東京傭兵株式会社【最新第6話】東京武装警察のネタバレと感想!

この記事では、2019年7月9日発売の別冊少年マガジン2019年8月号で掲載された”東京傭兵株式会社【最新第6話】東京武装警察”のネタバレと感想をまとめています。

スポンサーリンク

東京傭兵株式会社【最新第6話】東京武装警察のネタバレ

東京傭兵株式会社【最新第6話】東京武装警察

 

神代の歓迎会をしている東京傭兵株式会社の社員たち。

盛り上がった後、それぞれの異能力について話している。

 

そこで神代から、異能力者は全部で何人くらいいるのか?という素朴な疑問が。

その答えは、日本だけでも約120万人、その中の1%・1万2千人が犯罪者だと言われている。

神代は、異能力犯罪者の多さに驚いた。

 

3日後。

神代たち東京傭兵株式会社は、仕事の依頼で日本村雨重工という会社にやってきた。

そこには業界上位の民間軍事会社の姿もあった。

 

さらに、テロ級の重大事件以外では動くことのない武装警察までやってきた。

その姿を見た望月は、これからいったい何が始まるのか?と考える。

 

モニターに村雨重工社長・高嶺の姿が映し出された。

高嶺の依頼とは、異能力犯罪者組織に狙われている会社をすくってほしいとのことだった。

 

調べによると、この組織のリーダーは霧島という男だそうだ。

その名を聞いて、望月の顔がこわばる。

 

霧島は、東京傭兵株式会社の元社員であり、望月の上司だった…

スポンサーリンク




単行本よりも先に最新話を絵付きで見る方法が1つだけあります!

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

このネタバレの内容を漫画で読んでみたい!

と思った方、U-NEXTという動画配信サービスはもう試しましたか?

 

U-NEXTには31日間無料&600円分のポイントでお試しできるキャンペーンがあり、登録の際には「別冊少年マガジン」or好きな単行本が1冊だけ無料で読めます。

 

また、漫画を読んだ後はいろんな動画を見て楽しむこともできます。

 

注意点は2つだけ

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんのでご安心を。

 


【別冊少年マガジン最新号をUNEXT無料登録時特典600円分ですぐに読む】

東京傭兵株式会社【最新第6話】東京武装警察・まとめ

ということで、
この記事では、2019年7月9日発売の別冊少年マガジン2019年8月号で掲載された”東京傭兵株式会社【最新第6話】東京武装警察”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 東京傭兵株式会社は、仕事の依頼で日本村雨重工という会社に行く。
  • そこには他の民間軍事会社に加え、武装警察も来ていた。
  • 村雨重工を狙う異能力者犯罪組織のリーダーは、霧島という男。
  • 霧島は、東京傭兵株式会社の元社員であり、望月の上司だった。

という内容でした。

 

今回から新章突入です。

次の敵は、東京傭兵株式会社の元社員だった霧島です。

望月の元上司でもある霧島はものすごく手強い相手になりそうですね。

 

そして、武装警察たちの実力も気になります。

よっぽどのことがない限り動かないと言われているので、かなりのものなんでしょうね。

もしかして武装警察も異能力者なんでしょうか?

 

次回も楽しみにしています!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連記事と広告