現れる。

その名前は

 

長山

 

 

螢多朗は、急な眠気に襲われる。

車の中にいる人たちは、霊に憑依されている。

 

それを見ていた詠子と夜宵は、螢多朗を助けるためにGPSを頼りに長山の家へと向かう。

 

 

螢多路が目を覚ますと、そこには首を吊る人たちが。

次は君の番だと言い、長山が螢多朗に手をかける。

 

詠子と夜宵は、間一髪のところで間に合った。

長山を気絶させた夜宵は、後は警察に任せると言ってその場から逃げる。

 

3人が逃げている途中、螢多朗は何かを感じる。

どうやら長山はまだ成仏していないようだ。

夜宵は、長山がいた場所に戻る。

 

その日、「自殺サークル」の都市伝説が消えた。

 

帰りの車。

螢多朗は、霊的な事件に悩まされることが多くなったことに落ち込む。

夜宵は、螢多朗の体質ではオカルトに触れずに生きていくことは難しいと言い、それなら事件にあった時の対処法を学ぶべきだと言う。

 

それを聞いた螢多朗は、確かにその方が社会復帰できるかもしれないと考えた。

スポンサーリンク



単行本よりも先に最新話を絵付きで見る方法が1つだけあります!

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

このネタバレの内容を漫画で読んでみたい!

単行本が発売されるまで待てない!

と思った方、U-NEXTという動画配信サービスはもう試しましたか?

 

U-NEXTには31日間無料&600円分のポイントでお試しできるキャンペーンがあり、登録の際には「ジャンプスクエア」or好きな単行本が1冊だけ無料で読めます。

 

また、漫画を読んだ後はいろんな動画を見て楽しむこともできます。

 

注意点は2つだけ

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんのでご安心を。


【ジャンプSQ最新号をUNEXT無料登録時特典600円分ですぐに読む】

ダークギャザリング【最新第5話】新入生歓迎会の感想・まとめ

ということで、

この記事では、2019年7月4日発売のジャンプスクエア2019年8月号で掲載された”ダークギャザリング【最新第5話】新入生歓迎会”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 螢多朗は、サークルの新入生歓迎会に行く。
  • しかしそのサークルは、悪霊・長山がいる自殺サークルだった。
  • 夜宵は、長山を倒し自殺サークルはなくなった。
  • 螢多朗は、霊から逃げるよりも対処法を学んだ方がいいのでは。と考えだす。

という内容でした。

 

前回のお話もでしたが、今回も詠子のストーカーっぷりがはんぱないです。笑

しかもスパイさながらの方法で。

さすがの夜宵も最初は引いてて、そのやり取りが面白かったです。

 

そして2人で実況を始めだした時には、もう螢多朗は2人のペットかおもちゃのような感じでした。

 

しかし、長山の「自殺サークル」の話。

怖かったですね~。

普段はギャグも多い分、怖い話とのギャップが大きく怖さも増します。

 

ま、一番怖いのは詠子ですけどね。笑

 

次回はどんな霊が現れるのか、そして螢多朗がどんなイジられ方をするのか。今から楽しみです!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

続きはこちら!

ダークギャザリング【最新第6話】約束 ネタバレと感想!

スポンサーリンク