荒野に煙るは死の香り【最新第9話】ネタバレと感想!

この記事では、2019年7月26日発売のコミックゼロサム2019年9月号で掲載された”荒野に煙るは死の香り【最新第9話】”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話では、

  • ブラッドは、ザカリ―・ローズベルトと出会う。
  • ザカリーは、罪人を使って不死薬の研究をしている。
  • ザカリーは、アッシュの過去を知っている。
  • アッシュの本当の名前は、オーランド・ホークショウ。
  • ザカリーは、ブラッドにアッシュを殺せと言った。

という内容でしたね。

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『荒野に煙るは死の香り』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

荒野に煙るは死の香り【最新第9話】ネタバレ

荒野に煙るは死の香り【最新第9話】

 

ブラッドにアッシュを殺せというザカリー。

彼はアッシュのことを、幼なじみであり、魂を分かち合った人間だと言う。

 

ブラッドは、アッシュが罪人とはどういうことかと質問するが、ザカリーは詳しいことは教えてくれない。

次にどうして、自分に依頼するのかを訊く。

ザカリーは、ブラッドが若い頃のアッシュ似ているからだと言った。

 

ザカリ―は、ブラッドに2週間の猶予を与え、依頼を果たすことができなかったときにはブラッドを殺すと言い、その場を去った。

 

部屋に戻ったブラッドのところにアッシュがやってくる。

アッシュは、ブラッドが使っていた銃の出所を調べ、その結果を教えてくれた。

 

なんと、ブラッドが持っていた旧式銃は、ブラッドの故郷を燃やした犯人のものだった。

ブラッドは信じられない様子だが、製造番号などから間違いはないようだった。

 

アッシュは、どことなく様子のおかしいブラッドを見て、ザカリ―に会ったのか?訊く。

ブラッドは、罪人オーランド・ホークショウ(アッシュ)がどんな事件を起こしたのかと尋ねる。

 

アッシュは、表の探偵をやっていたころに一晩で100人近く殺したと言った。

 

一方、ザカリ―の船には、得体のしれないものが入れられた木箱が運ばれていた。

スポンサーリンク



荒野に煙るは死の香り 最新話を含むコミックゼロサムを無料で読む!

荒野に煙るは死の香り【最新第9話】のネタバレはどうでしたか?

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXT という動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「コミックゼロサム最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

 

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

 

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『コミックゼロサム』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『コミックゼロサム』の最新号を読む!

2021年2月1日まで1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

荒野に煙るは死の香り【最新第9話】感想・まとめ

ということで、

この記事では、この記事では、2019年7月26日発売のコミックゼロサム2019年9月号で掲載された”荒野に煙るは死の香り【最新第9話】”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • ザカリ―は、アッシュの幼なじみ。
  • ブラッドの持っていた旧式銃は、ブラッドの故郷を燃やした犯人のものだった。
  • アッシュの犯した罪は、表の探偵をやっていたころに一晩で100人近く殺したこと。
  • ザカリ―の船に木箱が運ばれていた。

という内容でした。

 

アッシュの過去を知ったブラッドは、ザカリ―の依頼を受けるのでしょうか?

アッシュの犯した罪は、表の探偵をやっていたころに一晩で100人近く殺したことのようですが、詳しい事情が分からないので何とも言えませんね。

でも依頼を断れば、ブラッドは殺されてしまうし、とっても悩ましいです。

 

そして、今まで一緒だった銃が実は犯人の持ち物だと知らされたブラッドはいったいどういう気持ちだったのでしょう?

アッシュのこともあり、自分なら「もう誰も信じられない」ってなってるかもしれません。

早くこの事件の真相を知ってスッキリしたいところです!

 

最後のシーンのザカリ―の船に運ぶ木箱の正体も気になりますね。

ガタガタと動いていたので、中身は実験に使われた罪人だと想像します。

この答えがあっているのか早く確かめたいです!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連記事と広告