デカニアラズ【最新第4話】父と父と父 ネタバレと感想!

この記事では、2019年7月26日発売の月刊!スピリッツ2019年9月号で掲載された”デカニアラズ【最新第4話】父と父と父”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話では、

花と鉄路が、薬物中毒の父親に虐待される少年を救う。という内容でしたね。

 

前回のネタバレはこちら

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『デカニアラズ』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

デカニアラズ【最新第4話】父と父と父 ネタバレ

デカニアラズ【最新第4話】父と父と父

 

花田の先輩刑事・三木本の父親は、警視庁の副総監。

 

三木本の父親は、大臣の一条寺とその息子の事件について、自分ならこの事件をもみ消してそれをネタに政治家を動かしていた。と言った。

それを聞いた三木本は、とても悔しそうな顔をしている。

 

三木本の父親は、三木本の頼みにより分析した何かの画像を渡す。

 

別の日、三木本は、花田を連れて鉄路の所属する暴力組織・万青会の事務所に行く。

そこで三木本が鉄路に見せたのは、一条寺の息子の会社が入っていたビルの前に写る鉄路の画像。

 

鉄路は物件の内覧だというが、花田はそんなわけないと言う。

三木本は、花田の関わった事件の不自然さから、花田と鉄路が組んでいるのでは?と言った。

それを聞いた花田は、三木本の顔を殴り怒りをあらわにする。

 

そんな中、元内閣の教育改革員の高畑が自分の息子に殺される事件が起こる。

花田と三木本は、事件現場に向かう。

スポンサーリンク



単行本よりも先に最新話を絵付きで見る方法が1つだけあります!

今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。

 

このネタバレの内容を漫画で読んでみたい!

と思った方、music.jpという動画配信サービスはもう試しましたか?

 

music.jpには30日間無料&961円分のポイント+1500円分の動画ポイントでお試しできるキャンペーンがあり、登録の際には「月刊!スピリッツ」or好きな単行本が1冊だけ無料で読めます。

 

また、漫画を読んだ後は最新の映画を見て楽しむこともできます。

 

注意点は2つだけ

  • プレゼントされたポイントを超える漫画の購入や動画の視聴
  • 登録日から30日の無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければどんなに楽しんでも料金は一切かからないのでご安心を。

 


【月刊!スピリッツ最新号をmusic.jp無料登録時特典961円分ですぐに読む!】

デカニアラズ【最新第4話】父と父と父 感想・まとめ

ということで、

この記事では、2019年7月26日発売の月刊!スピリッツ2019年9月号で掲載された”デカニアラズ【最新第4話】父と父と父”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 三木本は、父親に分析の依頼をしていた画像を受け取る。
  • 三木本は、花田と鉄路が組んでいるのでは?と考え、2人に揺さぶりをかける。
  • 花田は、三木本を殴り、それを否定する。
  • 元内閣教育改革員の高畑が殺される事件が起こり、花田と三木本は事件現場に向かう。

という内容でした。

 

三木本は、これまでの事件に違和感をおぼえ、花と鉄路を疑っているようです。

しかし、三木本は、花と鉄路の接点など知らないはずです。

ということは、三木本が父親に分析の依頼をしていた画像に何かそれをにおわせるものが映っていたのかもしれませんね。

 

あと、今更ですが、花と鉄路がこんなことをやっている理由って何なんでしょう?

そういった話も近々分かりそうな感じがします。

 

そんな中起きた、元内閣教育改革員の高畑が殺される事件。

殺された高畑は、過去の不祥事を三木本の父親にもみ消してもらっていたようです。

花田と鉄路はこの事件にも関わってくるのでしょうか?

 

次回も楽しみにしています!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告