魔女の怪画集【最新第22話】監獄の長 ネタバレと感想!

この記事では、2019年8月3日発売のジャンプスクエア2019年9月号で掲載された”魔女の怪画集【最新第22話】監獄の長”のネタバレと感想をまとめています。

 

前回のお話を簡単にまとめると、

  • 幼いザクセンは、No.159『慈愛の泉』を手に入れる
  • No.159『慈愛の泉』は、ザクセンの父や家、人々を殺す
  • ロキとザクセンが出会う
  • 今まで見ていたのはザクセンの記憶
  • イシュスは、ザクセンの記憶を改ざんした

という内容でしたね。

 

前回のネタバレはこちら

 

今回はどんな展開になるのでしょう?

それでは『魔女の怪画集』最新話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

魔女の怪画集【最新第22話】監獄の長 ネタバレ

魔女の怪画集【最新第22話】監獄の長

 

ロキたちは、手はず通りにアスガルド4層にたどり着く。

 

この時、ロキの前に1本の髪の毛が。

これは、以前ザクセンに預けていたロキのものだった。

 

そして、ザクセンとの話し合いで、何かあった時には、この紙の毛に特殊なインクをつけて落とすように決めていた。

こうすれば、怪画が元の形に戻ろうとする性質を利用し、髪の毛が付けたインクの跡をたどり、ザクセンの居場所を知ることができる。

 

屋上では、ペティと学芸員・チセの戦いが続いている。

今のところ、どちらも互角の勝負だった。

 

ロキたちは、何事もなくザクセンのいる部屋の前にたどり着く。

レーヴィは、警備があまりにも手薄なことに違和感をおぼえた。

 

部屋の入り口を破壊したロキは、ザクセンに何かをしているイシュスを見て激怒する。

イシュスは、遅かったじゃないかと言う。

 

ロキの背後には、ミゲルがいた。

ミゲルの強烈な一撃に、吹き飛ばされるロキ。

 

レーヴィは、ここでようやく警備が手薄なわけではなく、ここで待ち伏せされていたことに気づいた。

追いつめられたレーヴィは、ザクセンを助けることを諦めて、下に向かったトウエンを呼び戻しに行く。

 

ロキは、ミゲルの攻撃の重さに苦戦する。

ミゲルは、自身の体に怪画を取り込んでいた。

 

ミゲルは、ロキを抱え上空に飛ぶ。

その時、ミゲルを頭痛が襲う。

その隙を見てロキが反撃。

ミゲルは、1層にある雑居房まで落下した。

 

ミゲルは、雑居房にいる囚人を見てうまそうだと言う。

 

ロキはミゲルを見つけ、何かに気付く。

そこには、魔物の姿で人間を食らうミゲルがいた。

スポンサーリンク



単行本よりも先に最新話を絵付きで見る方法が1つだけあります!

 

ここまで読んでいただいた方の中には

  • 「文章だけでは分かりにくい」
  • 「登場人物の動きや表情も気になる」

 

と、思った方もいるのではないでしょうか?

 

 

「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい!」

 

 

そんな方におすすめしたいのがU-NEXTという動画配信サービスです。

 

あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは?

この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。

 

  1. 31日間無料でサービスを利用できる!
  2. 登録時に600円分のポイントがもらえる!
  3. 動画や雑誌の見放題サービスもあり!
  4. 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし!

 

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。

また、見放題の動画もたくさん配信されているので、これから特に予定がない方には暇つぶしとしてもおすすめです♪

 

ただし!!

無料で楽しむには注意することもあります。

  • 600ポイント以上の作品を購入・視聴しない
  • 無料期間内に解約の手続きをする

これさえ気をつければ、どんなに楽しんでも料金を請求されることはありませんので、U-NEXTを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。

初めてお試しの方に限り31日間の無料トライアルと電子書籍の購入に使える600円分のポイントがついてきます♪

U-NEXTに登録済みの方はこちらもオススメ!

過去にU-NEXTのお試しをしたことがあるという方にはコミック.jpがオススメです。

こちらはmusic.jpでもおなじみのエムティーアイが運営する電子コミックサービス。
こちらで30日間の無料お試し登録をすると675円分のポイントがもらえるのですが、現在は特別キャンペーンを実施しています
特別キャンペーン期間中は、通常675円分のポイントがなんと2倍の1350ポイント!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。
これだけあれば『ジャンプSQ』の最新号だけでなく、もう1冊はお好きな漫画を読むことができますね。
また、無料で読むことができる作品もたくさん用意されているので、期間内は思う存分漫画を読んでみてください。
もちろん無料期間中の解約であれば料金が発生することはありません。
ただ、無料で楽しむためにはこちらのことにはご注意ください。
  • 無料お試しを初めて利用する
  • 付与されたポイント以上の作品を購入しない
  • 無料期間お試し期間内に解約の手続きをする

 

これさえ守っていただければ、今すぐにお好きな作品を無料で読むことができます!

 

今すぐ無料で『ジャンプSQ』の最新号を読む!

1350円分のポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中!
※キャンペーンが終了している場合もありますのでご注意ください。

魔女の怪画集【最新第22話】監獄の長 感想・まとめ

ということで、

この記事では、2019年8月3日発売のジャンプスクエア2019年9月号で掲載された”魔女の怪画集【最新第22話】監獄の長”のネタバレと感想を紹介しました。

 

今回のお話を簡単にまとめると、

  • ロキたちは、ザクセンのもとにたどり着くが、それは罠だった。
  • ロキとミゲルの戦いが始まる。
  • ミゲルは怪画を取り込んでいる。
  • ミゲルは、激しい頭痛と渇きを抑えるために人間を食べる。
  • ロキがミゲルを見つけた時、その姿は魔物になっていた。

という内容でした。

 

ロキたちが4層にたどり着いた時に見つけた髪の毛が、第20話でザクセンが言っていた『種』の正体みたいですね。

答えが分かってスッキリしました。

 

しかし、ここで現れたのは監獄長・ミゲルでした。

ザクセンを助けだすには、まずはミゲルをどうにかしないといけないようです!

 

でも、ミゲルは怪画のちからを持っているので、そうやすやすと勝てる相手ではなさそうです。

最後の方では、血の渇きに耐え切れず、人間を口にしてしまいました。

ミゲルの姿は、もう人間ではありません。

 

ミゲルは、自我をなくして暴走し、手が付けられなくなっている可能性も考えられるので、ロキは、さらに苦戦しそうな予感です。

 

ここでリチェのちからでロキがパワーアップとかもありえそうですね。

この予想が当たっているのか、早く確かめたいです。

 

次回も楽しみにしています!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
関連記事と広告