三日月のドラゴン【最新第7話】ネタバレと感想!

この記事では、2019年7月26日発売の月刊!スピリッツ2019年月9号で掲載された”三日月のドラゴン【最新第7話】”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話では、

  • 龍之介は千秋をストーカーから守ることができた。
  • 龍之介の家の方から不良たちが去っていく。
  • 家の壁には「金を返さなければ、おばあちゃんを殺す」と落書きされていた。

という内容でしたね。

 

前回のネタバレはこちら

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『三日月のドラゴン』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

三日月のドラゴン【最新第7話】のネタバレ

三日月のドラゴン【最新第7話】

 

夏。

プールの授業を終えた龍之介は、友達の青ちゃんを見つける。

青ちゃんは全身あざだらけで、先生に事情を聞かれても自転車で転んだと説明していた。

 

その後、龍之介は、映画研究会の部室で青ちゃんに詳しい事情を聞く。

青ちゃんは、金を払ったあとも大網水産高校の不良たちから金をゆすられていると言う。

そして、こんな地獄が続くなら死んだ方がましだと言った。

 

必死になって止める龍之介。

しかし青ちゃんは、自分のおばあちゃんにこのことを言えるか?と龍之介に言う。

そのことについて考えた龍之介は、自分の手で何とかするしかないと考える。

 

 

空手の練習に来た龍之介は、寺の前でやっぱり無理だとうなだれた。

そこに来た菊代、千秋と話していると、凡拙が練習開始を告げる。

 

 

今日は蹴りの練習。

凡拙は、みんなに空手の蹴り技がいくつあるかと問う。

8。12。13。

それぞれが答えるが、どれもはずれ。

 

凡拙は、息子の愚太郎に答えを教えてやれと言う。

愚太郎は、答えは無限大だと言った。

 

凡拙は、愚太郎の蹴りを受けてやると言った。

愚太郎の蹴りは強烈だったが、凡拙に言わせるとまだまだ富士の6合目あたりらしい。

 

次に凡拙は、龍之介に自分の蹴りを受けてみろと言う。

凡拙の軽い蹴りを受けた龍之介は、これだけ?と拍子抜けする。

 

そう思ったとき、龍之介は遅れてきた衝撃に押され、そのまま道場の外にまで吹き飛ばされた。

 

改めて凡拙のすごさを知った龍之介は、絶対に凡拙のように強くなると誓った。

スポンサーリンク



単行本よりも先に最新話を絵付きで見る方法が1つだけあります!

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

このネタバレの内容を漫画で読んでみたい!

と思った方、music.jpという動画配信サービスはもう試しましたか?

 

music.jpには30日間無料&961円分のポイント+1500円分の動画ポイントでお試しできるキャンペーンがあり、登録の際には「月刊!スピリッツ」or好きな単行本が1冊だけ無料で読めます。

 

また、漫画を読んだ後は最新の映画を見て楽しむこともできます。

 

注意点は2つだけ

  • プレゼントされたポイントを超える漫画の購入や動画の視聴
  • 登録日から30日の無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければどんなに楽しんでも料金は一切かからないのでご安心を。

 


【月刊!スピリッツ最新号をmusic.jp無料登録時特典961円分ですぐに読む!】

三日月のドラゴン【最新第7話】の感想・まとめ

ということで、

この記事では、2019年7月26日発売の月刊!スピリッツ2019年月9号で掲載された”三日月のドラゴン【最新第7話】”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 龍之介の友達・青ちゃんは、その後も不良たちにゆすられていた。
  • 龍之介は、不良たちを自分の手で何とかするしかないと考える。
  • 龍之介は、改めて凡拙のすごさを知り、強くなることを決める。

という内容でした。

 

この物語の原因を作った張本人である青ちゃん。

久しぶりに登場したと思ったら今でも不良たちにゆすられてるとは、本当に許せない奴らです。

龍之介も戦うと決めたからには早く強くならないといけませんね。

 

それにしても凡拙と愚太郎の話は深いですね。

蹴りの数は無限大。空手家の数だけ蹴りもある。そして蹴りに最も重要なのは「言葉」

なんとも哲学的です。

 

そして、龍之介が受けた凡拙の蹴り。まるで気功を使ったかのような吹っ飛び方でしたが、この凡拙の蹴りにはどんな「言葉」がのっていたのか?

じっくり考えてみたいと思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告