この音とまれ!【第74話】やだ 最新話のネタバレと感想

この記事では、ジャンプスクエアの2018年12月号で掲載された”この音とまれ!【第74話】やだ”のネタバレと感想をまとめています。

前回のネタバレはこちら→この音とまれ!【第73話】グリーンフラッシュ 最新話のネタバレと感想!

 

1回だけの裏技ですが、music.jpの無料お試し期間に登録することによって、この漫画が掲載されている”ジャンプスクエアを今すぐ無料で読むことができますよ。詳しい登録方法はこちら

スポンサーリンク

この音とまれ!【第74話】やだのネタバレ

 

 

合宿最終日、朝の露天風呂に女性陣が集まる。

そこで妃呂は全員の目標でもある「色気のある音」が達成できてないという。

衣咲は漠然と目指しても仕方がないのではないかと指摘し、

 

「どこに」

「どうして」

「なんのために」

その音が必要なのか それを考えるのが先なんじゃないの

 

このまま自分の魅力に磨きをかけていけば大丈夫と話す。

さとわは、自分磨き=「色々吸収すること」だろうかと言う。

「恋愛とかもアリかな」とつぶやく妃呂は、好きな人がいるのかと聞かれ、否定するが顔が赤い。そんな彼女を見て衣咲は、

 

毎日無条件で好きな人に会えたり

当たり前のように一緒に過ごせたり

それって実はすごいことだったりするから

大事にしなよ

 

みんなが集まり長野音楽祭に一英高校が出場するから、練習を休んで聞きに行こうと盛り上がる。

さとわはチカがいないことに気付き、衣咲は起こしてきてと頼む。ライバル視しているさとわが起こせば、すぐ目を覚ますからと言われ部屋に向かう。

 

爆睡するチカに声をかけ起こそうとするが全く起きない。さらに、

 

っあんたが寝てる間に私、猛練習して

あんたの追いつけない所までいっちゃうわよ!いいの!?

 

と言うと、

寝ているチカが「やだ」と言い、さとわを抱き寄せた。

顔を真っ赤にし動揺しているとチカが目を覚まし、抱き合ったまま目が合う2人。

今度は目を覚ましたチカが動揺する。

「朝練が始まるから」と、ぎこちなく伝え部屋を出る彼女。

 

長野に向かうバスの中では、隣の席になり気まずい2人。

謝らなければと思うが顔を合わせられないチカ。

「気にしなくていいから」と声をかけるさとわに「怖い思いをさせてごめん」と謝るチカ。

びっくりはしたけどそれだけで、今更嫌だとか怖いとか思ってないという彼女の言葉で、「よかった」と笑顔を見せた。

 

長野の会場の外ではリュカが歌い、鳥を手なづけていた。

そこに東吾が来てリハーサルの時間だと呼びに来て、会場に戻る。

バスの中では一英の演奏を聴きに向かっていることを知るチカ。さらに、一英はさとわが元々行く予定だった高校だと知り、みんなが驚く。

 

 

この音とまれ!【第74話】やだ の感想

恋愛模様も少し進展したようでしょうか?赤面する2人は可愛いです。

長野音楽祭の見どころは一英だけではなさそうですね!

どんな高校が待ち受けているのか楽しみです。

まとめ

以上、この記事ではジャンプスクエアの2018年12月号で掲載された”この音とまれ!【第74話】やだ”のネタバレと感想を紹介しました。

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

この記事の内容を漫画で読んでみたい!と思った方は、好きな漫画の最新話をお得に読むことができるサービスを紹介するので、よろしければこちらもご覧ください

好きな漫画の最新刊や最新話が無料で読める!!おすすめ動画配信サービスまとめ

 

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

次回のネタバレはこちら→この音とまれ!【第75話】一英高等学校 最新話のネタバレと感想!

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告