この音とまれ!【最新第82話】ブルーモーメント ネタバレと感想!

この記事では、2019年8月3日発売のジャンプスクエア2019年9月号で掲載された”この音とまれ!【最新第82話】ブルーモーメント”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話は、

  • みっつの家のことは、チカ、サネ、コータ、哲生が手伝うことに
  • みっつは部活に出ることができるようになった
  • 桃谷は箏曲部を辞めることに。

という内容でしたね。

 

前回のネタバレはこちら

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『この音とまれ!』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

この音とまれ!【最新第82話】ブルーモーメント ネタバレ

この音とまれ!【最新第82話】ブルーモーメント

 

学校へ行こうとするみっつは、妹の杏に昨日の話をみんなに伝えてと言われる。

 

1年C組の教室。

由永が、みっつの件を桃谷に伝える。

桃谷は、笑顔でよかったねと答える。

しかし由永は、その笑顔に距離を感じ、自分が何か間違えたのでは?と思う。

 

職員室では、倉田と来栖が、桃谷の退部届のことを滝浪から知らされる。

倉田は、自分がちゃんと全員のことを見ていなかったからだと言い、退部届をいったん預かった。

その後、倉田から桃谷に連絡が。

 

昼ご飯を食べているみっつは、今朝、妹に言われたことをみんなに言い出せずにいる。

 

倉田の元に桃谷がやってきた。

桃谷は、急に退部届を出したことを謝る。

倉田は、桃谷が部を辞めるのは、本当にバイトのためなのかと質問する。

もし、みっつのことで部に居づらくなったのなら、それは自分のせいだと謝る。

そして、ちゃんと向き合う前に部のみんなを切り捨てないでと言った。

 

倉田は、部活に帰宅なった時はいつでも来てほしいと言い、退部届を返した。

 

 

放課後の部活では、部屋を分かれての個人練習が行われようとしていた。

そこに桃谷がやってくる。

 

みっつは、部屋分けの時、桃谷といることの気まずさから和室を使うことを申し出た。

桃谷も和室での練習を申し出た。

スポンサーリンク



単行本よりも先に最新話を絵付きで見る方法が1つだけあります!

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

この音とまれ!【最新第82話】ブルーモーメント 感想・まとめ

ということで、

この記事では、2019年8月3日発売のジャンプスクエア2019年9月号で掲載された”この音とまれ!【最新第82話】ブルーモーメント”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • 学校へ行こうとするみっつは、妹の杏に昨日の話をみんなに伝えてと言われるが、言い出せずにいる。
  • 桃谷は、倉田と話すことで退部をとどまる。
  • 桃谷は、みっつと向き合うことにする。

という内容でした。

 

「桃谷はみっつのことをちゃんと見てない」

「ちゃんと見てないのはどっちだ」

以前、桃谷と由永で、みっつのことで言い合いになっていましたが、倉田は、桃谷のことをちゃんと見てくれていました。

桃谷は自分の考えの結論だけを言うので、みんなは桃谷がなぜそう思うのかが分からないだけだったんですね。

そのことで、周りとの距離が離れたと感じたからこそ、退部届を出したのかもしれません。

それをちゃんと伝えられた倉田はやっぱりすごいです。さすが部長!

 

このことがきっかけで、桃谷もみっつと話してみようと決めたようです。

これを機に、桃谷がみんなと分かり合えるようになれたらいいですね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告