青春×機関銃【最新第77話】さよならのネタバレと感想!最終回まであと2回!

この記事では、2019年7月18日発売の月刊Gファンタジー2019年8月号で掲載された”青春×機関銃【最新第77話】さよなら”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話を簡単にまとめると、

  • 松岡の弾は残りわずか
  • 立花の伍嶋さんはバッテリー切れ
  • 松岡・立花は逃げ切ることで勝つこともできたが、緑と決着をつけることにきめる

という内容でしたね。

 

前回のネタバレはこちら

 

最終回まであと2回!今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『青春×機関銃』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

青春×機関銃【最新第77話】さよならのネタバレ

青春×機関銃【最新第77話】さよなら

 

緑相手に、2対1でも苦戦する松岡と立花。

緑の隙の無さに、松岡も手が出せない。

 

松岡は黒とシルバーの銃を持っているのに、シルバーの銃しか使わない。

黒は弾切れか?と緑は言った。

 

松岡と緑が2ハンズにした理由は、どちらかが弾切れになった時銃を渡してあげる為だった。

なのに今回松岡は、立花に銃を貸そうとしない。

それを見ての緑の言葉だった。

 

その時、立花の攻撃によって、緑に一瞬の隙ができた。

すぐさま松岡が攻撃するがかわされる。

 

しかし、緑は松岡の攻撃を避けて体制を崩す。

それを逃さず撃とうとする松岡だが、まさかの弾切れ。

 

だが、立花もその瞬間を逃さない。

立花は、緑の手から銃を奪うが、もう片方の銃によってやられてしまう。

 

自分の勝ちを確信した時、立花の奪った銃が松岡のところへ。

立花は、緑の銃を奪ったのではなく、松岡にパスしていたのだった。

 

松岡が撃つより先に緑が引き金を引く。

 

 

カチン…

 

 

今度は緑の方が弾切れを起こす。

 

ゲームオーバーだ。

 

松岡の撃った弾は、緑の方に命中した。

スポンサーリンク




青春×機関銃の最新話を含む「月刊Gファンタジー」を今すぐ無料で読む

青春×機関銃【第77話】さよなら のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「月刊Gファンタジー最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

青春×機関銃【最新第77話】さよならの感想・まとめ

ということで、

この記事では、2019年7月18日発売の月刊Gファンタジー2019年8月号で掲載された”青春×機関銃【最新第77話】さよなら”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 2対1でも苦戦する松岡と立花。
  • わずかにできた緑の隙を狙う松岡だが、まさかの弾切れ。
  • 立花は、緑から銃を奪うもやられてしまう。
  • 立花が奪う銃が松岡の手に。
  • 松岡の撃った弾が緑に命中。

という内容でした。

 

今回の戦いも壮絶でした。

立花がやられ、どちらも弾切れになったりと、本当にぎりぎりの戦いでしたね。

 

緑が撃たれた自分の銃は、かつて緑と松岡、どちらかが弾切れになった時のためのものだったのがなんとも皮肉な話です。

 

そして、緑が撃たれた時、松岡と緑の出会いからコンビ解消になったシーンが出てきましたが、これはどちらが見ていたものなんでしょうかね?

過去を振り切る松岡のものともとれるし、松岡に敗れることによって本当に繋がりが無くなってしまうと感じた緑のもの?

う~ん分かりません。でも、タイトルの『さよなら』っていうのは感じ取ることができました。

 

次回はとうとう最終回!どんな終わり方をするのか気になります!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告