地縛少年花子くん【最新第56話】夢の終わりのネタバレと感想!

この記事では、2019年7月18日発売の月刊Gファンタジー2019年月8号で掲載された”地縛少年花子くん【最新第56話】夢の終わり”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話を簡単にまとめると、

  • 四島メイは自分の死を受け入れた。
  • シジマは自分が虚構ではなく、存在価値があると思うことができた。
  • 元の世界に戻った八尋は、花子くんに会いに行くことを決める。

という内容でしたね。

 

前回のネタバレはこちら

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『地縛少年花子くん』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

地縛少年花子くん【最新第56話】夢の終わりのネタバレ

地縛少年花子くん【最新第56話】夢の終わり

 

八尋が花子くんに言いたいこと、それは一緒に元の世界に戻ること。

八尋は花子くんを説得すると言った。

 

シジマは、花子くんを説得するよりもこの世界から出ることの方が大事という。

何故なら、このまま悠長にしているとこの世界が完成されて出ることができなくなってしまうからだった。

 

ミツバは、シジマにこの世界の完成を遅らせることができないのかと訊く。

しかし、七不思議の境界のルールにより、それはできないとシジマは言った。

 

そこにシジマの分身の出来損ないといわれる筆がやってきた。

その筆によると、現実の世界に通じる非常口があるらしい。

 

シジマは、その非常口まで案内してくれる。

 

その途中、八尋はこの世界での出来事を思い出す。

八尋は、花子くんがこの世界を好きだからずっとここにいたいのかと思っていたけど、それは違ったと言う。

 

光は、八尋をこの世界に閉じ込めておくのは花子くんが本当に望んでいたことではないと言った。

そして、花子くんの本当を出せるのは八尋だと言う。

何故なら花子くんが一番気を許しているのは八尋だから。

 

 

この世界の非常口は毎回変わる。シジマが言った。

そして、今回の非常口は夜空に浮かぶ満月だった。

 

そこには花子くんの姿もあった。

スポンサーリンク




地縛少年花子くんの最新話を含む「月刊Gファンタジー」を無料で読む

地縛少年花子くん【最新第56話】夢の終わり のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「月刊Gファンタジー最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

地縛少年花子くん【最新第56話】夢の終わりの感想・まとめ

ということで、

この記事では、2019年7月18日発売の月刊Gファンタジー2019年月8号で掲載された”地縛少年花子くん【最新第56話】夢の終わり”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 八尋が花子くんに言いたいことは、一緒に元の世界に戻ること。
  • 非常口を使うことによって、この世界からでることができる。
  • 非常口は毎回変わる。今回は月。
  • そこには花子くんの姿が。

という内容でした。

 

一緒に元の世界へ帰る。

これが八尋が花子くんに言いたかったことだったんですね。

八尋をこの世界に閉じ込めたくはないけど、八尋が死んでしまうのはもっとイヤ。花子くんはそう考えながら葛藤していたのかもしれませんね。

 

そしてこの世界から出るための非常口ですが、なんと夜空に浮かぶ満月です。

まずはどうやってあそこまで行くか考えないといけませんね。

 

そして、そこに現れた花子くん。

八尋は、花子くんをどう説得するのでしょうか?

元の世界に戻るのはもう少しかかりそうですね~

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告